NHKハートネットTV ブレイクスルー File.70 つらいことはギャグになる ―漫画家・たむらあやこ―

2017/02/26 18:28 に ギラン・バレー症候群患者の会 が投稿   [ 2017/02/26 18:29 に更新しました ]
辛いはずの病気を、ユーモアたっぷりのギャグマンガに。今、闘病生活を描いた漫画「ふんばれ、がんばれ、ギランバレー」が話題になっています。描いたのは北海道函館市に暮らす、たむらあやこさん(36)。痛みや苦しみ、辛いことこそ“笑い”に変えるのが彼女ならではの作風です。
15年前、突然、神経の病気であるギラン・バレー症候群を患い、両手足の感覚を失ったたむらさん。「諦めて一番損をするのは自分だけだ」。そんな中でも、たむらさんは描くことだけは諦めませんでした。不自由も辛さも、描けば“笑い”に変わる。たむらあやこさんのブレイクスルー。

http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/program/index.html?id=201702202000