1-8-3. 鉱物名 (Mineral)

1-8-3. 鉱物名 (Mineral) (階層の全リスト)

  • タイプ: 末端ノード
  • 上位クラス: 自然物名
  • 典型中心語: 鉱物
  • 定義 :天然に産する無機物。
  • 属性:

属性 (属性数: 12)

属性値の例

頻度

%

属性値の代表的なENE

分布場所

超塩基性岩中, 火山灰質粘土中, 花崗(かこう)岩質ペグマタイト中

7

100.0

 

形状

立方体, 被膜状, 短柱状結晶

6

85.7

 

名前の由来

いもご, フォルスターA. J. Forster, オーリピグメントムauripigmentum

5

71.4

 

名前の由来の意味

熊本県の火山灰土, イギリスの鉱物収集家・標本商, 黄金色の顔料

5

71.4

 

有名産地

秋田県仙北(せんぼく)郡協和町荒川鉱山, 北関東, 福島県川俣(かわまた)町

4

57.1

地名

種類

金属元素, 放射能, 粘土

3

42.9

 

共存鉱物

アロフェン, 鶏冠石, 方沸石

3

42.9

鉱物名

名前の由来の言語

ラテン語

2

28.6

言語名

含有物

マグネシウム, ウラン

2

28.6

元素名

発見年

1962年(昭和37)

1

14.3

日付表現

発見者

吉永長則(ながのり)

1

14.3

人名

別名

二酸化マンガン鉱物

1

14.3

鉱物名

 

属性設定データ数: 7

主要属性: 「分布場所」 「形状」

 

  • 具体例:

判定

具体例

苦土橄欖石,   硬マンガン鉱,   フェルグソン石,   自然銅,   芋子石

×

 

Comments