目次‎ > ‎

第4章「彼女からの目覚ましメール」

この章のハイライト

この章は、データストアを使ったデータの保存と読み込み、タスクキューとスケジュールタスクを使った定期的なプログラムの実行、そしてメールの送受信方法を説明します。
データストアとは、Google App Engineで用意されているKVS(キーバリューストア)型のデータベースです。データ量が増えてもほとんど性能を落とすことなく、データの保存や読み込みが行えます。
タスクキューとスケジュールタスクは、定期的にバックグラウンドでプログラムを実行させることができます。今回は数分おきにデータストアに登録された目覚まし情報を検索してメールを送信するプログラムを作成します。
メールの送受信は、Google App Engineで用意されている機能を使ったメールの送信、ならびにJava Mailを使ったメールの受信の二つの機能を作成します。

使用する機能

Google App Engine : サーブレット&JSP |データストア|メール|タスクキュー|スケジュールタスク
その他 : なし

サンプルのURL

サンプル画面