フリースクール カシオペア ご案内【 名古屋市熱田区】LD、ADHD、ASD(自閉スペクトラム症)など発達障害の子も支援します




2019年初夏通信 
          NPO法人子ども支援室カシオペア
            フリースクール「カシオペア」ご案内
      
 ◇◆◇最近の様子です◇◆◇

 2019年6月、小・中学生5人が火曜日、水曜日に利用しています。利用は月1回、月2回、月3回、月4回とさまざまです。ほぼマンツーマンで行っています。

 学習内容は十人十色です。国語や算数中心ですが、理科や社会をする子もいます。卓球やカードゲーム、おしゃべりや絵を描くことは、学習の気分転換にとても有効です。楽しく学べればと思います。


◆開設趣旨  障害のあるなしに関わらず、小中学校に通う中で、学習や集団生活、人間関係などでうまくいかなくなる子がいます。

少人数の中で受け入れられ、その子に合わせた配慮、サポートを受けて、学習やレクレーションで「できた」「わかる」「楽しかった」という小さな成功体験を積み重ねることは、その子の自信につながると思います。家族以外の小集団の中で認められる経験は誰にでも必要です。相談・見学・体験は初回無料(1時間)です。LD、ADHD、ASD(自閉症スペクトラム)など発達障害のある子も支援します。


◆対象   小学1年生~中学3年生(高校生も可です)
◆担当   中久木俊之(略歴後述)
      小林桂代子(特別支援教育支援員養成講座修了)

◆開設日時   火曜日 10:00~12:00 13:00~15:00 15:00~17:00
        水曜日 13:00~15:00 15:00~17:00
◆クラスと担当 火曜日午前 中久木、小林
        火曜日午後、水曜日午後 中久木
◆基本スケジュール(午前クラスの例)
       10:00 登所 あいさつ
       10:05 セッション① 教科学習(15分)
       10:20 セッション② 卓球
 10:30 セッション③ 教科学習(15分)
 10:45 セッション④ カードゲーム
10:55 セッション⑤ 教科学習(15分)
 11:10 セッション⑥ 卓球
 11:20 セッション⑦ 教科学習(10分)
 11:30 セッション⑧ カードゲーム
 11:35 セッション⑨ 教科学習(10分) 
 11:45 1日のまとめ(記録用紙記入)
 11:55 保護者の方へ本日の報告
 12:00 退所


◆費用    授業料 1回3,500円(2時間。ただしマンツーマンの場合は1時間45分。内容の密度が濃くなり、本人が
       疲れてしまうことがあるため。本人の様子によっては1時間30分とさせていただくこともあります)
       月4回の場合14,000円。登録費 1か月500円。フリースクール報告書1,000円。
欠席のご連絡は3日前までに連絡いただければ振替OKです。

 

◆学習    お子さんによって、学習とレクレーションを交互に15分×8回、20分×6回など、小刻みに区切って、気分転換をはかりながら学習をします。本人が今、できることを重視し、必要以上に負荷をかけないように行います。算数(数学)はその子の課題(理解につまずいているところ)の少し前から学習をして、「わかる」「できた!」気持ちを大切にして進めていきます。小4の算数、筆算の細かいルールの習得が課題となっている子は多いです。できるところは飛ばしていくので、思っているより、どんどん進むことがあります。
国語は、小学4年以降、急速に増えていく言葉の概念の理解が、その子の思考力、文章題の理解力、対人関係の理解力に大きく影響するので、重視しています。
 注意集中に重点をおいて学習を進める子にもいます。子どもによってねらいが変わるので、行う内容も変わります。本人の興味や意向によっては別の教科もOKです。教材はご持参いただく教材でも、当方で用意する教材でもOKです。刺激の少ない環境で、本人の学習に寄り添い、様子を観察し、月に1回、報告書を作成します。

◆体験学習  ウノ、トランプなどのカードゲーム、ミニ卓球、絵を描く、おしゃべりなどを通じて、気持ちの切り替え、集中力の持続、ルールに従って行動すること、お話をしながら体を動かすこと、感情のコントロールなどを学びます。

◆利用と効果 現在来ている子は、長い子は1年半、短い子は3か月です。変化はそれぞれあり、意識の集中時間が長くなった子、小4の算数から始めた子で中2の数学に取り組んでいる子、卓球がどんどんうまくなり、行動が活発になっている子、学校でのトラブルが減った子などさまざまです。できることを着実に増やしています。フリースクールでの時間は不安、ストレス、学習の負荷を適切にコントロールして、最後は楽しく終わるようにしています。月1回お渡しする報告書は、担任の先生など学校の先生方と保護者の話し合う時の話題のひとつになればと思って作成しています。
 週1回のフリースクールを火曜日や水曜日に行っているのは、月曜日に学校に登校した後、火曜日か水曜日にリフレッシュして、週の後半、学校に通うのもひとつの方法と思っているからです。
 学校に連絡をした上で、フリースクールに通われることをお勧めします。例えるなら民間の他校通級に通うイメージです。


◆持ち物  筆記用具、水筒 電子ゲーム機や携帯電話、スマートフォンの持参はOKですが、授業中は使えません。使えるのは、開始前と終了後です。ただし学習に使う場合は使用OKです。

相談および見学・体験

◆日時   火曜日 12時~13時、水曜日 12時~13時、15時~16時など。(要予約、別の日時も調整次第で可能
      お子さんと一緒にお越し下さい。保護者のみの相談もOKです。末尾のシートでファクス、もしくはメール、電話にて
      ご連絡下さい。無料です。
特別支援教育支援員養成講座
2010年春から2019年春まで、春と秋の2回の計17回、7日間14講座を当法人とディスレクシア協会名古屋で開催。「発達障害とは」「視機能」「感覚統合と作業療法」「学校見学」「心理検査」「ロールプレイ」など東海地方の専門家の先生の協力を得て行っている。これまでに、650人が修了しました。名古屋市をはじめ、多くの市町村で支援員として活躍されている人がいます。保護者も支援者も、多角的な学習を通じて、困り感をもつ子に寄り添う支援を高めていくことがねらいです。

中久木俊之 略歴

1988年~2006年、朝日新聞厚生文化事業団職員として発達障害や不登校の小中学生が自己肯定感を育てる「アサヒキャンプ」を担当。2007NPO法人アサヒキャンプ名古屋を立ち上げ活動を継続。2010年から春と秋に子ども支援室カシオペア「特別支援教育支援員養成講座」を開催している。細かく観察し、その子に合わせた適切な支援をして、本人が自己肯定感(セルフ エスティーム)を高めていくことに強い関心がある。このフリースクールは2015年4月から開始。

連絡先・所在地 〒456-0024名古屋市熱田区森後町7-14沼田ビル3階 NPO法人子ども支援室カシオペア 電話052-228-0842 FAX052-228-0846 kodomosien@gmail.com 交通:地下鉄神宮西駅①出口徒歩1分 JR熱田駅徒歩5分 名鉄神宮前駅徒歩10分 コインパーキング近隣にあり

 

FAX052-228-0846(もしくは郵送。メールでお申し込みの場合は、必要事項の記載があればOK

フリースクールカシオペア宛

                    2019年  月  日記入

 

フリースクール「カシオペア」問合せ用紙

ふりがな

◆生徒氏名

 

◆学校名        立      小学校・中学校   年  組(通常学級・特別支援学級)

 

◆保護者氏名               保護者携帯     -     -

 

◆住所   〒   -    

 

◆自宅TEL     -     -      FAX      -     -

 

Eメール           @

 

◆問い合わせ内容

 

□ 相談  □ 見学  □ 体験  □ その他                           

内容(自由にお書きください)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆希望日時   第1希望   月   日(  )  時 ~  時 
          第2希望   月   日(  )  時 ~  時

 

 

◆お知りになりたい内容、相談したい内容であてはまるものがあれば○をつけて教えて下さい。

 

 □ フリースクールに通っている子の様子       

□ これまでに出会ってきた子の変化と進学について

 □ 担当される教員について             

□ どのような教室、構造で行っているのか
□ 遊び、レクレーションでの配慮
□ 子どもの特徴はどのように把握し、どの程度、配慮できるのか
□ 学習内容にについて
□ フリースクールのルール
□ フリースクール登校の手続き
□ 現在通っている学校との関係
□ 通っている小中学校への報告
 □ 特別支援教育支援員養成講座について
 □ アサヒキャンプ名古屋の活動
 □ その他(自由記述 空いているスペースに記入)