1-8-4-1. 真菌類名 (Fungus)

1-8-4-1. 真菌類名 (Fungus) (階層の全リスト)

  • タイプ: 末端ノード
  • 上位クラス: 生物名
  • 典型中心語: カビ きのこ 菌
  • 定義: かび類・きのこ類および酵母菌類の名前。
  • 注意事項 :
  • 属性:

属性 (属性数: 22)

属性値の例

頻度

%

属性値の代表的なENE

担子菌類, 子嚢(しのう)菌類, 地衣類

17

100.0

 

発生場所

木の枝の表面, 高山帯の岩上, ニイニイゼミの蛹(さなぎ)

15

88.2

 

種類

キノコ, カビ, 冬虫夏草類

13

76.5

真菌類名

マツタケ目, サルノコシカケ目, ケカビ目

13

76.5

 

モエギタケ科, バッカクキン科, サルオガセ科

13

76.5

 

世界の分布地

朝鮮半島, 寒帯から熱帯, 世界各地

12

70.6

地名

黄褐色, 真紅, 濃いオレンジ色

11

64.7

色名

高さ

1.5センチメートルほど, 10~20センチ, 数センチ

9

52.9

長さ

全体の形状

棍棒(こんぼう)状, 直立円柱状, クリの実状

7

41.2

 

傘・帽子の形状

ほぼ紡錘形, 球状, 丸山形

6

35.3

 

傘・帽子の径

50センチ, 3~5センチメートルほど, 1センチメートル内外

6

35.3

長さ

日本の分布地

本州から九州, 関東以南, 日本各地

5

29.4

国内地域名

発生時期

初夏から秋, 7月から10月, 9月中旬から10月初め

4

23.5

日付表現

肉質

コルク質, 革質, 軟骨質

4

23.5

 

別名

アカハエトリ, ホウキタケ, 蝉花(せんか)

4

23.5

真菌類名

ワタカビ属, カニメゴケ属, ウロコタケ属Stereum

3

17.6

 

胞子の形状

粘液状, 卵形, 楕円(だえん)形

3

17.6

 

胞子の色

暗褐色, 淡褐色,

3

17.6

色名

食用

貴重な食品, 山菜として食用, ならない

3

17.6

 

下位

キイロキヌガサタケ, ムラサキウロコタケ

2

11.8

真菌類名

近縁

タイワンクチベニタケ, ツノマタゴケ, ヒメヤグラゴケ

2

11.8

真菌類名

薬品・食品

竹(チュースン), 梅寄生(ばいきせい)

2

11.8

食べ物名, 医薬品名

 

属性設定データ数: 17

主要属性: 「類」 「発生場所」 「種類」 「目」 「科」

 

  • 具体例:

判定

具体例

ドクベニタケ,   ワタカビ,   バンダイキノリ,   キヌガサタケ,   ケカビ

×

 

 

Comments