2013水文研究集会@福島・宮城



2013年度の水文研究集会についての情報を以下にまとめます.

NEWS!

2013/10/11
①2日目の行程を微調整しました.
②川下りは阿武隈川の水位低下の影響で,実施できない可能性が高くなっております.このため,2日目の午前の行程を再検討中です.


2013/10/8
①話題提供
発表順(案)を作成しました.発表は修士課程の学生以上の方にご担当いただくことにしたいと思います.一人当たりの持ち時間は20分とし,
発表13分,質疑7分程度
を基準としたいと思います.

②水文研究集会の費用
費用に関する情報を更新しました.

③福島交通飯坂線の終点「飯坂温泉駅」からのお迎えについて
電車でお越しの方は,最寄り駅の飯坂温泉駅までお越しいただき,宿泊先から提供される迎えのバスをご利用ください.飯坂温泉駅到着後,お電話いただければ5分程度で駅に到着するそうです.
     宿泊先:山房 月之瀬 電話:024-542-1000

④15日の現地見学について
雨具の持参をお願いいたします.




以下,過去のNEWS

①お食事内容に関するご希望がございましたら,10月7日(月)までにお知らせ願います.
②研究会ではプロジェクター,最新のMS-Officeが入ったノートPC,指し棒,スクリーンを用意します,その他のご要望がございましたらお知らせ願います.



東京大学生産技術研究所の沖大幹教授に若手研究者向けの講演をしていただけることになりました!
演題:「もしドラッカーが教育研究をマネジメントしたら」




概要


日  時: 2013年10月14日(月)13:00〜2013年10月15日(火)17:00
場  所: 14日:福島県 穴原温泉 山房 月之瀬(http://www11.ocn.ne.jp/~tukihana/tsuki/)
         (〒960-0201 福島県福島市穴原温泉,北原7)
      15日:福島県県北浄化センター,阿武隈川@宮城県丸森町,阿武隈川河口部および仙台海岸の復旧工事の視察
人数制限: 20〜25名程度
受付状況: 21名 (2013年10月11日現在)
費  用: 合計17,700円程度(内訳:宿代(1泊2食,飲み放題付12,500円,船下り1,600円,昼食代2,100円,その他飲料代:1,500円程度?
      *この他に,別途費用がかかることがありますが,少額にとどめたいと思います.
参加申込: 横尾までメールでお知らせください ➡ yokoo(a)sss.fukushima-u.ac.jp (a)は@に変更願います.


詳細日程(案)



<2013/10/14 (月,休日):研究会>

12:45 昼食を済ませて宿集合@穴原温泉 山房月之瀬
13:00-15:00 研究会 第1部
<発表順(案),敬称略,一人当たり13分+7分
      13:00-13:05 浅沼(開会挨拶)
      13:05-13:10 横尾(事務連絡)
      13:10-13:30 森脇
      13:30-13:50 手計
      13:50-14:10 田中
      14:10-14:30 Pratama
      14:30-14:50 風間

14:50-15:15 休憩
15:15-17:15 研究会 第2部
<発表順(案),敬称略一人当たり13分+7分
      15:15-15:35 陸
      15:35-15:55 島田
      15:55-16:15 川越
      16:15-16:35 Gang
      16:35-16:55 小川
      16:55-17:15 横尾
17:15-20:30 食事・入浴・休憩
20:30-22:30 研究会 夜の部
(話題提供<発表順(案),敬称略,一人当たり13分+7分
      20:30-20:50
 新井
      20:50-21:10 渡辺
      21:10-21:30 山敷
      21:30-21:50 浅沼
      21:50-22:10 沖::「もしドラッカーが教育研究をマネジメントしたら」


本研究会では,参加者の皆様にそれぞれ1件の話題提供をお願いいたします.本研究集会では,学会での研究発表では話せないような話題をご紹介いただき,参加者間の議論や意見交換が活発になることを期待しております.このため,ご経験を積まれている先生方には,現在の中心的研究課題に至った着想とその成果,研究活動における哲学,学生や若手研究者の参考となる成功事例や失敗事例の紹介,手本としている研究者とその理由の紹介などの話題提供をお願いいたします.また,学生の皆様や若手の研究者の方には,研究の紹介とともに,もし可能であれば,研究の着想に至った経緯や日頃悩んだりしていることについて話題提供をお願いいたします.




<2013/10/15(火):エクスカーション(バスをチャーターして移動)>

08:15 宿 発

08:45 福島県 県北浄化センター 着 ➡ 見学
  (県北浄化センターの桑山様がご同行予定,脱水汚泥の集積状況の視察,センター内の放射線量は周辺の放射線量と変わりません)
09:45 県北浄化センター 発 
10:45 阿武隈ライン下り乗船場@丸森 着 ➡ 阿武隈川視察(15~20名で予約済)
   ⬆水位低下の影響で見学できない可能性が高くなっております.代替案を検討中で,午前の予定は大きく変わる可能性があります.
11:45 同 乗船場 着
11:50 同 乗船場 発 ➡ 昼食会場
12:00 昼食会場@丸森 着 ➡ 昼食(イノシシ料理鍋<イノシシはカナダ産です>)
12:45 昼食会場@丸森 発
13:40 亘理IC着
14:00 阿武隈川河口部復旧工事現場(阿武隈川下流右岸 荒浜工区) 着 ➡ 見学(仙台河川国道事務所の林田様他がご同行予定)
14:20 河口部 発
14:50 仙台空港周辺の復旧済防潮堤(名取海岸 北釜工区) 着 ➡ 見学(仙台河川国道事務所の林田様他がご同行予定)
15:10 出発
15:20 仙台空港着 (空港利用の方はここで解散) ➡ 仙台空港 発
16:10 JR仙台駅 着 (鉄道利用の方はここで解散)

※上記の時刻はあくまでも予定ですので,実際とは異なる場合がございます.




Comments