Home

ニュース

  • 2017年4月 行動計量学に透明性の錯覚に関する論文が受理されました(永野・木本・小杉・小野)
     
  • 2017年3月 日本感性工学会論文誌に思考抑制に関する論文が受理されました(大濱・永野・小野)
     
  • 2017年2月 大学院生(永野駿太君)が中四国心理学会第72回大会優秀発表賞を受賞しました
     
  • 2017年2月 日本感性工学会論文誌にSNARC効果に関する論文が受理されました(羽生・小野)
     
  • 2016年12月 九州心理学会第77回大会で研究発表を7件行いました
     
  • 2016年10月 中四国心理学会第72回大会で研究発表を1件行いました
  
今後の発表予定

  • 羽生奈央・小野史典 (2017/6/3-4) ふきだしの形状によるSNARC効果の変調 日本認知心理学会第15回大会. 慶應義塾大学. 
     
  • Terao, M., & Ono, F. (2017/7/13-17) Spatial compression at peripheral vision without saccades and visual masks. The 13th Asia Pacific Conference on Vision, National Cheng Kung University, Tainan, Taiwan. 
     
  • Kawasaki, T., Kosugi, K., Oishi, E., Ono, F., Endo, N., & Otuka, R. (2017/8/26-28). Concerning the potential for formal education to support the development of social skills in Japanese young people. AASP 2017 Conference, Massey University Albany Campus, Auckland, New Zealand.
     
  • Kosugi, K., Kawasaki, T., Oishi, E., Ono, F., & Oshie, T. (2017/8/26-28). A study of basic social skills which need to be included in career education programs at university. AASP 2017 Conference, Massey University Albany Campus, Auckland, New Zealand. 
     
  • 山下健一・小野史典 (2017/9/20-22) 性格特徴の言語化が自己肯定感に与える影響 日本心理学会第81回大会. 久留米大学.
     
  • 川端理子・小野史典 (2017/9/20-22) 公正世界信念の脅威が刑事事件の認知に及ぼす影響 日本心理学会第81回大会久留米大学.