1-8-4-6. 爬虫類名 (Reptile)

1-8-4-6. 爬虫類名 (Reptile) (階層の全リスト)

  • タイプ: 末端ノード
  • 上位クラス: 生物名
  • 典型中心語: 爬虫類
  • 定義: 爬虫類の動物の名前。
  • 注意事項 :
  • 属性:

属性 (属性数: 25)

属性値の例

頻度

%

属性値の代表的なENE

有鱗(ゆうりん)目, 綱有鱗(ゆうりん)目, カメ目

51

100.0

 

種類

カメ, トカゲ, ヘビ

50

98.0

爬虫類名

アガマ科, クサリヘビ科, ヨロイトカゲ科

50

98.0

爬虫類名

全長

1.2~1.4メートル, 2メートル足らず, 20~24センチメートル

47

92.2

長さ

世界の分布地

アフリカ南部, アメリカ合衆国南東部, 北部を除くアフリカ

40

78.4

大陸地域名, 国名

えさ

トカゲ, 小動物, アリ

38

74.5

生物名

生息環境

森林の湿地, マングローブ地帯や低地の森林, 2000メートル級の高地

29

56.9

 

有毒種, 無毒種, 弱い

23

45.1

 

体・背中の色

黄緑色から緑褐色, 鮮やかな赤紅色, 明るい褐色

21

41.2

色名

種数

約48種, 30種, 8種

17

33.3

動物数

日本の分布地

本州, 奄美(あまみ)・沖縄諸島, 北海道から九州

17

33.3

地名

下位の種

アルダブラゾウガメ, フィリピンホカケトカゲ, メガネカイマン

17

33.3

爬虫類名

胴体の形状

細長い, 太く短く, やや側扁(そくへん)

16

31.4

 

帯・斑の形状

黒褐色の紋, 小さな楕円(だえん)形の斑紋(はんもん), 青緑色と白色の斑紋

15

29.4

色名

性質

おとなしい, 温和, 荒い

15

29.4

 

頭部の形状

大きくて角張り, 三角形で幅広く, 大きいが極端な三角形ではない

14

27.5

 

卵数・出産数

20個余り, 15頭ほど, 4~10匹

13

25.5

自然物数_その他

ハブ属, マダラヘビ属, テグー属

12

23.5

爬虫類名

別名

アフリカタマゴヘビ, インドコブラ, 大きな耳がある小さなトカゲ

12

23.5

爬虫類名

尾の全体に対する割合

2分の1以上, 3分の2ほど, 約5分の3

8

15.7

割合表現

属数

8属, 5属, 3属

7

13.7

動物数

吻部の形状

長くて丸みを帯びる, きわめて長い, 1対(つい)の角(つの)状突起がある

7

13.7

 

尾の形状

細長くやや側扁(そくへん), 極端に細長い, 短く先端が円みを帯びて終わっている

7

13.7

 

産卵・出産時期

初夏, 春から夏, 8、9月ごろ

7

13.7

日付表現

近縁種・亜種

アホロテトカゲ, アリゾナサンゴヘビ属, ツノガブーンバイパー

6

11.8

爬虫類名

 

属性設定データ数: 51

主要属性: 「目」 「種類」 「科」 「全長」 「世界の分布地」 「えさ」 「生息環境」

 

  • 具体例:

判定

具体例

ワニガメ,   アホロテトカゲ,   ヨロイハブ,   エリマキトカゲ,   クロコダイル

×

 

Comments