新垣誠司のホームページ


浅海域の生物群集(主に魚類)を研究対象に、群集形成・維持機構、多種共存機構の解明に取り組んでいます。
特に、生物間相互作用と環境の異質・複雑性に着目しています。








お知らせ

  • 国際シンポジウム開催(天草)のお知らせ 2019年3月4-6日の日程で、”AMBL90 - Biodiversity, Ecology and Evolution”と題した国際シンポジウムを開催します。九州大学理学部附属天草臨海実験所(於:熊本県天草郡苓北町)で当実験所とSCESAPの共同開催となります。設立から90周年を迎えた天草臨海実験所を舞台にアットホームな環境で議論を深めることができる機会です。申込締切は2月2日ですが、宿泊利用をされない方は2月28日まで発表枠に空きがあれば、受け付けることが可能です。詳細は、新垣まで問い合わせてください。
    投稿: 2018/12/18 21:37、Seiji Arakaki
  • 国際シンポジウム開催(インドネシア)のお知らせ 2019年8月11-15日の日程で、SCESAP主催の国際シンポジウムがインドネシアのボゴール農科大学で開催されます。テーマは”Coastal Ecosystems and Biodiversity of the Asia Pacific : Achieving SDG14”です。参加申し込みも始まっていますので、興味ある方はSCESAPのホームページを参照ください。
    投稿: 2018/12/18 21:25、Seiji Arakaki
  • 2018年度 公開臨海実習の参加者募集 九州大学理学部附属天草臨海実験所では、2018年度も下記の実習を実施予定です。学生のみなさまの参加をお待ちしております。2018年8月24日〜31日 夏期公開臨海実習・生態学コース(学部生対象、大学院生も参加可)申込〆切7/5  2018年8月31日〜9月4日 夏期公開臨海実習・国際コース(大学院生対象)申込〆切7/5 (夏期開講の実習申込は終了しました)2019年3月20日〜27日 春期公開臨海実習・基礎コース(学部生対象、大学院生も参加可)申込〆切1/31  手続き方法などの詳細は、実験所ホームページを参照してください。
    投稿: 2018/08/12 16:39、Seiji Arakaki
  • 国際シンポジウム開催のお知らせ SCESAP主催の生物多様性に関する国際シンポジウムが、2017年12月4-9日の日程でフィリピンのセブ島で開催されます。天草、バンコクに次ぐ第3回目の開催です。2017年7月31日まで早期申込割引があります。申込方法などの詳細は、SCESAPホームページを参照ください。よろしければポスターもご覧下さい。Biodiversity Symposium 2017 in Cebu"Biodiversity in Adversity : Asian and Global perspectives"Special Session: Marine Biodiversity in the South China SeaDate: 4-9 December 2017Venue:: University of the Philippines Cebu, Auditorium
    投稿: 2017/05/30 1:41、Seiji Arakaki
  • 2017年度 公開臨海実習の参加者募集 九州大学理学部附属天草臨海実験所では、2017年度も下記の実習を実施予定です。学生のみなさまの参加をお待ちしております。2017年8月20日〜27日 夏期公開臨海実習・生態学コース(学部生対象、大学院生も参加可)申込〆切6/30  2017年8月27日〜31日 夏期公開臨海実習・国際コース(大学院生対象)申込〆切6/30  2018年3月14日〜21日 春期公開臨海実習・基礎コース(学部生対象、大学院生も参加可)申込〆切1/31  ポスターもご覧になれます。また、手続き方法などの詳細は、実験所ホームページを参照してください。
    投稿: 2017/04/01 0:51、Seiji Arakaki
1 - 5 / 27 件の投稿を表示中 もっと見る »


私たちの周りにはさまざまな環境があり、それぞれに特有の生物が棲んでいます。
そんな多種多様な生物たちの成り立ちについて、もっと深く知ることができたらと思います。

Since 2011. Copyright ©ArakakiSeiji. All rights reserved.
サブページ (1): お知らせ