130回定例会 平成29年11月16日(木) 杉並区立阿佐ヶ谷中

130回 定例会 平成29年11月16日(木)開催 13:30から16:45

会場 杉並区立阿佐ヶ谷中学校(JR中央線阿佐ヶ谷駅徒歩10分)

 ① 発表者  区部中学校教員(選定中)

 ② 指導講評 元全国・東京都中学校学年学級経営研究会会長 石井 良典 先生

詳細は追ってお知らせいたします。

第33回全国大会(第129回定例会)終了

日時:平成29年8月2日(水)9:00~ 会場:杉並区立泉南中学校
() 研究発表Ⅰ【東京都】(129回定例会)

  ① 研究発表

    提案者  羽村市立羽村第一中学校      中川 真  先生

  ② 指導助言 日本教育会 事務局        神成 真一 先生    

() 研究発表Ⅱ 【全国】

  ① 研究発表 

    提案者  千葉県いすみ市岬中学校      屋代 静江 先生

  ② 指導助言 東村山市立東村山第七中学校 校長 松本 康夫 先生       

() 記念講演

    演題「新しい学習指導要領と学級経営」

    講師 国立音楽大学 教授          榎本 智司 先生


 羽村第一中学校 中川 真 先生の発表

 千葉県いすみ市岬中学校 屋代 静江 先生の発表

 国立音楽大学 教授 榎本 智司 先生の講演

 協議会の様子








平成28年度の活動

第128回定例会の研究発表の様子(平成29年2月7日 三鷹ネットワーク大学)

「QUを活用した学級経営」三鷹市立第五中学校 大森 拓 教諭










128回定例会の研究協議の様子(平成29年2月7日 三鷹ネットワーク大学)


128回定例会の早稲田大学教授 高橋あつ子先生の講演(平成29年2月7日 三鷹ネットワーク大学)

学級経営に求められるもの」QU、ASESを活用した学級経営とその支援についてご指導いただきました。


東京都中学校学年学級経営研究会は東京都の教員だけでなく誰でも参加できる研究団体です。ベテランから若手教員まで学年や学級経営について研修を行っています。(他県の教員の方も参加しています)

 毎回、若手の先生の参加が増えており、事例発表とディスカッションを通じて、学級経営のヒントが得られています。
 参加(参加費無料)されたい方は平成28年度研究日程にあります申込書を事務局宛てにFAXにてお送りください。

第127回 定例研究会での様子(11月17日阿佐ヶ谷中)

平成29年度全国大会は平成29年8月2日(水)開催予定

「平成28年度全国大会」協議会の様子(8月2日杉並区立泉南中)


記念講演(杉並区教育委員会 教育長 井 出 隆 安 先生)

演題:「社会に開かれた教育課程」と学年・学級経営