はじめに

核融合発電に対する関心が高まる中で、核融合について勉強したいというご意見を聞くようになりました。どんな資料や本を読めばよいのかが簡単に分かる資料室のようなサイトを作りました。ぜひご利用ください。

核融合発電は、ウランなどの『核分裂』反応を利用する原子力発電とは異なり、海水中に無尽蔵に存在する水素をヘリウムに変える『核融合』反応を利用したエネルギー源です。
  1. 資源が豊富で偏在しない
  2. 安定供給が可能
  3. 爆発しない
  4. 暴走しない
  5. 炉心溶融(メルトダウン)がない
  6. 二酸化炭素を排出しない、排出するのは無害で気候変動に影響を与えないヘリウムだけ
  7. 高レベル放射性廃棄物がでない(低レベルの放射化物はできるが、リサイクル可能)
  8. 核拡散危機とは無関係

といった特性をもつ核融合発電は、持続可能な未来型エネルギー源の候補として、世界各国で研究が進められています。核融合発電の実現にはまだ時間がかかりますが、化石資源の枯渇、気候変動などによる地球の危機を克服するためには、この研究を止めるわけにはいきません。


2011.5.27
高畑一也