2011年6月19日 対談

日本創生への道;

1.17~3.11  被災“知”の絆で結ぶ

―21世紀文明トークIN神戸―


【趣 旨】
 東日本大震災から百か日。未曾有の災害から立ち直る道はなお険しく遠い。16年前の阪神・淡路大震災当時、いち早く地域の「知」の総力を集めた復興提言活動をリードした碩学と復旧・復興を陣頭指揮した行政リーダーとが、かつての労苦を踏まえ、被災地再興への深い共感と洞察と共に、日本創生への道、文明社会のあり方を語りあう。

【日 程】 2011619日(日) 午後1時 ~ 2時45

【会 場】 神戸学院大学 ポートアイランドキャンパス
B号館 203大講義室 (320人)

 
【次 第】
   黙 祷 > (311から百か日に当たり)
 
  <開会挨拶>

(『1995・ひょうご創生への提言』復刻版寄贈の趣旨説明を含めて)

  合田 清  

汎太平洋フォーラム(PPF)理事長(神戸学院大学名誉教授)
 
 <21世紀文明トーク>
   基調スピーチ各15分と文明トーク(60分)
 
       新野 幸次郎  氏
     (神戸都市問題研究所長、神戸大学元学長、
  PPF初代理事長、ひょうご創生研究会1995座長)


      ■貝原 俊民  氏

  (ひょうご震災記念21世紀研究機構理事長、前兵庫県知事)


   司会進行;梶原苗美
           PPF副理事長(神戸女子大学健康福祉学部長・教授)
 
 
【主 催】   (特)汎太平洋フォーラム
 [ 後援 ]
  (公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構、(財)神戸都市問題研究所、ポーアイ4大学連合、神戸新聞社、兵庫県国際交流協会、神戸国際協力交流センター、兵庫工業会、ひょうご経済研究所、関西日印文化協会、神戸社会人大学、神戸居留地研究会、大森工業、日三商会、その他

 
【参加申込み】   多数のご参加ありがとうございました。
 入場無料
  お問い合わせは汎太平洋フォーラム事務局まで。
             FAX  ;  078-262-5122 

Email ;  forum.in.kobe@gmail.com


*会場で『ひょうご創生への提言』復刻版CDを実費販売。

なお同CDは後日、対談記録を追加収録し、

東北各地の大学など関係先に寄贈送付の予定



      【会場】
(ポートライナー「市民病院前」駅から徒歩7分)

神戸学院大学ポートアイランドキャンパス