2016.7.9 (土) コアデイ

基調講演、事例発表共にGIS初心者向けから開発者・コアユーザ向け、教育・研究・企業活動と、幅広い内容を予定しています。

【お申込】下記のPeatixからお申し込み下さい

  • 懇親会: 1000円(当日:1500円)

  • ライトニングトークの募集もここからしています

  • 北海道立総合研究機構 中央農業試験場  鈴木 剛 氏の事例発表はキャンセルとなりました。


      アンケートのご協力お願いします。

タイムテーブル

基調講演・事例発表
10:00開場
10:30 - 10:40
開会の挨拶

10:40 - 11:00
事例発表
Geoテクトレンドが詰まったFOSS4G NAカンファレンス 
                     … 首都大学東京  田村 賢哉 

11:00 - 11:20
事例発表
北海道のオープンデータをもっと推進してみた
                     … 北海道後志総合振興局森林室  喜多 耕一 
         発表資料

11:20 - 11:40
事例発表
旭川のオープンデータ化と活用 ~これまでの取り組みから~
                     … 旭川工業高等専門学校  嶋田 鉄兵 
                         発表資料

11:40 - 12:00
事例発表
北海道統計データ閲覧ツール Sesekiの開発と今後の展開
                     … 釧路公立大学 皆月研究室客員研究員  三好 邦彦          発表資料

12:00 - 13:15

昼食休憩


13:15 - 13:45
基調講演
デジタル地図における美的感覚や世界観の可能性
                     … Data Visualization Japan  矢崎 裕一 
     発表資料

13:45 - 14:05
事例発表
Cesiumマニアックス
                     … 株式会社ノーザンシステムサービス  中洞 友希 氏      
         発表資料

14:05 - 14:25
事例発表
Point Clouds in a Browser with WebGL
     (WebGLを用いたブラウザ上でのポイントクラウドデータの可視化)
                     … Georepublic  ダニエル カストル 

 14:25 - 14:40 休憩

14:40 - 15:00
事例発表
QGISのプラグイン開発における衛星画像データのハンドリングについての課題
                     … 応用技術株式会社  林 博文



15:00 - 15:20
事例発表
CartoDBを使ったインフルエンザ患者数推移の可視化
                     … 新潟大学医歯学総合病院  鈴木 翼 
           発表資料

15:20 - 15:40
事例発表
オープンデータとCartoDBで実現するスマートシティ
                     … Pacific Spatial Solutions, LLC  今木 洋大 
                            
 15:40 - 16:00 休憩

16:00 - 16:30
基調講演
CODE for IKOMAから広がるローカルムーブメント
                     … CODE for IKOMA  佐藤 拓也
                              発表資料

16:30 - 16:50
事例発表
トウモロコシはどこで作れば良いの?QGISを使って調べよう!
                     … 北海道立総合研究機構 根釧農業試験場  牧野 司 氏      
         発表資料

16:50 - 17:10
事例発表
燃え上がれ 道北
                     … 道北地理ネットワーク  田中 淳 
         
17:10 - 17:20 閉会の挨拶

懇親会・ライトニングトーク
18:00 - 20:00
懇親会
各自5分間のライトニングトーク(LT) 

ライトニングトーク演目(公開されている発表資料へリンクしています)
  • ものもち=中川貴滋 氏  FOSS4G的な歌を歌います
  • 村中康平 氏   いい家探すなら!きゅーじす!
  • 牧野司 氏  13時間かけて取ったGPSログを正しく読むために…発表資料  ツール
  • 水谷貴行 氏  震災時初動支援のためのQGIS&オープンデータの利用検討 発表資料
  • 三田友規 氏  飛んだら撮っておく航空写真のオープンデータ化  発表資料
  • 藤原達也 氏  オープンデータを活用した都市モデルとCIM
  • 堤田成政 氏  FOSS4GユーザーからみたGoogle Earth Engine 発表資料
  • 伊藤欣也 氏  幌延炭鉱軌道・廃止58年後の「今」をさぐる
  • 桐本靖規 氏  LeafletとMapboxとCartoを組み合わせてみた
  • 笠倉信暁 氏  高齢者に愛の手を
  • 吉村暢彦 氏  アフリカ、アジアetc.の方向けGIS研修の試行錯誤
  • Sanghee Shin 氏 7 Reasnons : Why you should come to FOSS4G 2016 Korea!
  • 原田祐介 氏  吹雪の視界情報と心の叫び
  • 橋本誠也 氏  IOTで使う新しい通信方式
  • 沖観行 氏  Data Visualizationやってみたヨ! 発表資料
  • 林博文 氏  不ジオ理日記2
  • 古川泰人 氏  さしさわり
  • 田中淳 氏  Mapillary at オロロンライン 発表資料
  • 大橋正治 氏  FOSS4G Hokkaido 総括

懇親会は準備が整い次第開始しますので、懇親会からご参加の方はお時間に余裕を持ってお越しください。

講演の内容、時間帯等は変更される場合があります。予めご了承下さい。


詳細内容

Geoテクトレンドが詰まったFOSS4G NAカンファレンス … 首都大学東京  田村 賢哉 氏
FOSS4G NA2016に参加して得た情報をもとに、"Cesium"、"Vector Tiles"、"GeoSHAPE"などについて発表します!
サマリーはこちらをご参照ください。


北海道のオープンデータをもっと推進してみた … 北海道後志総合振興局森林室  喜多 耕一 氏
昨年度、「北海道のオープンデータをもっと推進したい」と題して職員提案を行い、事業として採用していただき、10ヶ月間様々な議論をしながら、
北海道のオープンデータを推進してみました。
昨年のFOSS4G北海道でも、ブースを出させていただき、アンケートなどにもご協力いただきましたが、その結果どのようになったのか、
北海道職員のオープンデータへの意識はどうなのか、
今後北海道のオープンデータは進むのか、私なりの思いをお話したいと思います。


旭川のオープンデータ化と活用 ~これまでの取り組みから~ … 旭川工業高等専門学校  嶋田 鉄兵 氏
旭川に関するオープンデータとそれを用いたWebアプリケーションの作成・公開その他の取り組みについて,地図アプリの例を交えながら紹介します。
また,旭川のオープンデータについて感じた課題や今後の展開などについても触れたいと思います。


北海道統計データ閲覧ツール Sesekiの開発と今後の展開 … 釧路公立大学 皆月研究室客員研究員  三好 邦彦 氏
北海道の各市町村で集計される統計データをヒートマップ、ランキングを簡単に作成できるツール「Seseki」 を紹介する。
高価・高度なツールを用いる前に、まず手軽に分析する手段として広く使ってもらえるよう鋭意開発中である。
観光客の統計データや農産物の統計データなど、多様なオープンデータを可視化する例と、今後の展望について紹介する。


デジタル地図における美的感覚や世界観の可能性 … Data Visualization Japan  矢崎 裕一 氏
デジタル地図の世界における、科学的正確性の話と対になるような美的感覚や世界観の表現可能性について、様々な事例を紐解きながらご紹介します。


Cesiumマニアックス … 株式会社ノーザンシステムサービス  中洞 友希 氏
Cesiumの限界性能を知りたくないですか?Cesium開発で知っておくと役立つ…かもしれないTIPSを大放出しちゃいますので、お見逃しなく!


Point Clouds in a Browser with WebGL(WebGLを用いたブラウザ上でのポイントクラウドデータの可視化) … Georepublic  ダニエル カストル 氏
この発表では、LiDARやSfMなどで用いられる3次元のポイントクラウドデータをWebGLによってブラウザ上で可視化できるPotreeの特徴を紹介します


QGISのプラグイン開発における衛星画像データのハンドリングについての課題 … 応用技術株式会社  林 博文 氏 
様々な分野で利用の広がりを見せるQGIS。豊富な基本機能のに加えて、プラグイン開発の気軽さも魅力の一つになっています。
衛星画像検索の開発において、QGIS上のプラグインからカタログデータベースへのアクセスや取得画像のレイヤー展開などのコード実装の課題点を報告・共有します。


CartoDBを使ったインフルエンザ患者数推移の可視化 … 新潟大学医歯学総合病院  鈴木 翼
毎年冬に流行するインフルエンザ。公開されているインフルエンザ患者数データを使って流行動態の可視化を試みます。


オープンデータとCartoDBで実現するスマートシティ … Pacific Spatial Solutions, LLC  今木 洋大 氏
ニューヨーク、バルセロナ、メキシコシティ... CartoDB は世界中でスマートシティの基盤システムとして活用されています。
分かりやすく美しいビジュアライズと解析パワーをデモを交えてご紹介します。


CODE for IKOMAから広がるローカルムーブメント … CODE for IKOMA  佐藤 拓也 氏
奈良県生駒市にて、市民活動団体として2014年1月から活動を行っています。これまでの活動内容の紹介と、2016年度のこれからの活動について紹介します。
2016年度は、アーバンデータチャレンジ奈良ブロックにおける近隣団体とのコラボに加え、生駒市との協働と盛りだくさんな内容です。
ある意味、本当の「課題ドリブン」を探す奮闘記です。


トウモロコシはどこで作れば良いの?QGISを使って調べよう! … 北海道立総合研究機構 根釧農業試験場  牧野 司 氏
飼料用とうもろこしを安定的に効率的に生産するためには、どこで・どんな品種を作付けすると良いのかを調べることができるような仕組み(栽培適地判定システム)を作りました。
利用するデータをQGISで作ったり、適地判定する際にQGISを使ったり・・・みたいな話です。


 燃え上がれ 道北 … 道北地理ネットワーク  田中 淳 氏 
日本最北の地、道北・宗谷。FOSS4Gって何? オープンソース? オープンデータ?OSM? Code for? CivicTech?時代の奔流から取り残された僻地にて、孤軍奮闘する男の物語。