接写について

小さなものを撮影するのがマクロフォトグラフィーです。
倍率が等倍ぐらいまでなら通常のマクロ(マイクロ)レンズで対応ができます。
これ以上倍率をあげる場合は、かなりへんてこな撮影機材を必須とします。
20倍以上は、顕微鏡を用いたほうが良いです。
レンズと、撮影機材について、いくつか紹介します。

マクロレンズが好き!

撮影について

アダプタ沼



ant
アリの複眼 (Nikon Macro Nikkor 19mm F2.8 / Nikon Multiphot / Nikon D3)