流体若手夏の学校2011開催
    から 1047 日経過

    テーマ:乱流の統計理論と秩序構造

    とき:8月29日(月)~8月31日(水)
    場所:神戸セミナーハウス
    費用:16,000円(学生),20,000円(社会人)
     
    流体若手夏の学校は日本流体力学会と共催で開催される合宿形式の研究交流会であり,例年大学学部生から大学院生,若手教職員や社会人研究者まで熱気を持った若手研究者が多数参加しています(過去の開催についてはこちら).流体関連分野の研究を行っている若手研究者を対象としていますが,流体力学会に入会していなくても構いません.また年齢制限はございません.

    今年度の夏の学校では,乱流の統計理論と秩序構造に焦点を当て,後藤晋先生(岡山大学)に
     
    乱流の統計と構造の普遍性
    ~流体粒子の気持ちになって考える~


    と題してご講演いただきます(詳細はこちら).

    皆様奮ってご参加ください.