ヘンな科学‎ > ‎

砂糖の発光

砂糖を砕くと、光るんです。

意外かもしれませんが、世の中の物質は、10%ぐらいはぶん殴ると発光するといわれています。

大きな金属製土台に氷砂糖を載せます。

sugar_1

木槌で粉砕すると・・・

sugar_2
粉々に砕け散ります。当たり前ですね。


これを、暗いところで、バルブ撮影してみます。

sugar_3
わかります?青白く光っているの。
砕け散る時に瞬間的に青白く発光するのです。


sugar_4


これもトリボルミネッセンスです。
結晶崩壊だから、バンド理論からかなと思ったんですが、絶縁体だし分子結晶でバンドは完全離散だし、これは静電気かな。

実際には、青白く、なかなかきれいな光です。

sugar_5


しかし、男が漆黒の闇の中で、角砂糖をカンカン砕くという図は、どう考えてもシュールすぎます。


丑の刻参りです。


そして部屋が砂糖だらけになりました。もうダメです本当に(以下略)。
この写真撮るのに、500gは砕きましたよ。
これから黙々と掃除です。

sugar_6
あーもう、カメラもレンズも砂糖だらけ。カビはえそう。