FreeMat を使おう!

~ MATLAB、scilabを凌ぐGPL行列演算ソフトウェア ~

 
こんな時代だから、設備投資を徹底的に抑える!

 研究開発分野で数値計算シミュレーションの重要性が増す昨今、MATLABなど行列演算ソフトウェアの必要性は日本においてもとどまるところを知らない。

 しかし、これらの行列演算ソフトは、もともとBLAS、LINPACK、LAPACKといった計算ライブラリの集合であり、非営利団体が提供しているものである。これらを集結し商品化したMATLABは非常に普及しているが、これももとを正せばタダなのである。

 MATLABは圧倒的に普及しているため、ほぼ独占的なビジネスを展開しており、新規購入だけでなく保守費用の『高さ』に違和感を覚えた人も少なくはないはずです。

 これを打破するために、MATLABの開発元The math works社をスピンアウトした者が様々な行列演算ソフトを作成しフリーで提供してきた。これらが、ScilabOctaveである。しかし、これらは思うように普及していない。その理由は一言ではいえないが、MATLABとの親和性やサポートの悪さなでであろう。

 大学などでは、フリーのものを導入しているところもあるがやはり高かろう良かろうということでMATALBが圧倒的に普及しているのではなかろうか。