FOSS4G 2015 Hokkaidoについて

FOSS4G 2015Hokkaido
ご参加ありがとうございました



詳細は下記をご覧下さい


FOSS4G(フォス・フォー・ジー)とは

FOSS4GとはFree Open Source Software for GeoSpatialの略で、オープンソースの地理情報ソフトウェア(GIS)群です。
FOSS4Gはソースコードも含めて無償で公開され入手・再配布が自由であり、導入・運用が低コストで行えるだけではなく、利用者が自らソフトウェアの検証・改善・メンテナンスを行うことが出来ます。

FOSS4Gは国際非営利組織のOSGeo財団により支援され、日本における公式の支部としてOSGeo財団日本支部(OSGeo.JP)が活動しています。

FOSS4G 2015 Hokkaidoとは

FOSS4Gのコミュニティ活動としてFOSS4Gカンファレンスが世界各地で行われ、国内でもOSGeo.JPにより東京・大阪を中心としてカンファレンス、勉強会が行われています。
特に2008年からはFOSS4G Tokyo/Osakaとして国内外、多分野からの参加者を集めています。

北海道では2012年から開催され、道内外からたくさんの方にお越し頂きました。

今年もフリー&オープンソースGISの祭典 - FOSS4G 2015 Hokkaido - を開催致します。
北の大地のGISコミュニティをより活発化していきましょう。


【日程・会場】

 

2015/7/2(木) 旭川プレセミナー(15:00 - 17:00)

北海道地図(株) 本社(旭川市)にて地図調製現場の見学、講演等を予定しています。

会場:北海道地図(株)様のウェブサイトにてご確認ください。

2015/7/3(金) コアデイ(10:00より)

          北海道大学札幌キャンパスにて基調講演、事例発表、懇親会(+ライトニングトーク)を予定しています。
詳細はこちら

会場:北海道大学 農学部本館4F 大講堂(札幌市北区北9西9)

2015/7/4(土) ハンズオンデイ(9:00より)

FOSS4Gツールを実際に操作しながら学べる、ハンズオン(体験学習)セミナーです。
GIS教育認定(GISCA)の対象講座となります。
詳細はこちら

会場:札幌市産業振興センター  (札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1)

コアデイ、ハンズオンデイの会場には無料駐車場はございません。公共交通機関でお越し下さい。
北海道は観光ハイシーズンに入っております。宿泊、交通手配はお早めに。

【費用】

プレセミナー及びコアデイの講演と事例発表は無料、
懇親会(LT)と
ハンズオンデイは有料となります。

【持ち物】

  • ハンズオンセッションに参加される方はWindowsノートPCをお持ち下さい。電源は各自に用意いたします。(準備が難しい方はご連絡ください)
  • いずれの会場にも空調はありますが、夏に相応しくクールビズカジュアルな服装でどうぞ!

【お申し込み】


【パンフレット】

ポスター&タイムテーブルを掲載したパンフレットをご用意しました(A4)。

PDFのダウンロードはこちらから

【お問い合わせ】
お問い合わせはこちらのフォームからお願いします。

【主催】

SNSでもFOSS4G!

Facebookページ https://www.facebook.com/FOSS4G.Hokkaido
twitter ハッシュタグ #foss4gj