Home

[Vol.006] 2011.12.10
学校教育が危ない。教室という密室で

 
 [Vol.005] 2011.11.30
花王不買運動 反日企業に嫌気
 


 
マスコミ捏造・偏向報道

 
 
【8/21】フジテレビ抗議デモ出発地点【無音5倍速】 8,000人が参加
http://www.youtube.com/watch?v=tfQJvnkj-Zo

2011/08/21 フジテレビ抗議デモ8000人‎(出発地点)‎

 
フジテレビの捏造まとめ (ほんのごく一部です)
 
子役に強制。鈴木福くんの表情の落差にご注目下さい。
   
子役に強制。芦田愛菜ちゃんはプロフェッショナルです。
 
 
 

 
TPP反対!「マスコミはデメリット報道せず」
 
 
 
「とくダネ!」に京都大学のTPP反対派の中野剛志先生が出演(2011年10月27日)
http://www.youtube.com/watch?v=z4lbcHecTk4
この反日フジテレビを見ていただいて分かるように、明らかに米韓寄りの世論になるよう誘導をしています。米国は利益になるから分かるとしても、なぜ韓国が日本にTPPを薦めるのかという話ですが、ウォン安を利用して日本市場を徹底的に破壊したい為です。それと、米韓FTAで泥沼にハマったので日本も道連れに引きずり込もうとマスコミを利用しています
 
嘘をついてまで進めたい理由は何なのか、よく考えて下さい。

  
 →動画が消去されている場合はこちらへ
 
小倉智昭「TPPの最大の問題は?」
中野剛志「日本にとってメリットが全く無く、メリット有るという人は全部嘘。 「問題はマスメディアがデメリットを全く報じない事。最大の問題はマスコミ。
小倉智昭「そうですか。全部デメリットと。」 
←完全にスルー
 
安部解説員「TPP推進派はバスに乗り遅れるな論しか述べてない。内容の話が出てこない。」
中野剛志「自由貿易は海外移転などで既に出来ており、その場合は関税も無い。アメリカは輸出倍増戦略があり、日本は円高なので輸出出来ない。」「国際常識では、交渉参加は婚姻を前提としたお付き合いなので破棄すれば、国際的に非難を浴びて余計に日米関係が悪くなる。」
とくダネ!スタッフ「・・・」←正論すぎて反論出来ず
 
笠井信輔 「日本にはメリットが大きいです。関税100%とした場合、日本の工業製品はそれだけ安くなり競争力が増します。GDPは2.7兆円アップします。」
安部解説員「GDPの数値についてだが、現在のGDPで比較すると効果は1%以下である。」
中野剛志「しかもGDPの数値は10年間。先ほどの関税率についても100%なんて関税はなく、自動車はたったの2.5%、テレビも5%マスコミはちゃんと伝えてないじゃないか
とくダネ!スタッフ「・・・」←沈黙

中野剛志「さきほど農業の例が出たが、東北の震災に苦しんでいる農家の人達は見捨てるという事ですか?」 「TPPは日本の全てを米国が吸い取る仕組み。その例が米韓FTAでコメ以外は全て吸い取られる事になった。日本には米韓FTAと同じ内容をTPPで要求されている。」
とくダネ!スタッフ「・・・」←正論すぎて反論出来ず

小倉智昭「なぜ今すぐにTPPという話になってるのか?」
安部解説員「オバマさんの大統領選挙対策で現状は不利な為。それに安易に乗ろうとした野田総理に問題有り。」
小倉智昭「では次のコーナーへ。安部さん、ありがとうございました。」←正論を述べる中野氏に次回は無いという事
 
ちなみに、翌日の放送では、TPP推進者が出演して「とりあえず交渉の席に着くべきです! メリットデメリットは交渉次第です!ゴネてゴネて日本の利益を確保しましょう!そうすればなんとなく将来的にメリットが出てきます! 」という根性論だけでとくダネ!スタップはTPP賛成へ。笠井信輔は昨日論理的に否定された「工業製品の関税が撤廃され安く輸出出来ます」を繰り返す。
原爆を投下された上、常任理事国にもなれないのに多額の国連予算、米軍への多額の思いやり予算、こんなアメリカに交渉下手で土下座外交の日本が交渉で優位に立つ!?
 

TPP反対の声を届けよう

■首相官邸 ご意見募集 (匿名可能です)
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/dokusha_ssl.html
〒100-8968 千代田区永田町 2-3-1
総理大臣官邸 内閣総理大臣 野田佳彦殿
FAX 03-3581-3883
各府省への政策に関する意見・要望 (匿名可能です)
内閣官房、内閣法制局、人事院、内閣府、宮内庁、公正取引委員会、
国家公安委員会・警察庁、金融庁、消費者庁、総務省、公害等調整委員会、
法務省、外務省、財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、
経済産業省、国土交通省、環境省、防衛省、会計検査院 
『考えてみよう!TPPのこと』