タップダンス(教室)Q&A +Attention
タップダンスとは、、、
タップダンスのルーツは、大きくはアフリカンアメリカンとアイリッシュによる2説があります。
現在目にしているタップダンスの多くはアフリカンアメリカンからのルーツのものが一般的に見受けられます。
 
タップシューズは靴底のつま先とかかと部分にタップチップス(金具)が取り付けられています。
蹴り上げる、たたく、置く、乗るなど、からだの動きの組み合わせで音を奏でます。
 
現在のタップダンスはシアタータップ(ブロードウェイスタイル)とリズムタップに分けられることが一般的ですが、スタイルや表現方法は実に多様です。
タップマスターや現役のすばらしいダンサーの映像をYouTubeでたくさん見ることができます。
  
 
 
タップシューズについて
フラットシューズ、ハイヒール、リーズナブルなものからプロ用のシューズまで様々です。
お好きなものをお選びください。初めての方はそれほど高価なものでなくて良いと思います。
わからない方はご相談ください。アドバイスいたします。
 
 
 
初めての方、私にはできないかも、、と思っている方へ
小さなお子様から中高年の方までどなたでも可能です。
もちろんダンス経験のない方も大歓迎です!
現在は6歳から85歳までの方がおられます。
体力や技術に応じた指導をいたします。
基礎がとても大切です。人それぞれ上達の速度は違います。
コツコツつみ重ねれば必ずできるようになります。
ご安心ください。
 
 
 
レッスン方法
音楽にあわせて、足慣らし(ウォーミングアップ)・基礎ステップやエクササイズ・振付などを順に行います。振付は毎回少しずつつみ重ねて1曲完成を目標にがんばりましょう!
各教室の見学・体験が随時可能です。お気軽にお越しください。
 
 
 
イベント・発表会について
当教室では定期的な発表会はありません。
楽しいイベントや発表の場などの出演機会には、希望者が積極的に参加できるよう取り組みます。
強制的な参加は必要ありません。
 
 
 
初回レッスンの持ち物
動きやすい服装、タオル、飲料水、タップシューズ(お持ちでなければスニーカー)
 
 
 
お申込み・入会方法
まずはメールまたは各教室へお電話ください。
メールはこちらまで。
 
 
 
~教室での注意事項~
レッスン中の撮影・録音はご遠慮ください。
詳しくはこちらをご覧ください。

 
 
レッスン中の体調不良や事故などは自己責任です。
当教室で保険などへの加入はしておりません。レッスン内容は強制いたしません。
各自で責任をもってご対応願います。



当教室は入会、イベントへの参加など、強制的な勧誘は一切いたしません。
開放感漂う教室づくりをこころがけております。
お気軽に一度体験にお越しください! 
  
 
その他ご質問など、お気軽にこちらまでお問い合わせください。