自律神経を正常化し、血流障害を解消することによって視力回復に導きます

今までは、私達は、近視・遠視・乱視などの屈折異常ということで、
眼鏡やコンタクトレンズで、光を調節しピントを合わせてきました。
しかしどうして屈折異常が起こるのでしょうか?

正常なものが異常を生じたら、その原因を考えべきです。
当然このような状態が続くと、目は疲労が溜まり易く
痛みまで訴えることが多くあります。

首・肩のこり、頭痛、吐き気、食欲不振、不眠など色々な症状に伴い、
また脳にもストレスを与え、体調をくずしてしまいます。

その回復法として、自律神経への刺激が必要となります。
なぜならば、光を調節する瞳孔(瞳孔散大筋・瞳孔括約筋)も
自律神経支配ですし、水晶体の厚さを調節する毛様体筋も
自律神経支配だからです。

そして、目の周囲だけでなく体全体より内臓支配の自律神経を
いかに早く高め、正常にもどすかが、視力回復の鍵となります。

「日本リバース」は、視力回復のスピードを出すため、
自律神経失調が原因で、血流障害が生じ、目が酸素不足、
栄養不足になったのを、補う為、健康酸素(40%)の吸収をさせながら、14経絡療法で、足、腹部、手、首、耳、頭部そして目の周囲に
流れを作っていきます。

また、目の外輪筋、眼筋をきたえます。
それによって、大脳への刺激も高まり、脳が活性化、脳のストレスや
疲れが解消され、、体全体のバランスが整い、
眼に対する負担が取り除かれ、自然に目の血流もよくなり、
視力が回復されます。
体全体も楽になり、健康体となることができます。

視力低下の原因の一番は血流障害です。
いかに血流障害を解消するかが、視力回復の最大の鍵になります。
日本リバースは他に特別視力回復補助器も開発し
使用することにより、安全かつ確実そして短期間での
視力回復を実現しています。
携帯の方はこちらのQRコードよりお進みください
お気軽にお問い合わせください
尚 当日予約はメールフォームではお受けできません
お手数ですがお電話でお願いいたします
TEL:03-5623-0002