学園地区の「剣士」を育成

第33回つくば中央警察署長杯争奪剣道大会(平成30年10月)
竹園西小、竹園東小、春日学園義務教育学校、葛城小、桜南小学校、竹園東中、手代木中、谷田部東中の団員が活躍中
つくば市スポーツ協会認定団
桜剣道スポーツ少年団連絡協議会参加団
学園剣道の目指す剣道
人を敬い、挨拶や正しい礼儀作法を実践できる子どもたちを育成
終生剣道が楽しめる足場をつくる
仲間を想い、仲間と競い、仲間と耐え、喜びをともに分かち合う
見学会実施
2018年 12月 8日(土)9時〜
2018年 12月15日(土)9時〜
竹園西小学校体育館
見学日は、ご都合に合わせて対応できます。
見学を希望される方は、
 yak-gakuenkendo@googlegroups.com 
までメールにて問い合わせください
学園剣道の沿革
昭和55年、警察道場において学園剣道教室が誕生。
当初は警察関係者ご子息だったが、
警察の地域貢献事業として
地域の子供達を集めて「学園警察道場」が再スタート。
①警察玄関・道場入室時に大きな声であいさつ
②署員の仕事の妨げをしない、階段を使う
③お世話になった道場を掃除する
上記の約束を現在も守って活動
昭和58年、旧桜村少年剣道がスポーツ少年団登録。
それに加入する時に「学園剣道教室」となる。
昭和61年、つくば市誕生にともない
第1回学園警察署長杯争奪剣道大会を実施。
平成21年 スポーツ少年団奨励賞受賞
平成24年 日本スポーツ少年団功労賞受賞
Comments