exact福島

                                                                           - ふくしまを正確に認識し続ける -
    
   
                                 

                 
ふくしまの人たちは今、
苦境にあります。
ふくしまに関心を向ける・ふくしまへの正確な認識を持つ、そのきっかけをつくる
ための活動です。

                                   
当サイトを見て頂いてありがとうございます。よろしければ、
ふくしまへひと関心 」 もってみませんか。



                                                       ふくしまへひと関心を持つ

                                                              ~The Beginning of All~



              このサイトで知ったこと、みなさんのツイッターやブログなどでたくさんご紹介いただきたいです。ご自身の情報として遠慮なく使ってください。
                                                    詳しくは  exact福島を見た・おうえん仲間のみなさまへ  をご覧ください。



exact福島の仕組み




           
 
      
                       exact福島                            サイトを見たみなさん
  日本中のふくしまをおうえんしたい人の集合               
ふくしまへの関心と認識の浸透                   ふくしまおうえん仲間のみなさん
                福島への関心の促進                                                                                            exact福島を見た・おうえん仲間のみなさまへ
                 随時募集



  
                             様々な手段で周囲へ発信・ひとりでも多くの人へひと関心の浸透を狙う
                    (現在ツイッター・ブログなど。体制整い次第、新聞・ラジオなどメディアへ浸透への協力呼びかけ・フライヤー作戦を予定

                                                                     
                                                              



      

活動の主旨


     みなさんの生活、それぞれ忙しい事と思います。
     その日々の中で 「ふくしまへのひと関心」 を持って頂きたい。一人でも多くの方に関心と正確な認識の浸透持って頂ける事が何よりの目的です。

     周知の通り、彼らはいくつもの厳しい環境により苦しみ・困惑してます。
     しかし、僕も含め、彼らが今どのような生活を送っているのか・
どんな思いを抱えているのか、それを知る人は少ないです。
    「彼らは苦境にあり、少しでも支えるべき環境にある」
     ひとかけらでもそれを再認識するきっかけとなる為の活動であり、その再認識を日本中に広めようという活動です。



     理想を言えば、同じ仲間としてふくしまに限らず沖縄・北海道・宮崎・外国へひと関心を持つ。物事を正確に認識し、思いやる事ができる。
     活動に参加し続ける事で、自分がそうありたいし、そんな日本であってほしいと思っています。

     





    exact 福島掲示板                                                                                                                                                            最終更新日:7/4





        福島の事になら何にでも使ってください。おしゃべりでも何でも構いません。たまに話し合いしてるかもしれません。


      ふくしまの方へ届けたいおうえん    たくさんの方がおうえんしています。よろしければリンク先ページ中段より確認ください。


     ・ 新しいふくしま応援仲間

              福島県災害ボランティアセンター                            福島ボランティア情報・活動報告。その他福島の情報に特化したサイトです。
              がんばっぺ!福島 - 福島の復興を応援!                   福島の変わらない魅力と震災復興へ向けての福島。ありのままを福島から世界に届けるサイトです。
              応援ありがとう。がんばる福島。 福島県応援サイト   観光・産品・メッセージ。それぞれの観点で福島を応援するサイトです。
                                                                     みんなもメッセージから始めましょう!僕も率先して投稿してきました。


    ・     活動指揮 : 優(ゆう)@solairoyuhより    
              私は心から応援もRTも調べ物も発言もします。だけど、不安な気持ちを少しでも聞く役割もしたいと思っています。吐き出す場がなくて、
              「わがまま言っちゃいけない」というように我慢されてるのを心配しています。停電や放送事情などで、被災地に入ってくる情報が少ないのも
              原因の1つだと思いますが・・。大勢の方が応援しています。私自身も泣いて過ごして、(動かないこの体が)治るのなら
              頑張って一生懸命毎日そうします。だけどそうじゃないなら、笑っていたいと思う 最大最強の見栄っ張りです! 
              でもね。少しでも笑ったり、気持ちがほっこりすると、見えてくるモノが違うって事も知っています。
              だからどうか、私でよければ少しでも何でも話して下さい。お体のご不自由な方やご高齢の方が、周りでお困りでしたら、
              そちらに関しても何かお役に立てるかもしれません。いつでもお待ちしています

     ・ 河京ラーメン館          福島県猪苗代に、こんな中でもオープンする観光施設があります。4月29日にオープンしました。
                                      場所は野口英世記念館隣、日本初のラーメンビュッフェ、を含む観光施設。応援よろしくお願いします
                                      最新チラシはこちら   店長にツイッターを見たとおっしゃっていただければサービス有です。小学生は食べ放題無料やっちゃいます!

     ・ 【ケータイ使用者へお知らせ】       全ページ閲覧可能になりました。ただ、画像ファイルが増えた為、見れない部分も多いかと思います、すみません。





    当HPの役割

        福島の方の想いから生まれた活動ですので、福島の方のご意見を最優先して活動を進めていこうと思っております。
        サイトを運営する際は、福島の方の願い・目的・方針などの声を何より大事に最優先させて頂きます。

        ・福島の方々の意見と想い、言葉の保存
        ・ツイッターとはまた違った、まとめた情報の発信ができる
        ・様々な情報を盛り込めるので、理論的な情報発信も可能
        ・ある程度形にしておく事で、団体や行政側に発信する際にも相手にして貰い易くなる(#99japanはそういう傾向ありました)


    活動に至った経緯

            活動指揮 : 優(ゆう)から「ふくしまの事を正確に知って頂きたい」と相談を受けてサイト運営: まーが活動の立ち上げ・サイト作成と発信を提案。
            4月17日に活動を始動し、活動を充実させると共に周知させる段階にきております。


    活動運営者

            活動指揮  : 優(ゆう)(@solairoyuh) 

            兵庫代表福島おうえん者。
            16年前の阪神大震災体験者。その時の様々な経験と自身の厳しい内部疾患で色々な方向から物を見る目がつく。
            その後、外部疾患も重くなり身障者となる。せっかくの貴重な体験なので「デコ杖」や装具にビーズをつけて楽しむことに。
            今回の東日本大震災で友人が単身赴任先の福島で被災。沢山の同僚と、地域のご高齢者がいるのに何1つ物資が
            届かない。風評被害の為にトラックも手前の地区でUターンされてしまう。
            福島原発が「東京電力」管轄というのを知らない人が多く、心ない行動を受けた事を知り愕然とする。
            小さな島国なのに、みんなで助け合わなくちゃどうするの? 電気も野菜も乳製品も作ってくれてた福島に感謝しなければ・・。
            福島でも、どこでも、小さな国なんだから明日は我が身ということを。

            サイト運営:  まー      (@ma_chiman )

            神奈川代表福島おうえん者。資要請グーグルマップを編集・物資の手配・その他支援を行っている #99japan 活動を行っております。
            東日本震災支援#99japan公式サイトも運営しており、こちらでも exact 福島を紹介させて頂いてます。
            誤った認識により辛い思いをされた方の話を初めて聞いたとき、発想もしなかった考えと行動に唖然としました。
            全ての方が当然の認識を取り戻し、被災された方を支援するという当然の行動を取る事を願い、活動を始動しました。
            福島の方々とちからを合わせて本活動を進めていきたいと思っておりますので、よろしくお願いします。


    福島の方の意見を頂けると嬉しいです

        ・現在の福島に対する周囲の認知についての経験・ご意見
        ・今後、福島の正確な認知に関する個人としての願い・想い
        ・今の願い・想いに際して、今後どういった事を望んでいるか
        ・上記の活動指針について、「それでいい」「こうしてはどうだろうか」等の意見

        各項目について何か持っている方、
        活動指揮:@solairoyuh もしくは サイト運営:@ma_chiman  までお寄せください。
        その声を元に今後の活動とサイトの運営方針を決めて参りたいと思います。



順番



    Phase1. まず、「 ふくしまへのひと関心 」 をひとりの方に持って頂きたい

     まずひとりに、ふくしまを正確に認識して頂きたいです。ちゃんと知って頂ける、理解してもらえる。そのたったひとつが本当に嬉しい事なのです。
     魅力・苦境、たったひとつ知って頂くだけで十分です。もし、「いい所だな」「おうえんしたい」と感じて頂けたなら本当にうれしいです。


     Phase2. ひとりでも多くの方に「ふくしまへのひと関心」のきっかけを

     ひとりでも多くの方がふくしまを正確に認識して頂けたならば、きっと同じ数かそれ以上の人の支えとなるでしょう。
     100人、1000人、10000人。それだけの人を支える事ができる。または不特定多数の方のささやかな支えとなれる。
     それはお互い、みんなにとって大切な事ではないでしょうか。


     Phase1~2は、一時的に認識が為されたとしても、彼らが苦境を抜ける時まで関心を持つきっかけをつくり続けるべき。



     Phase3. 具体的に支えとなりたい

     Phase2までがこの活動の一番の目的です。
     Phase2までの進展によって、各自が・それぞれが協力し合って、ふくしまの具体的な支えになれる行動を起こせたら何よりです。
     活動の目的を何より進めつつも、具体的な支えとなれる機会を見据えます。また、ふくしま発としてふくしま意外の地域への同効果を期待したい。



個人メモ・構想

47隊の機能
→もう少し骨格をつくるべきだな
→活動シンプルに・骨格機能を誰もが理解できるようにシンプルに
→47都道府県の魅力を取り上げる、きっといい反応を起こせる

exactの機能
→各役割の充実

・本気で広める際・活動として、サイトのみでは不十分かもしれない。作業コストも考えればサイトで出来る範囲、という見方で効果を狙う視点か。
・情報発信ではあるものの、「結局何をするのか」。見る際・広める際にここが薄い。周知をしての効果が極めて薄い。
・見たい人には一部効果有り。見せる・伝える効果は薄い。
→サイトとして出来る事は一旦やりきっていく。しばらくこれでいく
→考えられるもの フライヤー 福島ポスターカード 
→関心・魅力・応援、それぞれ単独で存在するべきか。多ければ滲んでしまう。垂れ流しに問題あり、狙いとアクションメッセージを一致させるべき。
   まず、ふくしまへひと関心もって頂きたい
   

・「サイトを知る事」だけでなく運動の誘発・連携(エネパレ+exactのようなイメージ)。つまりサイトは単独で活動するより、化学反応のひとつという位置づけ。
→これは連携だろ。詰めりゃ見えてくるものがある。
→連携しやすく・伝えやすくする必要はある(これこそフライヤーなど)
運動の誘発か、今は何もないがそういう事が起こるプラットフォームでありたい


ToDo

・地酒・温泉について
・旅館支援とリンク

(今)
・「伝える意味」は伝える質の向上によって創ろう
・運動の誘発について
→今よりも紹介しやすくする・誘発ページつくる


(並行してやるかも)
・ふくしまの彼らを伝える→もっと見やすくしたい・伝えたい事が伝えたい人に伝わるようにしたい
・ロゴ ex・47

(先)
・ブランド価値っつのかな、そういうのどうなんだろ、関係するかな
・フライヤー (A5~A6・しおり・ステッカーサイズ・他しゃれおつなのあればいいね)
・紹介して貰い易くなる為に紹介用ページ

・新聞ラジオは相当しっかりしてから。紹介しやすくする必要はある。(そういうページなど)



福島への誤った認識によって生まれなくていい悲しみが生まれています。 は一回抜き取り。