第3回勉強会について

運営者
  • 主催:縫村崇行、竹島喜芳、平松孝晋
  • 会場手配:竹島喜芳

日時
  • 2012/12/15(土)9:00~12:00

場所
中部大学 22号館 223B実習室
     Google Map http://goo.gl/maps/gKkZo
     中部大学までのアクセス http://www.chubu.ac.jp/location/index.html


参加可能人数
40名
参加申し込みは下記フォームよりお願い致します。


内容
講義名 講師 講義概要と事前準備 時間
GIS初心者、
脱チュートリアル虎の巻
竹島喜芳
(中部大学)
これまでGISを独学で身につけようとしてきたけど、テキストやウェブのチュートリアルはできるけど、自分のデータでとなると使えずじまい。そんな経験のある方を対象に、自分のデータでGISを使えるようにするためのポイントを体系化しました。

このプログラムでは、なぜそれがGISマスターのポイントなのかを解説しながら、それらポイントをステップ・バイ・ステップでGISの基本を身につけます。ハンズオンで使用するソフトウェアはGPSBabel・QGIS・GoogleEarth。できれば、ハンディGPSなどもあれば効果的に学習を勧められます。

【事前準備(ハードウェア)】
ハンディーGPSとグーグルアース、他GISとのデータの連携実習を行いますので、このトピックに興味をお持ちの方は、ハンディーGPSとパソコンとの接続が出来る状態にしてご参加ください。

【事前準備(ソフトウェア)】
ハンズオンでは以下のソフトウェアの事前に各自のパソコン(Windows ノートPC)にインストールしてご参加ください。

1 QGIS version 1.8.0-1
http://qgis.org/downloads/QGIS-OSGeo4W-1.8.0-1-Setup.exe

2 GPSBabel 1.4.4
http://www.gpsbabel.org/download.html#downloading

3 GoogleEarth 6
http://www.google.co.jp/intl/ja/earth/download/ge/
9:00-10:00
初心者のためのQGIS入門 縫村崇行
(名古屋大学)
Quantum GIS(QGIS)はデスクトップ・タイプのFOSS4Gの代表的なもので,有志による日本語化の作業も進められています。主にFOSS4GやGISソフトウェアをはじめて使う方を対象に,QGISの基本的な使用方法について実習を行います。

【事前準備(ソフトウェア)】
ハンズオンではQGIS version 1.8.0-1のインストールされたWindowsノートPCをご用意下さい*。

QGIS version 1.8.0-1のWindowsインストーラーを以下のURLからダウンロードして事前にインストールして下さい。 

※ハンズオンの時間が限られているため、なるべくQGIS version 1.8.0-1のインストールされたWindowsをご用意下さい。 それ以外の環境(Mac、Linux、Windowsだけど異なるバージョンのQGIS)の利用を希望される方は、申し訳ございませんが各自でQGISの事前インストールをお願いいたします。また、インターフェースや一部メニューが異なるため、限られたハンズオン時間では十分なサポートができませんのであらかじめご了承下さい。

【事前準備(使用データ)】
ハンズオンでは下記データを使用して進めていきます。 事前にダウンロード及びzip圧縮ファイルを解凍したうえで、PCのわかりやすいところ(例:Cドライブの直下やDドライブの直下)へ置いておいて下さい。
10:00-11:00
はじめてのSAGA GIS 平松孝晋
(アジア航測)
SAGA GISはドイツで開発されているオープンソースのGISです。

簡単なデータ処理から、高度な地形・画像解析まで、非常に豊富なラスタ機能を有する優れたソフトウェアですが、独特のインターフェースと英語のメッセージに少し戸惑うかもしれません。本プログラムでは、初めて利用される方を対象として、SAGAGIS操作に慣れていただくための実習(地形データ読み込み、表示、解析、バッチ処理)を行います。

【準備】
WindowsのノートPCをご用意ください。 データ、ソフトウェア(SAGA GIS 2.0.8)は、CD、USBにて当日配布します。 事前にソフトウェアを入手される方は、以下よりダウンロードしてください。
11:00-12:00

これまでの勉強会へのリンク
過去の発表スライドへのリンクがあります。
Comments