1-6-4. 医薬品名 (Drug)

1-6-4. 医薬品名 (Drug) (階層の全リスト)

  • タイプ: 末端ノード
  • 上位クラス: 製品名
  • 典型中心語: 医薬品 薬
  • 定義 : 医薬品の名前。 医療目的で人間に投与するもののみとし、その他の薬品(殺虫剤、医療目的以外の麻薬)は製品名_その他とする。
  • 注意事項 :
  • 属性:

属性 (属性数: 14)

属性値の例

頻度

%

属性値の代表的なENE

適応症

かぜ, 化膿(かのう)性グラム陽性感染症, 腸内異常発酵

35

68.6

動物病気名

下位の薬剤

アセチルコリン, ウワウルシ流エキス, 塩酸ドパミン

29

56.9

医薬品名

種類

抗生物質, 殺菌消毒剤, 交感神経興奮薬

20

39.2

 

使用方法

外用剤, 注射剤, 内服

20

39.2

 

作用

血圧を上昇させる, アルコールを解毒する酵素の働きを阻害, 止痢作用

19

37.3

 

別名

イソニコチン酸ヒドラジド, 造影剤, 硫酸カナマイシン

18

35.3

医薬品名

原料

アヘン, ブタおよびウシの膵臓, 米ぬか

14

27.5

生物名

発表・発見年

1885年(明治18), 1935年, 1952年

12

23.5

日付表現

市販名

リバノール, ダイアモックス, 金進(きんしん)

11

21.6

医薬品名

暗赤褐色, 白色, 無色

10

19.6

色名

副作用

悪性貧血, 傾眠状態, 精神障害

8

15.7

動物病気名

発見者

鈴木梅太郎, フレミング, 細谷省吾(ほそやしょうご)

7

13.7

人名

臭い

無臭, 特異, ない

7

13.7

 

1日の使用量

0.2~0.3グラム, 100~500ミリグラム, 75ミリグラム

6

11.8

重量

 

属性設定データ数: 51

主要属性: 「適応症」 「下位の薬剤」

 

  • 具体例:

判定

具体例

大正漢方胃腸薬,   アスピリン,   抗生物質,   抗ウイルス剤・ソリブジン,   カルブルック,   バファリン,   正露丸

画像診断用造影剤,   かぜ薬,   麻酔薬,   痛みどめ

モルヒネ(医療目的の場合)

×

栄養剤,   薬草,   生薬,   錠剤

コカイン(→製品名_その他),   モルヒネ(→製品名_その他)

 

Comments