お知らせ・イベント

会員向け案内です。新しいものをトップページに抜粋掲載しています。

小水力発電政策シンポジウム2018

2018/07/29 18:56 に 菊沢正裕 が投稿

主催 全水協
日時 7月21日(土)13:30~17:00
場所 日比谷図書文化会館
活動のところに概要をまとめました。
資料は8月末までダウンロード可能です。

第7回総会・活動報告会(2018.7.1)報告

2018/07/13 20:45 に 菊沢正裕 が投稿   [ 2018/07/13 20:47 に更新しました ]

20187月1日(日)アオッサ608 14:00から17:00

 

ご挨拶

6年前の71日に設立総会をもち、3期6年が立ちました。68人の会員で初めた本会も3月現在17名と3割をきりました。ただ、小水力や自然エネルギーの普及に強い使命感をもつ12名が役員として強い絆で結ばれ、試行錯誤の活動を忍耐強く続けて参りました。

 

本総会では、同じ顔ぶれの12名が理事、監事として継続し、長年会長職にあった菊沢が規約(36年)により規退任。これまで副会長と事務局長を担ってこられた皆川陽一郎氏を、新会長に選任しました。

 

眼の前に迫ってきた再エネ普及の社会に向かって新会長のもとステップアップすることを確認しました。

菊沢は事務局長として微力をつくします。これまでのご支援、有難うございました。 菊沢

 

(1)第7回総会 14:00~15:00

1)2017年度事業報告を承認

情報交流事業としては、展示会出展や委員派遣(全水協、関水協、福井市)そして福井県まちエネ協議会へのコミット(座長や会員が報告)などを行いました。2017年度に続き普及啓発のためのエネルギー教育を、範囲を拡げ県内5箇所と敦賀原子力センター主催のエネルギー教室においてワークショップの形で実施しました。事業提言として2016年度の永平寺ダム調査成果を携えて町や大本山に事業化を働きかけました。技術的に可能との調査結果を得たものの主体が決まらず、福井県立大学の公開講座で市民にアピールしましたが叶いませんでした。この件は、他の県内事業4件とともに小水力事業化の課題として全国小水力利用推進協議会の具現化委員会(事業化相談会)にも報告しました。


2)2017年度決算報告、監査報告を承認

予算 225,590、決算195,590、特別会計(助成事業)決算335,466円のうち25,466円を協議会から支出


3)2018年度事業計画を承認

全国小水力利用推進協議会を通じて中央の情報を地域に発信・還元する、各種委員を派遣する等の協議会のもつ本来の使命のほか、会員活動の支援を今後も行います。エネルギー教育などこれまでの活動を活かしつつ、事業化促進や地域の活性化にむけた普及啓発支援事業を展開します。第4期は、協議会の位置づけと役割、および会員への貢献の仕方を改めて考えます。


4)2018年度予算案177,784円を承認


5)理事候補11名、監事案を承認、顧問継続および役員案を承認、班長等担当を報告

 

(2)活動報告会 15:10~16:50

・新入会の林 康彦氏が自己紹介

1)・脇本幹雄氏(佐幸測量設計株式会社)「黒谷川における小水力発電」 適切な発電規模を決めるためのシミュレーション結果を報告

2)吉川守秋氏(NPO法人 エコプランふくい)「南川サイフォン式小水力発電の協議会報告」 実験結果および本事業計画の進捗状況を報告

3)増田頼保氏(株式会社 アルテル・トラストス)「エネルギー教育事業報告」 映像を中心に東郷、大飯、池田のミニ水車WS、および敦賀アットホームの風水車 WSの成果を報告

4)菊沢正裕が、特定非営利活動法人 地域再生機構(岐阜)との共同事業について簡単に説明、今年度以降に事業を展開するかどうかの検討を促した。

 

以上 文責 菊沢

2018年度総会を開催します。

2018/06/12 4:13 に 福井協議会 が投稿

来る2018年7月1日(日)14:00からアオッサ608にて、第7回福井小水利用推進協議会総会を開催します。

今回は第4期にはいるので同総会で理事を改めて選任します。

そして会長任期規定(第3期まで)により会長も交替します。

新しい体制のもと、意欲的な理事の力をえて、事業化促進にむけた活動が始まることを期待します。

つきましては、理事として活動されたい方は、下記の要領でお申し込み下さい。

なお、当方が 継続の意思を 確認している現理事の方は、改めて申し出る必要はございません。

-----  記 -----

福井小水利用推進協議会 総会議長殿


私は、福井小水利用推進協議会の理事に立候補します。


氏 名


連絡先


その他:得意分野や関心のある活動分野を簡単に記して下さい。

-----  記 -----

第7回福井小水利用推進協議会総会の内容:14:00~17:00 アオッサ608号室

2017年度事業報告

2017年度決算報告

2018年度事業計画

2018年度事業予算

役員改選


活動報告会(3つ程度の事業報告(各20分)で60分、のこり30分を会員とともに「これからの協議会活動」について話し合う)

活動報告会

1.黒谷川小水力発電計画について」佐幸測量設計株式会社 脇本幹雄氏

2.地域資源としての水力発電を広めるための実験ワークショップ開催事業」増田頼保 福井小水利用推進協議会副会長

3.「南川・おおいの取り組み事例(仮題)」吉川守秋氏 福井小水利用推進協議会理事


希望者による懇親会



三谷市民文化振興財団助成の報告書

2018/06/12 3:08 に 福井協議会 が投稿

身近にある水路などを利用した小水力発電機を市民が、自転車の明かりに使う発電機(ハブダイナモ)を利用したワークショップで自作し、この体験を生かして製作した水車発電システムは、エネルギー学習だけでなく、うまくすれば地域の明かりに利用でききます。停電など非常の時には特に有用です。


ワークショップは、三谷市民文化振興財団の助成で6月から11月の間に、福井県内5箇所で開催した。
1箇所数グループ(家族)を念頭においています。多くの方がワークショップに参加して、水車や小水力利用に関心をもち、地域の水資源を利用する糸口となることを期待しています。ワークショップの対象は、小学校高学年から中学生で、親子で参加していただいた。


水車ワークショップ写真


アピタエコ博

20171118日(土)、19日(日)実施

池田町エコキャンドル

2017923日(土)実施

おおい町里山文化交流センターぶらっと

201786(日)実施

福井市東郷公民館

2017621日実施

鯖江市嚮陽会館

2017617日実施

水車ワークショップ

2017/04/25 15:38 に 福井協議会 が投稿   [ 2017/05/18 20:06 に 菊沢正裕 さんが更新しました ]

三谷市民文化財団助成による小中学生向けワークショップ「親子でつくるミニ水車」を県内5箇所で開催予定です。
以下を予定しています。
1.2017年6月18日 さばえ環境フェア会場
2.2017年7月22、23日 池田町コムニタ(http://comunita-nakama.com/)、もしくは池田町キャンプセンター(http://ikeda-noson-camp.jp/
3.2017年8月6日 おおい町ぶらっと(おおい町里山文化交流センターhttp://townohi-lib.jp/?page_id=19
このほか2箇所(開催日未定)
4.福井市東郷地区
5.鯖江市河和田地区

理事会

2017/03/21 21:56 に 福井協議会 が投稿

2017年326日(日) 13001645 アオッサ608にて

2016年度第2回理事会、および活動報告会を開催することになって

います。

 

(1)理事会

13001430 於 アオッサ608

議題案

 

1.報告 

・全国水力協理事会

・関西水力協理事会

・その他

2.協議

・予算執行について

・事業支援について

永平寺ダム発電ほか事業の促進を

具体的にどんな形ですすめるか

・助成事業について

三谷財団のミニ水車による教育事業

実施体制と方法について

・第6回総会の開催について

  日程と、特別企画など

 

(2)活動報告会

14451645 アオッサ608

 プログラム案

 

A 永平寺ダム発電調査報告

(永平寺町小水力利用推進協議会)

 

B 適地調査報告

(藤原研究調査班長)

 

C 三谷財団助成による

「ミニ水車による教育事業」の実施案

について (増田副会長ほか)

 

D その他

総会

2016/06/07 23:40 に 菊沢正裕 が投稿

2016年度の総会(5回目)を次の通り開催する予定です。

(1)開催要領
日時 7月3日(日) 14時から15時
場所 アオッサ605室
総会後:会員を講師に小水力の事業化業務について講演いただき、研修・意見交換する会を企画しています。例年どおり懇親会も開催予定です。

(2)理事候補について
会員MLに理事候補を募集しています。募集期間は6月15日までです。会員MLにて立候補して下さい。総会当日に立候補者から理事を選任します。

顧問

2016/06/07 23:32 に 菊沢正裕 が投稿

規約第10条に基づき、理事会の承認を得て5月22日、山本拓衆議院議員(自民党資源・エネルギー戦略調査会長)に顧問を委嘱しました。任期2年です。

2015の活動

2015/12/24 21:27 に 菊沢正裕 が投稿

長らくHP管理をサボってしまいました。年末を迎えて総会以降(6/28)の活動を簡潔に記しておきます。
目立ったところでは、出展、見学会、高須実験・報告・交流会です。地味な活動ですが、少しずつ小水力そのもの、および会員の特技がわかってきました。
会員各位には、十分な情報提供および、活動の場の提供ができなかったと反省しております。来年もよろしくお願いします。
 
 7/14  建設技術研究センター:運営WG(議題:フクイ建設フェアー、福井市環境フェアー出展、および協議会広報について)
 7/28  国際交流会館:第2回農水施設を活用した小水力発電事例発表会(福井県小水力発電利用推進協議会)に参加(6名)
 8/5   運営WG(展示会、セミナー講師依頼への対応、高須実験準備関係)
 9/2,3    産業会館:福井建設技術フェー出展(教育ミニ水車)
 9/13  建設技術センター:
      13:30~15:30 理事会(1) 12名出席(理事11名中9名、委任状1、オブザーバ会員出席2名)
      15:30~18:00 研究WG(高須実験の内容検討) 上記のうち11名出席
 9/18  福井工大 13:30~16:15 次世代農業研究会(高須実験中間報告)
10/10    10:00-16:00  福井新聞社風の森ホール:福井環境フェアー出展(教育ミニ水車)
10/19-    高須実験(3回, 3~10名が参加) 水量不足のため充電に至らず、原因究明にあたる 
11/9   全国小水協のニュースレターNo37配信(福井水力協の活動掲載)、会員に現状案内
11/14  建設技術センター:高須実験準備会
11/22,23 ユニーエコ博、後援出展 LPa2F(教育・防災ミニ水車)
11/23   高須実験報告・交流会 10:00~現場視察、13:30~16:00 20名参加
11/26  石徹白見学会 10:00~19:00
12/13  13:00~15:30 永平寺町、丸岡町、小水力適地調査
12/12    12:00~14:30 五味川適地調査
    
 
 
 

第4回総会 (案内)

2015/06/22 18:12 に 菊沢正裕 が投稿

4年目を迎え、少しづつ成果がみえてきた4つの活動をWGとして、そこに多くの会員の参画をえながら発展させる方針です。
運営WG(政策提言、補助金、行政委員会)、教育WG(教育用、防災用のミニ水車をいくつか製作しています)、事業WG(起業した会員、自社の再エネ部門に小水力の仕事を活発に導入している会員を中心に事業推進やコンサルタンツをする)、研究WG(高須町で小水力発電をし、その電気でEV軽トラや電動カートを充電、活性化を図る)の4WGです。ぜひ、お出かけ下さい。
 
場所 福井駅東口 アオッサ607
日時 総会(受付13:30から、開会14:00-15:00)
    交流会(15:15~16:45)
     WG報告ほか
    懇親会(17:30~19:30)

1-10 of 42

Comments