新社会人(社会人1年目~3年目)の方にオススメなクレジットカード紹介/お得な使い方を紹介します

最終更新日:2017.08.14
アクセス数
現在の閲覧数 




2017年に新入社員になられた方、入社おめでとうございます。
今まで学生として過ごしてきて、4月の入社をもって社会人の仲間入りとなりました。
入社してもうすぐで半年になり、ある程度仕事に慣れてきた頃かと思います。
入社時には考えていなかったお金のことや将来の事を考える余裕が出てきた頃ですね。
社会人は学生と違いしっかりとした責任感や自己管理を求められます。
学生のようにダラダラ過ごすと社会人としての自覚がないと思われてしまいます。
自己管理の1つとしてお金の管理も行わなければなりません。
今まで学生時代にバイトをしてお金を稼いでいた方もいるかもしれませんが、
社会人はお金の収支の感覚をしっかりと身につけて将来に備えないといけません。
今は金銭感覚は学生の感覚に近いかもしれませんが
初めて給料を貰った時に、学生と違うことを実感してくると思います。
この機会にカードについて考えてみてください。
今は仕事を覚えることに気を使ってしまいお金の管理のことまで気が回らず
何となく貯金すれば良いやと思っているかと思います。
将来設計の1つとしてこのサイトを読んでみて下さい。
しっかりとした金銭感覚を付ける為にクレジットカードを1枚持つことをオススメします。

当サイトを通じて毎年カードの申し込みを多数頂いております。
感謝を申し上げます。



初めてのクレジットカードは三井住友VISAカード 9月29日までキャンペーン実施中

当サイトでは入社して1年目~3年目の方を対象に
・カードを使うメリット
・新社会人にオススメなカードの紹介
・カードを使うときの注意点
・カードの活用方法
を主に情報を載せています。
皆様のおかげでグーグル検索等で最初に表示され信頼があるサイトなることができました。

新社会人がクレジットカードを持つ4つのメリット

【1】通常の買い物で付かないポイントが付くようになります。
カードで買い物をすると、会社によって異なりますが、大体1%近くのポイントが還元されます。
単純に10万円分使うと1,000円戻ってくるという事になります。
カード払いにするだけで少しずつ還元されます。

【2】インターネット通販での買い物が楽になる。
この通販での利用が一番メリットを感じられます。
サイトにクレジットカードの情報を登録しておけば買い物したときに代引や
コンビニ払いで面倒な手続きがなくなります。
また代引きを利用したときに支払う数百円の”代引手数料”を支払わなくて済みます。

【3】町中の買い物で現金を持つ必要がなくなります。
現金がなくてもカードで買い物ができますので持ち歩く金額が少なくなります。
現金が足りなくて物が買えなかったりという事がなくなります。

【4】クレジットカードカードの利用実績が蓄積される。
クレジットカードを発行すると、利用実績が蓄積されて、社会的な信用を得る事ができます。
数十年後に家を買うときに、20代からずっと延滞なく支払ってきた人と今までカードを使って
なかった人では信用度が大きく異なるし印象も違います
信用は中々目に見えるものではありませんが、自分の行動で信用を得ることができます。
利用実績(クレジットカードヒステリー)を蓄積する目的でクレジットカードを作って放置する人もいます。
早い人では、就職活動のためにと大学3年のときに学生用カードを作る方もいます。

オススメのクレジットカード
新社会人にオススメするカードを2つ紹介します。
カードによって特徴が様々ありますので、自分の使用用途にあったカードを選んでみましょう。

1番人気 
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=25NJQ9+39VUK2+1E32+6PC9V

年会費 実質無料(1年に1度使用すれば無料) 利用がない場合は税抜1,250円+税
入会特典 もれなく最大7,000円分キャッシュバック
※詳細は下記に記載

18歳から25歳の人には他のカードと比べて優遇されているカードです。
世界No.1のシェアを持つVISAカード
新社会人向けのカードとして特別に用意されています。
最短で3営業日以内で発行することができます。

TVCMで放送されていた動画です。
iPhone7に搭載されているApple Payにて簡単に決済ができる
ことを紹介しているCMです。
わざわざ財布からカードを出すこと無く支払えるのでスムーズに
買い物ができます。ただ機械にタッチするのではなく指紋認証を
してからの決済なのでiPhone7を紛失しても勝手に使われる心配はありません。


三井住友カードは18歳から持つことができますので、大学に入学されてすぐ持ったり
高校を卒業して就職した方も持つことができます。
特に大学3年後期から始まる就職活動で多く活用する場面がでてきます。
就職活動用のスーツを揃えたり、遠隔地への面接試験での交通費等お金を使う機会が増えます。
就職活動で使う費用を全てクレジットカードカードで使用をすると結構なポイントを貯めることができます。
(地方での就職活動では30万円 都市での就職活動では20万円近くかかると言われてます。)
また、学生のときにクレジットカードを持っていると社会人になってから作ったときでは
学生から社会人までの間のクレジットカードの実績を積む事ができます。
大学3年になったときにクレジットカードを持った場合、入社したときと比べて2年多くの実績を積んだ状態になります。
社会人になって貯金を沢山して家や車を買おうと思ってる方は大学3年のときからクレジットカードを持つと
入社してから作った人の実績を見ると2年多くのありかつ車や家の為に貯金を見ると信用があるものと見られます。
学生だからクレジットカードには縁がないと思っている方も高いセキュリティーと大きな補償がある三井住友VISAカードをオススメします。

【特徴】
与えられるポイント数が2倍(iD利用でもポイント2倍、入会3ヶ月間5倍)
18-25歳でもポイントが簡単に貯められるシステムになってます。
入会3ヶ月間はポイント5倍になる特典があります。
  入社して多くのお金を使う機会があるならば全てカード払いにすると
  他のカードよりも多くのポイントを貯められます。

・ApplePayに対応
 先日発売されたiPhone7に付いている機能 iD を使ってApplePayで支払うことができます。
 支払いのときに店員にiDを使って支払う事を伝え、端末に近づけるだけで支払うことができます。
 わざわざ財布からクレジットカードを出す手間がなくなるので楽になります。

・高いセキュリティーと補償
    高度なICセキュリティーと顔写真を付ける事もできます。

・満26歳になると自動的にゴールドカードへ切り替わる
  持っているだけで自動的にゴールドカードになります。
  カードを使い続けられるという証拠ともなります。

カードで購入した商品の破損・盗難による損害を、最高100万円まで補償
  購入した日から90日まで補償してくれます。

初めてのカードを持つと万一の紛失・盗難で不安があるかと思います。
三井住友VISAカードでは、紛失や盗難時でもすぐに対応をしてくれるサービスがあります。
・24時間365日 コールセンター
  紛失や盗難時にコールセンターに電話をするとすぐにカードを止めることができます。
・60日前までの補償(会員保障制度)
  カードの不正使用があった場合、60日間まで補償されます。
・ICカード
      偽造や不正な読み取りが困難なICチップを搭載したカードを作れます。
      その為、不正使用を未然に防止することができます。

新社会人用として用意されているデビュープラスカードで
現在、もれなく最大7,000円分のキャッシュバックのキャンペーンをしています。

キャッシュバックの詳細<< 9月29日まで>>
キャッシュバックの内訳は次の通り
①カード発行で1,000円
    条件:新規入会とカードの利用
②マイ・ペイすリボの同時設定と利用で1,000円
③「三井住友カードiD」の同時ご入会もしくは
  Apple Pay新規設定と「iD」の利用で3,000円
④新規申込時に「ポイントUPモール」利用で500円
⑤新規申込時に「Amazon」利用で500円
⑥公共料金(電気・ガス・NHK)・携帯電話の
 カード払い登録と利用で 1,000円

上記の条件は難しいものでなく簡単に達成することができます。
iDというのは電子マネーのようなもので携帯電話に付いているお財布機能を
使ってコンビニや自動販売機等で買い物をするというものでとても便利です。
これは自分に必要ないなと思うものは加入する必要はなく任意での加入になります。
Amazon利用するだけで500円のキャッシュバックが貰えるのは嬉しい内容となっています。

申込みはコチラから↓




楽天を多く利用する人にはオススメのカードです。
知名度バツグンです。
カードを利用して還元されるポイントは全て楽天ポイントが入ります。
基本的に1%付き、キャンペーンにエントリーすると店によってポント率が高くなります!

年会費 無料
入会特典 5,000楽天ポイント
たまに入会ポイント数が増加する場合があります

特徴
・楽天市場でのポイントが2倍
  通常よりも、楽天カード決済にすると2倍貯まります
・100円使うごとに1ポイント加算
  細かい支払いでもカードを使用すれば細かいポイントが貯まります。
・カード利用後日にメールで明細をお知らせ
  明細がメールで届き、いくら支払う必要があるのかと管理が楽です。
・海外旅行傷害保険
  海外旅行中の病気やケガを補償する、安心の保険サービスです。
  疾病治療費や賠償責任、携行品損害も補償いたします。
・カード盗難保険付き
  万が一、カードを不正に利用されても損害額を補償します。

詳細はコチラ↓
 

クレジットカードを利用する際の3つの注意点
どのカードを利用しても同じ事が言える注意点です。
この3つだけ守ればクレジットカードは何も怖くないです。

【1】クレジットカードはカード会社に借金するという事になります。
クレジットカードは信用の上に成り立っているものです。
お店の支払いをカードで払うと、カード会社が代わりに支払ってくれます。
その後カード会社から請求がきて、代金を納めるという事になります。
簡単に買えるので勘違いしてしまいそうですが、借金をしているという事を忘れないで下さい。

【2】分割払いは利用しない
高額な物を購入するときに、分割払い(2回・4回・12回・・・)で支払う方法が
ありますが基本的には分割払いはしてはいけません。
先ほど述べましたがカード支払いは借金なので、分割払いをしてる間の利息をカード会社に支払わなくてはいけません。
カード会社によって利息は変わりますが、還元されるポントト以上に支払う事になるでしょう。
使うなとはいいませんが、原則は一括払いです。

【3】リボ払い(リボルビング払い)はしない
最近テレビやラジオ等のCMでよく聞くリボ払いは利用しないのが鉄則です。
リボ払いとは、カードの上限額を使っても毎月一定の支払いで済むというものです。
毎月同じ金額を支払えば良いと思いますが、高額な買い物をした場合返済期間が長くなり
残りの返済額がわからなくなったり、利息が高額になります。

例 50万円の商品を買った時金利18% 毎月10000円のリボ払いの場合
支払いは毎月定額の10000円だが、この10000円は、利息と元金の合計。

 支払いと内訳  (利息/元金)   借金残り
1回目   10,000(7,500/2,500) 残り497,500
2回目   10,000(7,462/2,538) 残り494,962
3回目   10,000(7,424/2,576) 残り492,386
4回目   10,000(7,386/2,614) 残り489,771
5回目   10,000(7,347/2,653) 残り487,117
6回目   10,000(7,307/2,693) 残り484,423
7回目   10,000(7,267/2,733) 残り481,690
8回目   10,000(7,225/2,775) 残り478,915
9回目   10,000(7,184/2,816) 残り476,098
10回目 10,000(7,142/2,858) 残り47,3239
11回目 10,000(7,099/2,901) 残り47,0337
12回目 10,000(7,056/2,944) 残り46,7392
   合計120,000(87,399/32,601)

50万円で18%の利息を計算すると約9万円
一年間で12万支払って、結構返した気になりますが殆どが利息の支払いになります。
返済された元金はわずか3万ちょっとで残りの借金は約47万です。
完済するには数年かかります。
リボ払いは便利に思いますが、実際は高い利息を永遠と払うシステムです。
カード会社が得するから多くCMしているのでしょう。
この3つの注意点だけ気をつけていればカードの支払いは怖くありません。

日本クレジット協会(JCA)が作ったカードの4種類の支払い方法について説明してる動画を載せました。
良かったら御覧ください。



クレジットカード活用法
クレジットカード初心者でも簡単にクレジットカードを活用する方法を紹介します。
普通に生活するだけで年間100万円をカード活用する方法です
基本的にはカードで支払う事ができるものはカードで支払うのが基本となります。
お小遣い間隔でポイントを貯められます。
沢山活用してポイントを貯めて下さい。

【1】公共料金の支払いをカード払いにする。
毎月必ず発生する公共料金の支払をカード払いにします。
電気・ガス・水道・NHK代をカードにすると1万円位使用できます。
年間12万円(月1万円)

【2】携帯電話の支払いをカード払いにする。
携帯電話の支払いを銀行引き落としからカード払いに変更します。
変更の仕方は、携帯ショップに行って変更の手続ができます。
手続は10分もあれば終わります。
機種変更や携帯購入時にもカードで支払うと楽です。
年間約10万円(月8千円)

【3】生命保険の支払いをカード払いに切り替える
今まで通帳引き落としでなんとなく払っていた生命保険の支払いを
カード払いに切り替えます。携帯電話と同じように簡単に手続きが終わります。
毎月決まったポイント数が入ってお得です。
年間約6万円(月5千円)

【3】日用品をカードで済ます。
昼の弁当でコンビニの支払い、ガソリン代の支払い、食材の支払い、家電の支払い・・・
日常的に購入しているものは全てカードで済ませます。
100円以上からポイントがつくカードがあるので、使わないより使った方が断然お得です。
年間約30万円(月2.5万円)

【4】電車の定期券・電子マネーのチャージをカードで行う。
会社から支給される定期券代をカードで支払います。
定期でカードを支払うには、普通の切符販売機ではできません。
緑の窓口や、定期券専用に設置している販売機でカードを使うことができます。
パスモやスイカのチャージも同じように緑の窓口か専用の機械でチャージします。
こまめにチャージするのは面倒なので1万円とか一度にチャージすると楽です。
年間約20万円(半年10万円)

【5】家賃をカード払いにする。
賃貸の家を借りてる人は家賃の支払いをカード払いにするとものすごく多く貯まります。
賃貸会社によってカード払いにできる所とできないところがあります。
これから家を借りるという人はカード支払いに対応してる不動産を選ぶと良いかもしれません。
年間65万円(月6万5千円)

【6】宴会や飲み会等交際費の支払いを積極的にする。
宴会や飲み会の幹事になり、お金の支払を積極的にしカードで支払えば
普段使わない額のカードを使用することができます。
大きな宴会になるほど金額も大きくなります。
大抵の居酒屋さんなら使えます。
幹事を積極的にして皆の印象も良くなって一石二鳥です。
年間12万円(月1万円)

【合計】上記の事を全てカードで支払った時の合計をすると
年間約160万円近くになります。
この160万円の内、自分の支払いではない定期券の購入や交際費の支払いも含みます。
1%還元のカードで支払ったとすると16000ポイント還元されます。

上記の他にカードを徹底的に活用するページを作成しました。

2014年4月に消費税が3%上がりました。
1%の還元をできる限り利用すれば消費税の負担は2%で済みます。
上記の他にも年間で200万円の買い物を全てクレジットカードにすると
消費税は16万円ですが、クレジットカードで還元されたポイントで14万円となります。
できるだけクレジットカードを使用することによってポイントを貯めるのが賢い利用方法です。



最後にまとめ
クレジットカードは便利なものですが、お金の管理にだらしない人や
借金をしてしまう人にはクレジットカードは向いていません。
社会人としてお金の管理をしっかり行い、賢い利用方法を知っていればクレジットカードは
怖いことはありません。損する所か得をすることが多くなります。
上記の3つの注意点さえ守ればお金の管理もしやすくなります。
もし、クレジットカードを作っても自分に合わないなと思ったら別のカードに切り替えたり
破棄してしまえばそのクレジットカードとの縁は切れます。
自分にピッタリなカードを選んでお得な生活をしてください!