■論文 Journal Papers (100
)


Global Material Flows and Resource Productivity: Forty Years of Evidence

Heinz Schandl, Marina Fischer-Kowalski, JIM WEST, Stefan Giljum, Monika Dittrich, Nina Eisenmenger, ARNE GESCHKE, Mirko Lieber, Hanspeter Wieland, Anke Schaffartzik, Fridolin Krausmann, Sylvia Gierlinger, Karin Hosking, MANFRED LENZEN, HIROKI TANIKAWA, Alessio Miatto, Tomer Fishman

Journal of Industrial Ecology, DOI:10.1111/jiec.12626, Apr.2, 2017<link>

Global socioeconomic material stocks rise 23-fold over the 20th century and require half of annual resource use

Fridolin Krausmann, Dominik Wiedenhofer, Christian Lauk, Willi Haas, Hiroki Tanikawa, Tomer Fishman, Alessio Miatto, Heinz Schandl, Helmut Haberi

PNAS (Proceedings of the Natonal Academy of Sciences of the United States of America), DOI: 10.1073/pnas.1613773114, Jan.5, 2017<link>


Material stock's overburden: Automatic spatial detection and estimation of domestic extraction and hidden material flows

Keisuke Yoshida, Tomer Fishman, Keijiro Okuoka, Hiroki Tanikawa 

Resources, Conservation and Recycling, DOI:10.1016/j.resconrec.2016.09.010, Oct. 15, 2016<link>


Global Patterns and Trends for Non-Metallic Minerals used for Construction

Alessio Miatto, Heinz Schandl, Tomer Fishman, Hiroki Tanikawa

Journal of Industrial Ecology, DOI:10.1111/jiec.12471, Aug. 22.2016 <link>


鉄軌道輸送システム整備に関わるマテリアルストック・フロー分析   

金城 鐘顕、吉田 圭介、奥岡 桂次郎、谷川 寛樹

環境情報科学 会誌Vol.45(4), Dec, 2016.

Innovative Planning and Evaluation System for District Heating Using Waste Heat Considering Spatial Configuration: A Case in Fukushima, Japan
Yi Dou, Takuya Togawa, Liang Dong, Minoru Fujii, Satoshi Ohnishi, Hiroki Tanikawa, Tsuyoshi Fujita
Resources Conservation and Recycling, DOI: 10.1016, Mar 2016 
<link>


Feasibility of a new-generation nighttime light data for estimating in use steel stock of buildings and civil engineering infrastructures
  • Hanwei Liang, 
  • Liang Dong, 
  • Hiroki Tanikawa, 
  • Ning Zhang, 
  • Zhiqiu Gao, 
  • Xiao Luo
Resources Conservation and Recycling, DOI:10.1016/j.resconrec.2016.04.001, Apr 2016 <link>
Stochastic Analysis and Forecasts of the Patterns of Speed, Acceleration, and Levels of Material Stock Accumulation in Society
Tomer Fishman, Heinz Schandl, and Hiroki Tanikawa
Environ. Sci. Technol.,DOI: 10.1021/acs.est.5b05790, February 29, 2016<link>

The Metabolism Analysis of Urban Building by 4d-GIS – A Useful Method for New-type Urbanization Planning in China

Chang Chen, Feng Shi, Keijiro Okuoka, Hiroki Tanikawa

Universal Journal of Materials Science, Vol 4,No 2, pp. 40 - 46DOI:10.13189/ujms.2016.040204 ,Mar 2016 <link>   


屋上緑化建築における屋根面蒸発散量とCO2削減効果の数値シミュレーションNumerical Simulation of Rooftop Evapotranspiration and CO2 Reduction Effects of Buildings With Green Roofs
平野勇二郎、谷川寛樹、藤田壮
土木学会論文集B1(水工学) 71(4), I_439-I_444, 2015 
<link>


福島県北部沿岸地域におけるフライアッシュのクリンカー代替利用に関する地域循環圏の検討
木下卓大, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹
土木学会論文集G (環境),Vol.71,No.6,pp.II133−II138, 2015 <link>

名古屋市中心部における4d−GISを用いた都市の経年変化によるMSFAに関する研究
青柳淳之介, 杉本賢二, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹
土木学会論文集G (環境),Vol.71,No.6,pp.II467−II474, 2015 <link>

低炭素化に向けた日本全国の土石系資源ストックフローの将来シナリオ分析
松井健吾, 長谷川正利, 高木重定, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹
土木学会論文集G (環境),Vol.71,No.6,pp.II309−II317, 2015<link>

マテリアルストックデータベースの拡充とストック利用効率の検討
山下剛弥, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹
土木学会論文集G (環境),Vol.71,No.6,pp.II319−II327, 2015<link>

Estimating Materials Stocked by Land-Use Type in Historic Urban Buildings Using Spatio-Temporal Analytical Tools
Kimberlee A. Marcellus-Zamora, Patricia M. Gallagher, Sabrina Spatari,  Hiroki Tanikawa
Journal of Industrial Ecology, DOI: 10.1111/jiec.12327,2015 <link>

The Weight of Society Over Time and Space: A Comprehensive Account of the Construction Material Stock of Japan, 1945–2010
Hiroki Tanikawa, Tomer Fishman, Keijiro Okuoka, Kenji Sugimoto
Journal of Industrial Ecology, DOI: 10.1111/jiec.12284, 2015 <link>

Greening China's Wastewater Treatment Infrastructure in the Face of Rapid Development: Analysis Based on Material Stock and Flow through 2050
Wanxin Hou, Xin Tian, Hiroki Tanikawa
Journal of Industrial Ecology, 19(1), 2014  <link>
Time-series analysis and prediction of building material stock and flow using 4d-GIS
Kenji Sugimoto, Hiroyoshi Morita, Hiroki Tanikawa
CUPUM (Computers in Urban Planning and Urban Management) , 243, 2015<link>
DEMを用いた標高変化に基づく人為的な土砂移動量の推計
杉本賢二,黒岩史,奥岡桂次郎,谷川寛樹
環境科学会誌,Vol.28,No.2,pp.Ⅰ53−161, 2015 DOI: 10.11353/sesj.28.153 <link>

合成開口レーダと建築物面積との相関性評価
杉本賢二,奥岡桂次郎,谷川寛樹
土木学会論文集G (環境),Vol.70,No.5,pp.Ⅰ79−Ⅰ85, 2014 DOI: 10.2208/jscejer.70.I_79 <link>

衛星夜間光と合成開口レーダを用いた建物延床面積の推計モデルの開発
黒田将平,杉本賢二,奥岡桂次郎,谷川寛樹
土木学会論文集G (環境),Vol.70,No.6,pp.Ⅱ97−Ⅱ106, 2014 DOI: 10.2208/jscejer.70.II_97<link>

人為的攪拌による土石移動量の推計に関する研究
吉田圭介、奥岡桂次郎、杉本賢二、谷川寛樹
環境情報科学論文集、Vol.28, pp.88-94 2014 <link>

Comparative studies on the driving factors of resource flows in Myanmar, the Phillippines, and Bangladesh
Kyaw Nyunt Maung, Marianne Faith G. Martinico-perez, Takahiro Komatsu,Sujjauddin Mohammad, Shinsuke Murakami, Hiroki Tanikawa 
Environmental Economics and Policy Studies , 2014 (DOI: 10.1107/s10018-014-0087-9) <link>

Modeling In-Use Steel Stock in China's Buildings and Civil Engineering Infrastructure Using Time-Series of DMSP/OLS Nighttime Lights
Hanwei Liang, Hiroki Tanikawa, Yasunari Matsuno, Liang Dong
Remort Sensing, 6(6), pp.4780-4800, 2014 (DOI: 10.3390/rs6064780) <link>

Estimates of Lost Material Stock of Buildings and Roads Due to the Great East Japan Earthquake and Tsunami
Hiroki Tanikawa, Shunsuke Managi, Cherry Myo Lwin
Journal of Industrial Ecology, Vol.18, Issue3, pp.421-431, 2014 (DOI: 10.1111/jiec.12126) <link>

Accounting for the Material Stock of Nations
Tomer Fishman, Heinz Schandl, Hiroki Tanikawa, Paul Walker, Fridolin Krausmann
Journal of Industrial Ecology, Vol.18, Issue3, pp.407-420, 2014 (DOI: 10.1111/jiec.12114) <link>

Multi-scale assessment of floor area disparity using spatial database : An empirical study in Japan
Hanwei Liang, Hiroki Tanikawa
Journal of International Review of Civil Engineering (I.RE.C.E), Vol.5, No.2, pp.48-55, 2014<link>

Exploring China’s Materialization Process with Economic Transition: Analysis of Raw Material Consumption and its Socioeconomic Drivers
Heming Wang , Xin Tian , Hiroki Tanikawa , Miao Chang , Seiji Hashimoto , Yuichi Moriguchi , and Zhongwu Lu
Environmental Science and Technology, DOI: 10.1021/es405812w, 2014 <link>

Exploring the Characterization of Building Stock and its Relationship with Nighttime Light Distribution in Japan : A Spatial Perspective
Hanwei Liang,  Wanxin Hou, Cherry myo Lwin, Hiroki Tanikawa
Journal of Environmental Information Science, Vol.42, No.5 , pp.25-32, 2014 <link>

A Comparative Study on Assessment of Economy-wide Material Flow Accounts and its Implications in Myanmar, Bangladesh,and Phillippines
Kyaw Nyunt Maung, Takahiro Komatsu, Marianne Faith G. Martinico-perez, Cherry Myo Lwin, Sujjauddin Mohammad, Kenji Sugimoto
Journal of Environmental Information Science ,Vol.42, No.5 , pp.51-60, 2014 <link>

China's carbon footprint : A regional perspective on the effect of transitions in consumption and production patterns
Xin Tian,Miao Chang,Chen Lin,Hiroki Tanikawa
Applied Energy, Vol.123, pp.19-28, 2014 <link>

Evaluation of wildfire propagation susceptibility in grasslands using burned areas and multivariate logistic regression
Xin Cao, Xihong Cui, Miao Yue, Jin Chen, Hiroki Tanikawa, Yu Ye
International Journal of Remote Sensing, 34(19), pp.6679-6700, 2013  <link>

How does industrial structure change impact carbon dioxide emissions? A comparative analysis focusing on nine provincial in China
Xin Tian, Miao Chang, Feng Shi, Hiroki Tanikawa
Environmental Science & Policy, Vol.37, pp.243-254, 2013 <link>

PALSARを用いた建築物の空間分布に関する研究
杉本賢二,奥岡桂次郎,谷川寛樹
環境情報科学学術研究論文集27,pp.85-90,2013 link>

The Material Consumption of the Wastewater Treatment Infrastructure in China: An Index Decomposition Analysis
Wanxin Hou, Hiroki Tanikawa
Journal of International Review of Civil Engineering (I.RE.C.E),Vol.4, No.6.,pp.306-310, 2013<link>

都道府県における建築物・社会基盤施設の経年マテリアルストック推計に関する研究
田中健介,早川容平,奥岡桂次郎,杉本賢二,谷川寛樹
土木学会論文集G(環境),69(6),環境システム研究論文集第41巻,Ⅱ_25-Ⅱ_34,2013<link>

持続可能な社会へ向けたCO2排出量及びマテリアルストック・フローの将来分析ー北陸三県の市町村を対象としてー
長谷川正利,大西暁生,奥岡桂次郎,戸川卓哉,谷川寛樹
土木学会論文集G(環境),69(6),環境システム研究論文集第41巻,Ⅱ_13-Ⅱ_23,2013 <link>

Quality Evaluation of Steel, Aluminum, and Road Material Recycled from End-of-Life Urban Buildings in Japan in Terms of Total Material Requirement
Eiji Yamasue*, Ryota Minamino, Hiroki Tanikawa, Ichiro Daigo, Hideyuki Okumura, Keiichi N. Ishihara, Paul H. Brunner
Journal of Industrial Ecology, 17(4), 555–565, 2013 <link>
Comparative cost analysis of waste recycling for best energy alternative
Ghaffar Ali, Sawaid Abbas, Hiroki Tanikawa, Sajjad Ahmed, Neelima Afroz Mollah, Faisal Mueen Qamer Journal of Biodiversity and Environmental Sciences (JBES), 3(8), 111-120, 2013 <link>
Evaluation of Material Stocks, GAS and NAS for Infrastructure in Japan : Moving towards a Sustainable Stock-type Society
Cherry Myo Lwin, Hiroki Tanikawa, Seiji Hashimoto 
Journal of International Review of Civil Engineering (I.RE.C.E),Vol.4, N.3,pp.118-127, 2013<link>

An Analysis of Material Stocks for the Construction of Transport Infrastructure in Japan : Moving towards a Sustainable Stock-type Society
Cherry Myo Lwin, Hiroki Tanikawa, Seiji Hashimoto
Journal of Environmental Information Science ,Vol.41, No.5 , pp.63-72, 2013 <link>

Comparing Gross and Net Additions to Material Stock for Roadways in Japan
Cherry Myo Lwin, Seiji Hashimoto, Hiroki Tanikawa
International Journal of Engineering and Research and Applications,Vol.3, Issue.1,pp.1119-1124, 2013 <link>

Materials demand and environmental impact of buildings construction and demolition in China based on dynamic material flow analysis
Tao Huang, Feng Shi, Hiroki Tanikawa
Resources, Conservation and Recycling, Vol.72, Pages 91–101, March 2013<Link>
Structural decomposition analysis of the carbonization process in Beijing : A regional explanation of rapid increasing carbon dioxide emission in China
Xin Tian, Miao Chang, Hiroki Tanikawa, Feng Shi, Hidefumi Imura
Energy Policy, Vol.53, pp.279-286,2013 <link>

Material Consumption of Building Construction with Land Use Change in China: A Socioeconomic and Geographical Analysis
(中国の土地利用変化による建築マテリアル消費に関する研究‐社会経済分析と地理空間分析を用いて‐)
Wanxin HOU, Hanwei LIANG, Ji HAN, Hiroki TANIKAWA
Environmental Information Research 環境情報科学学術研究論文集26,pp.43-48,2012.<link>

東海三県における建設系廃棄物の地域循環圏に関する基礎的研究
奥岡桂次郎,三宅悠介,大西暁生,韓驥,白川博章,谷川寛樹
土木学会論文集G(環境),Vol.68,No.6,環境システム研究論文集第40巻,pp.Ⅱ_147-Ⅱ_154,2012.<link>

全国都道府県における都市構造物マテリアルストック需要量の将来シナリオ分析
大西暁生,河村直幸,奥岡桂次郎,石峰,谷川寛樹
土木学会論文集G(環境),Vol.68,No.5,地球環境研究論文集第20巻,pp.I_1-I_13,2012.<link>

夜間光衛星画像とGISを用いた建築用鋼材蓄積量の推計
田口現貴,許峰旗,谷川寛樹,松野泰也
鉄と鋼, Vol. 98, No 8, 62-68, 2012<link>

Toward a Low Carbon Dematerialization Society: Measuring the Materials Demand and CO2 Emissions of Building and Transport Infrastructure Construction in China
Shi, F., T. Huang, H. Tanikawa, J. Han, S. Hashimoto, and Y. Moriguchi
Journal of Industrial Ecology,16(4), 493-505, 2012.08<link>

Regional disparity in CO2 emissions: assessing sectoral impacts on the CO2-emission structure among regions of mainland China
Tian, X., M.Chang, H.Tanikawa, F.Shi, H. Imura
Journal of Industrial Ecology,16(4), 612-622, 2012.08<link>

Analysis of Material Stock Accumulated in Residential Building & Transport Infrastructures and its Regional Disparity in China
Zheng, F., J. Han, H. Tanikawa
Journal of Environmental Information Science,40(5), 51-60, 2012.03 <link>

Going beyond energy accounting for sustainability: Energy, fund elements and the economic process
Mayumi,K., and H. Tanikawa
Energy,37(1),18-26, 2012.01<link>

東日本大震災により失った建設ストックの推計
平川隆之,黒岩史,鬼頭祐介,田中健介,谷川寛樹
日本LCA学会誌, Vol.7, No.4, 374-378, 2011.10

木造住宅の寿命変化による木材需給と炭素固定量への影響に関する研究ー地理情報を用いた和歌山県域でのケーススタディー
有川美穂,妙中佐由理,谷川寛樹
土木学会論文集G(環境),環境システム研究論文集39, Vol.67, No.6, 513-522, 2011.10
<link>

中国水資源産業連関表の構築とインフラ建設投資の水資源への影響分析
石峰,大西暁生,谷川寛樹,黄トウ,森杉雅史,井村秀文
環境科学会誌24(4), 290-303, 2011
<link>

Analysis of the driving forces behind diversified carbon emission patterns in regions of China
Tian, X., H. Imura, M. Chang, F. Shi, H. Tanikawa
Frontiers of Environmental Science and Engineering, Vol. 5(3),445 - 458, 2011.9<link>

Decomposition  Analysis of Energy Consumption Changes of Municipalities in China
Fei, J., H. Tanikawa, T. Huang, S.  Mohanty and H. Imura
Environmental Information Science,Vol.39,No.5, pp.56-60, 2011<link>

Multi-Scale Integrated Analysis of China’s Societal Metabolism: A case study of Guangdong Province
X, Jiaying. , J. Han, H. Tanikawa, H. Schandl
Proceedings of the Thirteenth International Summer Symposium, JSCE, Vol.13, 309-312, 2011

Evaluation of Carbon Footprint in China: A Regional Analysis Under Consumpsion-Based Carbon Emission Measurement
Tian,X., F.Shi, M. Chang, H. Tanikawa, H. Imura
Proceedings of the Thirteenth International Summer Symposium, JSCE, Vol.13, 317-320, 2011
(Certificate of Excellent Presentation Awards)

Study on quantification of relationship between land use and GDP based on Global scale spatial information
Hou,W., H. Tanikawa, T. Tsurmi, S. Managi,H. Shirakawa
Proceedings of the Thirteenth International Summer Symposium, JSCE, Vol.13, 325-327, 2011

The study on optimization of proper size of sound material cycle area -material stock intensity per person with virtual urban area model-
Okuoka,K., A. Onishi, H. Shirakawa and H. Tanikawa
Proceedings of the Thirteenth International Summer Symposium, JSCE, Vol.13, 313-316, 2011

Study on the Correlation between Material Stock of Roadways and Industrial Structure Change in Japan
Lwin,M.C., J. Han, H. Shirakawa, H. Tanikawa
Proceedings of the Thirteenth International Summer Symposium, JSCE, Vol.13, 305-308, 2011

Industrial structure change and CO2 emission associated with infrastructure development in China
Huang,T., F. Shi, H. Tanikawa, J. Fei, H. Imura
Environmental System Research,Vol.38, 301-307, 2010


都市圏における人口配分と二酸化炭素排出構造の関係
奥岡桂次郎,大西暁生,白川博章,東修,谷川寛樹,井村秀文
環境システム研究論文集, Vol.38, 277-288, 2010

4D-GISを用いた都市重量の変化と建設資材のTMR指標によるリサイクル性に関する研究
谷川寛樹,山末英嗣,稲津亮,前新将
環境システム研究論文集, Vol.38, 413-419, 2010
(土木学会環境システム研究会 優秀論文賞)

Study on the material stock of transportation construction associated with the development of infrastructure in China
Huang,T., F. Shi, J. Fei, H. Tanikawa, H. Imura
Environmental Information Science, Vol.24, 149-154, 2010

Environmental impact analysis of construction development―Compare China and Japan
Huang,T., F. Shi, J. Fei, H. Tanikawa, H. Imura
The 12th International Summer Symposium, JSCE, Vol.12, 323-326, 2010

“ストック型”かつ“低炭素型”社会へ向けた都市構造物の 物質・エネルギー消費の4Dマッピング: 名古屋市の建築物を対象としたケーススタディ
谷川 寛樹,大西 暁生,高平 洋祐,橋本 征二,東 修,白川 博章,井村 秀文
日本LCA学会誌, Vol.6, No.2, 92-101, 2010

紀伊半島北西部におけるミヤマフキバッタ属とダイリフキバッタ属の分布
中尾史郎,小林怜史,谷川寛樹,神吉紀世子
南紀生物, 52(1), 66-69, 2010

Urban stock over time: spatial material stock analysis using 4d-GIS
Tanikawa, H., S. Hashimoto
Building Research & Information, Volume 37, (5) (6),483 - 502, 2009 <link>

Framework for estimating potential wastes and secondary resources accumulated within an economy – A case study of construction minerals in Japan
Hashimoto, S., H. Tanikawa, Y. Moriguchi
Waste Management, Volume 29(11),2859-2866 
, 2009.11<link>

Urbanization and subsurface environmental issues: An attempt at DPSIR model application in Asian cities

Bianet Jago-ona,K.A., S. Kaneko, R. Fujikura, A. Fujiwara, T. Imai, T. Matsumoto, J. Zhang, H. Tanikawa, K. Tanaka, B. Lee and M. Taniguchi

Science of The Total Environment, Vol. 407(9),3089-3104, 2009 <link>


複数年の空間情報を用いた都市重量の変化に関する研究 -建築物・道路を対象とした和歌山市中心部でのケーススタディ-

稲津 亮, 谷川 寛樹, 大西 暁生, 東 修, 石 峰, 井村 秀文

環境情報科学論文集,23,89-94, 2009
<link>

全国都道府県・政令都市における建設資材ストックの集積・分布傾向に関する研究

長岡耕平, 谷川寛樹, 吉田登, 東修, 大西暁生, 石峰, 井村秀文

環境情報科学論文集, 23, 83-88, 2009

産業廃棄物における広域移動マイレージの経年変化構造とマイレージ削減可能性の分析ー主要7種類に対する考察と汚泥,木くずを対象とした詳細分析ー

佐藤雅俊,吉田登,谷川寛樹

環境情報科学論文集, 23, 297-302, 2009


4d-GISによる用途地域変更を考慮した建築物耐用年数の推計

寺南智弘, 谷川寛樹, 深堀秀敏

土木学会環境システム研究論文集, Vol.37, pp.221-226, 2009


全国の都道府県における地上と地下のマテリアルストック推計に関する研究

長岡耕平, 稲津亮, 東岸芳浩, 谷川寛樹, 橋本征二

土木学会環境システム研究論文集, Vol.37, pp.213-220, 2009


和歌山県における人工林バイオマス資源の持続的なエネルギー利用に関する空間分析

妙中佐由理,谷川寛樹

環境情報科学論文集,No.22,pp.233-238,2008<link>


Estimation of historical / spatial changes in subsurface Material Stock related to the construction sector of urban areas in Japan
Tanikawa,H., R. Inazu, S. Hashimoto and S. Kaneko
Hydrological Change and Watershed Management,591-597, 2008 
清掃工場へのESCO導入効果に関する分析 
吉田登,谷川寛樹,出合優仁,炭谷力,松本利裕
環境システム研究論文集, Vol.36, pp.281-290, 2008
<link>
(土木学会環境システム研究会 優秀論文賞)

複数年の空間情報を用いた建築物の耐用年数の推計手法の提案
東岸芳浩,谷川寛樹,橋本征二
環境情報科学論文集,No.21,pp37-42,2007.11<link>
空間分析に基づくカメムシによる果樹食害予測マップの構築に関する基礎研究
元森ひろ子,谷川寛樹
環境情報科学論文集,No.21,pp105-110,2007.11<link>
Where will large amounts of materials accumulated within the economy go? - A material flow analysis of construction minerals for Japan
Hashimoto, S., H. Tanikawa and Y. Moriguchi
Waste Management, 27(12),1725-1738, 2007 <link>

衛星データを用いたスギ・ヒノキ林分布に基づくカメムシによる果樹被害予測マップ作成に関する基礎研究元森ひろ子,谷川寛樹,山本秀一
環境情報科学論文集,No.20,pp.345-350,2006.11 <link>

衛星データを用いた人工林生育状態の判定システム構築に関する基礎的研究
谷川寛樹,長谷川渚,小上幸代,法眼利幸
土木学会環境システム研究論文集,Vol.33,pp.469-475,2005.11
<link>
第33回環境システム研究発表会 優秀発表賞受賞
地域マテリアルフロー推計に用いる都市構造物の資材投入原単位と耐久年数の推計
坂本辰徳,谷川寛樹,橋本征二,森口祐一
環境情報科学論文集,No18,pp.271~276,2004.11
<link>

人工林活性化を目指した木材資源活用シナリオの導入に関する研究
岩見千津子,谷川寛樹
環境情報科学論文集,No.16,pp.91-96,2002.11
<link>

Landsat/TMを用いた森林ストック推計システムの構築に関する研究
長谷川渚,谷川寛樹
環境情報科学論文集,No.16,pp.19-24,2002.11
<link>

都市建設にともなう総物質必要量の定量化と評価に関する研究-住宅地整備のケーススタディ-
谷川寛樹,井村秀文
土木学会論文集,No.671/VII-18,pp.35-48,2001.2

紀ノ川の水質特性と土地利用の関係
金子泰純,井伊博行,平田健正,福島教之,江種伸之,谷川寛樹
水工学論文集,Vol.45,pp.1009-1014,2001.2
<link>

都市域の家庭の夏季空調エネルギー負荷と家族形態との関連分析
上野賢仁,柴田学,谷川寛樹,井村秀文
土木学会環境システム研究論文集,Vol.28,pp.69-75,2000
<link>

全国都市のマテリアルストック推計に関する研究
谷川寛樹,井村秀文
九州大学工学集報,第73巻第3号,pp.247-253,2000

マルチフラクタル理論を適用した土地利用解析の特徴
奥俊信,由良智彦,山本秀一,谷川寛樹
日本建築学会・情報システム技術委員会,第23回情報システム利用技術シンポジウム,pp.187-192,2000

都市構造物に関連したマテリアルストックの推計・評価に関する研究
谷川寛樹,松本亨,井村秀文
土木学会環境システム研究,Vol.27,pp.347-354,1999(全文審査部門)
<link>
都市熱環境モデルを利用した空調エネルギー需要の空間分布推計
上野賢仁,柴田学,谷川寛樹,井村秀文
土木学会環境システム研究,Vol.27,pp.165-170,1999(全文審査部門)
<link>
都市における市民の環境意識とエネルギー消費行動
井村秀文,谷川寛樹
第14回環境工学連合講演会講演論文集,Vol.14,pp.65-72,1998


都市熱環境解析用地図の作成とその応用-街区規模での熱環境特性とエネルギー消費の解析-
上野賢仁,谷川寛樹,井村秀文
土木学会環境システム研究,Vol.25,pp.183-189,1997(全文審査部門)
<link>

GISを利用した都市内エネルギー及びマテリアルストックの推計
白浜康弘,谷川寛樹,松本亨,井村秀文
土木学会環境システム研究,Vol.25,PP269-275 ,1997(全文審査部門)
<link>

都市熱環境特性と家庭のエネルギー消費特性の関連に関する研究
谷川寛樹,上野賢仁,井村秀文
土木学会環境システム研究,Vol. 25,pp.201-208,1997(全文審査部門)
<link>



■その他報文 (7)

都市重量と循環性・持続可能性評価
谷川寛樹
一般社団法人 海外環境協力センター OECC会報,第72号,pp.8-9,2014
建設系資源のマテリアルストックとリサイクルの適正規模
谷川寛樹
日廃振センター情報,Vol.13,No.3, pp.12-15,2013
東日本大震災により失った建設ストックの推計
平川隆之,黒岩史,鬼頭祐介,田中健介,谷川寛樹
日本LCA学会誌,Vol.7,No.4, pp.374-378,2011
都市重量の計測と持続可能性評価
前新将,平川隆之,谷川寛樹
建築仕上学会FINEX,Vol.22,No.130, pp.52-53,2010
都市構造物起源のマテリアルバランスの将来
谷川寛樹
産業立地 Industrial Location11,Vol.42,pp.12-17,2003
都市構造物の資源ストック量と廃棄物排出量についての分析
谷川寛樹
次世代システム研究所所報,第1号,pp.27-37,2003
都市の資源・エネルギー消費と環境負荷に関する研究
井村秀文,松本亨,谷川寛樹
環境科学会誌,No.14(5),pp.515-531,2001



Journal | Books | International Conf. | Domestic Conf. | Keynote | Other articles | Research Fund |


■書籍 Books

レジリエンスと地域創生-伝統知とビッグデータから探る国土デザイン-
編著:林良嗣・鈴木康弘(分担 谷川寛樹 第2章,第4章3),明石書店, 2015

災害の経済学 Disaster Economics
編著:馬奈木俊介(分担 谷川寛樹 第1章),中央経済社, 2013




Journal | Books | International Conf. | Domestic Conf. | Keynote | Other articles | Research Fund |


■国際会議 (111)

Inter calibration of Radiance Calibrated Nighttime Lights and Quantification of urban dynamics in Southeast Asia

Bungo Nishio, Kenji Sugimoto, Keijiro Okuoka, Hiroki Tanikawa

International Symposium on Remote Sensing 2017

(2017.05.17-19, Nagoya, Japan)

(Certificate of Merit ISRS 2017 Student Paper Award 受賞)


Study of Anthropogenic Disturbance with Geomorphologic Change
Keisuke Yoshida, Keijiro Okuoka, Hiroki Tanikawa
The 12th Biennial International Conference of EcoBalance
 (2016.10.3-6, Kyoto, Japan)
(Outstanding Presentation Prize 受賞)


Analyzing the influence of zoning on urban metabolism using 4d-GIS
Ikko Nonaka,
 Keijiro Okuoka, Hiroki Tanikawa
The International Society for Industrial Ecology (ISIE) joint 12th Socio-Economic Metabolism section conference and 5th Asia-Pacific conference
(2016.9.28-30, Nagoya, Japan)
(Poster Session First Prize 受賞)

An evaluation of efficient usage of herbaceous biomass using the road network

Satoshi Ono, Keijiro Okuoka, Hiroki Tanikawa

The International Society for Industrial Ecology (ISIE) joint 12th Socio-Economic Metabolism section conference and 5th Asia-Pacific conference
(2016.9.28-30, Nagoya, Japan)

Material Flow and Stock Accounts in the Philippines: Drivers and Impacts to the Environment
Marianne Faith G. Martinico-Perez (Nagoya University), Tomer Fishman, Emee Tan, Keijiro Okuoka, Hiroki Tanikawa, Anthony Sf Chiu
The International Society for Industrial Ecology (ISIE) joint 12th Socio-Economic Metabolism section conference and 5th Asia-Pacific conference
(2016.9.28-30, Nagoya, Japan)

Automatic spatial detection and estimation of domestic extraction and hidden material flows
Keisuke Yoshida, Tomer Fishman, Okuoka Keijiro, Hiroki Tanikawa
The International Society for Industrial Ecology (ISIE) joint 12th Socio-Economic Metabolism section conference and 5th Asia-Pacific conference
(2016.9.28-30, Nagoya, Japan)

Lifespan modelling uncovers urban stock and flow behaviour
Alessio Miatto, Heinz Schandl, Tomer Fishman, Hiroki Tanikawa
The International Society for Industrial Ecology (ISIE) joint 12th Socio-Economic Metabolism section conference and 5th Asia-Pacific conference
(2016.9.28-30, Nagoya, Japan)

Shedding light on material stocks: towards a global database of the built environment using satellite imagery 
Tomer Fishman, Shohei Kuroda, Keijiro Okuoka, Kenji Sugimoto, Hiroki Tanikawa
The International Society for Industrial Ecology (ISIE) joint 12th Socio-Economic Metabolism section conference and 5th Asia-Pacific conference
(2016.9.28-30, Nagoya, Japan)

Regional Planning and Assessment System for Heat Exchange Network between Incineration Facilities and Industries: Case of Tokyo Metropolis
Yi Dou, Satoshi Ohnishi, Minoru Fujii, Liang Dong, Takuya Togawa, Hiroki Tanikawa, Tsuyoshi Fujita
The International Society for Industrial Ecology (ISIE) joint 12th Socio-Economic Metabolism section conference and 5th Asia-Pacific conference
(2016.9.28-30, Nagoya, Japan)

Evaluation Material Stock of Roadways: The Case Study of Vietnam
Cuc Thi Nguyen, Hiroki Tanikawa, Keijiro Okuoka, Tomer Fishman
The International Society for Industrial Ecology (ISIE) joint 12th Socio-Economic Metabolism section conference and 5th Asia-Pacific conference
(2016.9.28-30, Nagoya, Japan)

A Study on Metabolism of Urban Buildings by Using 4D-GIS in Hubei Province, China
Dong Yang, Chang Chen, Feng Shi, Keijiro Okuoka, Hiroki Tanikawa ,Yiling Guo
The International Society for Industrial Ecology (ISIE) joint 12th Socio-Economic Metabolism section conference and 5th Asia-Pacific conference
(2016.9.28-30, Nagoya, Japan)

Analysis of amount and age of material stock in building in Nagoya
Serika Akiyama, Keijiro Okuoka, Hiroki Tanikawa
The International Society for Industrial Ecology (ISIE) joint 12th Socio-Economic Metabolism section conference and 5th Asia-Pacific conference
(2016.9.28-30, Nagoya, Japan)

Construction minerals for a low-carbon society: stocks and flows analysis
Kengo Matsui, Keijiro Okuoka, Hiroki Tanikawa
The International Society for Industrial Ecology (ISIE) joint 12th Socio-Economic Metabolism section conference and 5th Asia-Pacific conference
(2016.9.28-30, Nagoya, Japan)

Material stock and flow in the “Greater Tokyo”
Takaya Yamashita, Keijiro Okuoka, Hiroki Tanikawa
The International Society for Industrial Ecology (ISIE) joint 12th Socio-Economic Metabolism section conference and 5th Asia-Pacific conference
(2016.9.28-30, Nagoya, Japan)

Spatial Analysis of Building Lifespan and 19 Distribution of Building Age in Kitakyushu City with Geo-information
Hiroki Sato, Hiroki Tanikawa, Keijiro Okuoka
The International Society for Industrial Ecology (ISIE) joint 12th Socio-Economic Metabolism section conference and 5th Asia-Pacific conference
(2016.9.28-30, Nagoya, Japan)

Material stock estimation using nighttime lights data
Kenji Sugimoto, Shohei Kuroda, Keijiro Okuoka, Hiroki Tanikawa
The International Society for Industrial Ecology (ISIE) joint 12th Socio-Economic Metabolism section conference and 5th Asia-Pacific conference
(2016.9.28-30, Nagoya, Japan)

Material and Energy Flow of Electricity Generation in Cambodia
Chansophea Cheak, Hiroki Tanikawa, Keijiro Okuoka, Tomer Fishman, Suguru Suzugaki
The International Society for Industrial Ecology (ISIE) joint 12th Socio-Economic Metabolism section conference and 5th Asia-Pacific conference
(2016.9.28-30, Nagoya, Japan)

Calculation of Mining Anthropogenic 17 Disturbance Using Remote Sensing in Caraga Region, Philippines 
Mitchell Cua Castillon, Tanikawa Hiroki, Okuoka Keijiro, Yoshida Keisuke 
The International Society for Industrial Ecology (ISIE) joint 12th Socio-Economic Metabolism section conference and 5th Asia-Pacific conference
(2016.9.28-30, Nagoya, Japan)

Lifespan Modeling Uncovers Urban Stock Accumulation and Outflow Forecast Behaviour
A. Miatto, T. Fisherman, H. Schandl,  H. Tanikawa   
Industrial Ecology Gordon Research Conference 
(2016.6.19-24, Vermont, United States of America)

Do Countries Reach a Saturation of Material Stock?
T. Fisherman, H. Schandl,  H. Tanikawa   
Industrial Ecology Gordon Research Conference 
(2016.6.19-24, Vermont, United States of America)
(Poster Session First Prize 受賞)

Dynamic Analysis of Geomorphologic Change Affected by Human Activity
K. Okuoka, K. Yoshida,  H. Tanikawa,   
6th International Chemical and Environmental Engineering Conference 
(2015.12.27-29, Kuala Lumpur, Malaysia)

Material and Energy Flow Analysis of Electricity Generation in Cambodia
C. Cheak, T. Fishman, K. Okuoka, H. Tanikawa 
International Symposium on EcoTopia Science 2015
(2015.11.27-29, Nagoya, Japan)

Material Flow Analysis and Anthropogenic Disturbance from Mining Developments in Caraga Region, Philippines
M. Castillon, K. Yoshida, H. Tanikawa
International Symposium on EcoTopia Science 2015
(2015.11.27-29, Nagoya, Japan)

Material Stock and Flow Analysis based on spatial database overtime
Hiroki Tanikawa, Alessio Miatto, Tomer Fishman, Heinz Schandl
World Resources Forum 2015
(2015.10.11-14, Davos, Switzerland)
Intensity assessment and global accounting for non-metallic generals used for construction
Alessio Miatto, Tomer Fishman, Hiroki Tanikawa, Heinz Schandl
World Resources Forum 2015
(2015.10.11-14, Davos, Switzerland)
Weight of Cities -Material Stock and Flow Analysis based on spatial database overtime-
Hiroki Tanikawa
ISIE2015 8th International Society for Industrial Ecology Biennial Conference
(2015.7.7-10, Guildford, U.K.)
Analyzing the optimal size and shape of Japanese cities for material and carbon intensity
Keijio Okuoka, Hiroki Tanikawa
ISIE2015 8th International Society for Industrial Ecology Biennial Conference
(2015.7.7-10, Guildford, U.K.)
Using Econometrics and Systems Dynamics to Investigate Material Stock Accumulation
Tomer Fishman,  Hiroki Tanikawa, Heinz Schandl, Paul Walker
ISIE2015 8th International Society for Industrial Ecology Biennial Conference
(2015.7.7-10, Guildford, U.K.)

Assessing the intensity of non-metallic minerals used for construction
Alessio Miatto, Tomer Fishman,  Hiroki Tanikawa, Heinz Schandl
ISIE2015 8th International Society for Industrial Ecology Biennial Conference
(2015.7.7-10, Guildford, U.K.)

Anthropogenic Disturbance of Nations with Geomorphologic Change
Keisuke Yoshida,  Keijio Okuoka, Hiroki Tanikawa
ISIE2015 8th International Society for Industrial Ecology Biennial Conference 
(2015.7.7-10, Guildford, U.K.)
The socio-economic drivers of material stock accumulation in Japan
Tomer Fishman,  Hiroki Tanikawa, Heinz Schandl
11th International Conference of the European Society for Ecological Economics 2015 
(2015.6.30-7.3, Leeds, U.K.)

Aggregate consumption and economic development: a cross-country comparison
Alessio Miatto, Tomer Fishman,  Hiroki Tanikawa, Heinz Schandl
11th International Conference of the European Society for Ecological Economics 2015 
(2015.6.30-7.3, Leeds, U.K.)

Estimation of Anthropogenic Disturbance with Geomorphologic Change
Keisuke Yoshida,  Keijio Okuoka, Hiroki Tanikawa
11th International Conference of the European Society for Ecological Economics 2015 
(2015.6.30-7.3, Leeds, U.K.)

Regional Symbiosis and cyclical use of Construction Materials
Keijio Okuoka, Hiroki Tanikawa
The Joint 11th ISIE Socio-Economic Metabolism Section Conference and The 4th ISIE Asia-Pacific Conference(2014.11.17-19, Melbourne, Australia)

What are the drivers of material stock accumlulation?
Tomer Fishman, Hiroki Tanikawa, Heinz Schandl
The Joint 11th ISIE Socio-Economic Metabolism Section Conference and The 4th ISIE Asia-Pacific Conference(2014.11.17-19, Melbourne, Australia)

Dynamic Analysis of Hidden Material Flow and Anthropogenic Disturbance Based on Digital Elevation Models
Keisuke Yoshida, Keijio Okuoka, Hiroki Tanikawa
The Joint 11th ISIE Socio-Economic Metabolism Section Conference and The 4th ISIE Asia-Pacific Conference(2014.11.17-19, Melbourne, Australia)

China's carbon footprint: a regional perspective on the effect of transitions in consumption and production patterns
Xin Tian, Miao Chang, Chen Lin, Hiroki Tanikawa
The Joint 11th ISIE Socio-Economic Metabolism Section Conference and The 4th ISIE Asia-Pacific Conference(2014.11.17-19, Melbourne, Australia)

Evaluation of the Recyclability of Concrete Rubble Using Total Material Requirement Index

Keijiro Okuoka, Hiroki Tanikawa

Eco Balance 2014 (2014.10.27-30, Tsukuba, Japan)

Anthropogenic Earth Movement Analysis Based on Geomorphological Change by digital Elevation Model

Keisuke Yoshida, Keijiro Okuoka, Hiroki Tanikawa

Eco Balance 2014 (2014.10.27-30, Tsukuba, Japan)

Resource Consumption, Material Flow and Economic Growth : The Case of the Philippines
Martinico-Perez Marianne Faith Gauran, Keijio Okuoka, Hiroki Tanikawa
The Asian Conference on Sustainability, Energy & the Environment 2014(2014.6.12-15, Osaka, Japan)

The Weight of Society Over Time and Space
Tomer Fishman, Keijiro Okuoka, Hiroki Tanikawa
Gordon Research Conference Industrial Ecology(2014.6.1-6, Lucce, Italy)
(Poster Session First Prize 受賞)

Estimation of Lost Material Stock of Buildings Due to the Nankai Trough Earthquake 
Kenji Sugimoto, Keijiro Okuoka, Keita Takagi, Hiroki Tanikawa
International Symposium on Ecotopia Science, pp. (2013.12.13-15, Nagoya, Japan)
Evaluation of Material Accumulation on Infrastructure Development and its Implications: An Empirical Case Study in Myanmar 
Kyaw Nyunt Maung, Cherry Myo Lwin, Kenji Sugimoto, Keijiro Okuoka, Hiroki Tanikawa
International Symposium on Ecotopia Science, pp. (2013.12.13-15, Nagoya, Japan)
Development of Indicators for Economy-Wide Material Flow Accounts (EW-MFA) in the Philippines
Maruanne Faith G. Martihnico-Perez, Cherry Myo Lwin, Keijiro Okuoka, Hiroki Tanikawa
International Symposium on Ecotopia Science, pp. (2013.12.13-15, Nagoya, Japan)
Estimation of Inter-regional Human Time Input
Keijiro Okuoka, Yusuke Kito, Tomer Fishman, Hiroki Tanikawa
21th International Input-Output Conference(2013.7.9-12,Kitakyushu,Japan)

Material Stock Analysis of Urban Infrastructures and Buildings
Hiroki Tanikawa
ISIE2013 7th International Society for Industrial Ecology Biennial Conference(2013.6.25-28,Ulsan,Korea)

A Study on Population Distribution and Optimal Size of Urban Area from the Aspect of Material Intensity per Person using the Virtual Urban Area Model
Keijiro Okuoka, Tomer Fishman, Hiroki Tanikawa
ISIE2013 7th International Society for Industrial Ecology Biennial Conference(2013.6.25-28,Ulsan,Korea)

Industrial structure change and associated impact on carbon dioxide emissions in China: A regional analysis
Xin Tian, Miao Chang, Hiroki Tanikawa
ISIE2013 7th International Society for Industrial Ecology Biennial Conference(2013.6.25-28,Ulsan,Korea)

Evaluation of Material Stocks for Infrastructure in Japan : Moving towards a Sustainable Stock-Type Society
Cherry Myo Lwin, Seiji Hashimoto, Hiroki Tanikawa
ISIE2013 7th International Society for Industrial Ecology Biennial Conference(2013.6.25-28,Ulsan,Korea)

Material stock and dynamic flows associated with wastewater treatment Infrastructure construction in China
Wanxin Hou, Xin Tian, Hiroki Tanikawa
ISIE2013 7th International Society for Industrial Ecology Biennial Conference(2013.6.25-28,Ulsan,Korea)

Application of multi-sensor remotely sensed imageries and 3D GIS Data for modeling building Stock : Case study of Nagoya
Hanwei Liang, Ryo Shimizu, Hiroki Tanikawa,Yasunari Matsuno
ISIE2013 7th International Society for Industrial Ecology Biennial Conference(2013.6.25-28,Ulsan,Korea)

Anthropogenic Disturbance on Topography at Regional Scale using DEMs Extracted from Multi Space and Airborne Data Towards Regipnal Applications
Rassarin Chinnachodteeranun, Fumi Kuroiwa, Hiroki Tanikawa
ISIE2013 7th International Society for Industrial Ecology Biennial Conference(2013.6.25-28,Ulsan,Korea)

Exploring the interactions of Matereial Stocks and Society
Tomer Fishman,Hiroki Tanikawa, Heinz Schandl, Paul Walker, James West
ISIE2013 7th International Society for Industrial Ecology Biennial Conference(2013.6.25-28,Ulsan,Korea)

Evaluation of Resource Efficiency and Prefectural of Roadway Material Stock and Flow towards a Countrywise Sustanability:A Case Study in Japan
Cherry Myo Lwin,Y.Hayakawa, J.Han, S.Hashimoto, H.Tanikawa
EcoBalance2012 (2012.11.20-23,Yokohama,Japan)

Application of High Resolution SRD Data for Modeling Building Stock:Case Study of Sapporo
Liang,H.,R.Shimizu, H.Tanikawa,Y.Matsuno
EcoBalance2012 (2012.11.20-23,Yokohama,Japan)

Material Stock and its Regional Disparty in China's Residential Building and Infrastructure
Han,J.,L.Zheng, H.Tanikawa
The Third ISIE Asia-Pacific Meeting (2012.10.20-21,Beijing,China)

Carbon Dioxide Emission Cost of Industrialization in China: A Case Study of Beijing
Tian,X.,M.Chang, H.Tanikawa
The Third ISIE Asia-Pacific Meeting (2012.10.20-21,Beijing,China)

Relationship Between Material Consumption And Land Use Change in China Based On Spatial Information
Hou,W.,H.Liang, J.Fei, H.Tanikawa, J.Han
The Third ISIE Asia-Pacific Meeting (2012.10.20-21,Beijing,China)

Modelling Building Stock Based On 3rd-Gis And Dmsp-Ols Nighttime Lights Imagery : Case Study Of Nagoya,Japan
Liang,H.,W.Hou, J.Han, H.Tanikawa
The Third ISIE Asia-Pacific Meeting (2012.10.20-21,Beijing,China)

Is there a material stock saturation of nations?
Tanikawa,H., T.Fishman , F.Shi, J.Han, H. Schandl, F. Krausmann
ISIE-MFA 2012 'Socio-Economic Metabolism' (2012.9.26-28,Darmstadt,Germany)

Material Flow Analysis for Transport Infrastructure and Building Construction in China
Shi,F., T.Huang , H. Tanikawa
ISIE-MFA 2012 'Socio-Economic Metabolism' (2012.9.26-28,Darmstadt,Germany)

Structural decomposition analysis of the growing CO2 emissions in Shanghai: a regional perspective 
Tian,X., M.Chang , H. Tanikawa, H. Imura
ISIE-MFA 2012 'Socio-Economic Metabolism' (2012.9.26-28,Darmstadt,Germany)

PARALLEL STUDY ON MATERIAL FLOW AND STOCK OF ROAD LOOKING FORWARDS TO A SUSTAINABLE SOCIETY - CASE STUDY IN JAPAN
Cherry Myo LWIN,Ji HAN, Hiroaki SHIRAKAWA, Hiroki TANIKAWA,Seiji HASHIMOTO 
Proceeding of the Fourteenth International Summer Symposium,pp.171-172(2012.9.5-6,Nagoya,Japan)

Greenhouse Gas Mitigation by Hydropower Tranding from Myanmar to Thailand
Cherry Myo Lwin,Weerakorn Ongsakul,Hiroki Tanikawa
Balancing Economic Growth and Environmental Sustainability GMS 2020,International Conference GMS 2020,Asian Development Bank.pp.448-459 (2012.2,Bangkok,Thailand)

Economic and Environmental Implications on Energy Sector(Two Areas in Greater Mekong Sub-regions:Myanmar and Thailand)
Cherry Myo Lwin, Ji Han,
Hiroaki Shirakawa,Hiroki Tanikawa
International Symposium on Ecotopia Science,pp.158 (2011.12,Nagoya,Japan)

STUDY ON THE CORRELATION BETWEEN MATERIAL STOCK OF ROADWAYS AND INDUSTRIAL STRUCTURE CHANGE IN JAPAN 

Cherry Myo Lwin,Ji Han,Hiroaki Shirakawa,Hiroki Tanikawa

Proceeding of the Thirteenth International Summer Symposium,pp.305-308(2011.8.26, Uji,Japan)


Multi-Scara Integrated Analysis of China's Societal Metabolism:a case study of Guangdong Province                                                                                                                                        Jiayin Xu,Ji Han,Hiroki Tanikawa,and Heinz Schandl
Proceeding of the Thirteenth International Summer Symposium,pp.309-312(2011.8.26, Uji,Japan)


THE STUDY ON OPTIMIZATION OF PROPER SIZE OF SOUND MATERIAL CYCLE AREA -MATERIAL STOCK INTENSITY PER PERSON WITH VIRTUAL URBAN AREA MODEL-         

Keijiro Okuka,Akio Onishi,Hiroaki Shirakawa,and Hiroki Tanikawa
Proceeding of the Thirteenth International Summer Symposium,pp.313-316(2011.8.26, Uji,Japan)


EVALUATION OF CARBON FOOTPRINT IN CHINA:A REGIONAL ANALYSIS UNDER CONSUMPSION-BASED CARBON EMISSION MEASUREMENT
Xin Tian,Feng Shi,Miao Chang,Hiroki Tanikawa,Hidefumi Imura
Proceeding of the Thirteenth International Summer Symposium,pp.317-320(2011.8.26, Uji,Japan)
Study on quantification of relationship between land use and GDP based on Global scale spatial information
Wanxin HOU, Hiroki Tanikawa, Tetsuya Tsurmi, Shunsuke Managi,Hiroaki Shirakawa
Proceedings of the Thirteenth International Summer Symposium,pp.325-327(2011.8.26, Uji,Japan)

-Weight of City overtime - Spatial Material Stock Analysis using 4d-GIS -
Hiroki Tanikawa
2011 ISIE Conference, 2011.6.7-10, Berkley, U.S.

Lifestyle and Household Consumption:  A Transition to Sustainable Consumption and  A Low Carbon Future
Dami Moon, Hiroki Tanikawa, Hitomi Nakanishi, Liana Williams, Sonia Graham, Heinz Schandl, Tira Foran
2011 ISIE Conference, 2011.6.7-10, Berkley, U.S.

Material Stock Analysis of Building and Infrastructure
Hiroki Tanikawa
ISIE Island Industrial Ecology Meeting, 2011.1.6-9, Hawaii, U.S.

Study on materials and energy consumption in the Chinese Cement Industry 
Feng Shi, Hiroki Tanikawa, Tao Hang, Xin Tian, Hidefumi Imura
ISIE Asia-Pacific Meeting & ISIE MFA-ConAccount Meeting, I-314, 2010.11.7-9, Tokyo Miraikan

Multi-Scale Integrated Analysis of Societal and Ecosystem Metabolism (MuSIASEM) aided with GIS: An Application to Australia, China, India and Japan
Wanxin Hou, Hiroki Tanikawa, Jinling Fei, Shunsuke Managi, Tetsuyai Tsurumi
Ecobalance 2010, ***-***, 2010.11.10, Tokyo Miraikan

Sustainable urban metabolism scenarios for Japanese cities : A material stock analysis based on a four-dimensional GIS model
Hiroki Tanikawa, Takayuki Hirakawa, Seiji Hashimoto, Akio Onishi, Heinz Schandl and Hidefumi Imura
2010 Gordon Conference on Industrial Ecology (New London, U.S., 2010/7/11-16)
Environmental impact analysis of construction development―Compare China and Japan
Tao Huang, Feng Shi, Jinling Fei, Hiroki Tanikawa, Hidefumi Imura
The 12th International Summer Symposium, JSCE, Vol.12, pp.***-***, 2010

Lifestyle, household consumption and environmental impact in Australia and Japan.Pathways for adopting sustainable consumption alternatives
Heinz Schandl, Sonia Graham, Liana Williams, Hitomi Nakanishi, Hiroki Tanikawa and Dami Moon
2010 Gordon Conference on Industrial Ecology (New London, U.S., 2010/7/11-16)
The Yin and Yang of the global economy? Biophysical constraints and enabling factors to the socio-economic development of Japan and Australia
Heinz Schandl, Hiroki Tanikawa, Clemens Grunbuhel and Kozo Mayumi
2009 ISIE Conference,pp.394, 2009.(Lisbon, June, 2009/6/22)
Study on CO2 emission of households sector by different future scenarios of spatial distributions in Nagoya city
Y. Takahira, A. Onishi, H. Tanikawa and H. Imura
2009 ISIE Conference,pp.394, 2009. (Lisbon, June, 2009/6/22)
Urban Growth, Buildings, Infrastructures and Energy: Development of Analysis Tools
Hiroki TANIKAWA, Akio OHNISHI, Osamu HIGASHI, Hidefumi IMURA
Proceedings of International Symposium “Realizing Low Carbon Cities: Bridging Science and Policy” and “International Workshop “Towards Low Carbon Cities: Understanding and Analyzing Urban Energy and Carbon”, Vol.1, 2009.(Nagoya, Japan, Feb., 2009/2/16-18)
Uderstanding of effects of building characteristics to land surface temperature -a case study on Nagoya city, Japan
Akio Onishi, Xin Cao, Hiroki Tanikawa, Osamu Higashi, Hidefumi Imura
Proceedings of International Symposium “Realizing Low Carbon Cities: Bridging Science and Policy” and “International Workshop “Towards Low Carbon Cities: Understanding and Analyzing Urban Energy and Carbon”, Vol.2, No.578, 2009.(Nagoya, Japan, Feb., 2009/2/16-18)

Evaluation of Compactness of Buildings in Nagoya City -Development of 3-dimensional Index-
Xin Cao, Akio Onishi, Osamu Higashi,Hiroki Tanikawa, Hidefumi Imura
8Proceedings of International Symposium “Realizing Low Carbon Cities: Bridging Science and Policy” and “International Workshop “Towards Low Carbon Cities: Understanding and Analyzing Urban Energy and Carbon”, Vol.2, No.576, 2009.(Nagoya, Japan, Feb., 2009/2/16-18)

A study on CO2emissions from residential and commercial sectors by future scenarios in Nagoya City
Yosuke Takahira, Akio Onishi, Osamu Higashi,Hiroki Tanikawa, Hidefumi Imura
Proceedings of International Symposium “Realizing Low Carbon Cities: Bridging Science and Policy” and “International Workshop “Towards Low Carbon Cities: Understanding and Analyzing Urban Energy and Carbon”, Vol.2, No.575, 2009.(Nagoya, Japan, Feb., 2009/2/16-18)

Spatial Material Stock Analysis On urban buildings and infrastructures using 4d-GIS Database
Hiroki Tanikawa, Yoshihiro Tohgishi, Ryo Inadu, Sayuri Taenaka, Seiji Hashimoto, Akio Onishi, Osamu Higashi, Hidefumi Imura
Proceedings of International Symposium “Realizing Low Carbon Cities: Bridging Science and Policy” and “International Workshop “Towards Low Carbon Cities: Understanding and Analyzing Urban Energy and Carbon”, Vol.2, No.574, 2009.(Nagoya, Japan, Feb., 2009/2/16-18)

Quantification of construction minerals accumulated with city growth using 4d-GIS Database  - Spatial Material Stock Accounts on the Wakayama City center -
Hiroki Tanikawa, Yoshihiro Tohgishi, Ryo Inadu, Seiji Hashimoto, Manabu Shibata
8th Ecobalance International Conference 2008,P053 (Tokyo, Japan, 10-12 Dec., 2008)
Framework of Material Stock Accounts – Toward Assessment of Material 
Accumulation in the Economic Sphere 
Seiji Hashimoto, Ichiro Daigo, Shinsuke Murakami, Kazuyo Matsubae-Yokoyama, Masa-aki Fuse,  
Ken-ichi Nakajima, Masahiro Oguchi, Hiroki Tanikawa, Tomohiro Tasaki, Eiji Yamasue, Osamu Umezawa

8th Ecobalance International Conference 2008,C08 (Tokyo, Japan, 10-12 Dec., 2008)
Estimation of historical / spatial changes in subsurface Material Stock related to the construction sector of urban areas in Japan
Hiroki Tanikawa, Ryo Inazu, Seiji Hashimoto and Shinji Kaneko
Hydrological Change 2008,Tayor & Francis, ISBN 978-415-47279-1,pp.591-597 (Kyoto, Japan, 1-3 Oct., 2008)
Multi-scale estimation of material stock related to construction minerals overtime
Hiroki Tanikawa, Seiji Hashimoto
ConAccount 2008 Urban metabolism: measuring the ecological city, Book of Abstracts, pp.84-85, ISBN 978-80-87076-11-8 (Prague, Czech Republic, 11-12 Sep., 2008)

Framework for detarmining potential waste accumulated withina n economy and its application to construction minerals in Japan
Seiji Hashimoto, Hiroki Tanikawa, Yuichi Moriguchi
ConAccount 2008 Urban metabolism: measuring the ecological city, Book of Abstracts, pp.53-54, ISBN 978-80-87076-11-8 (Prague, Czech Republic, 11-12 Sep., 2008)

Study on Historical Change of City Weight using GIS data-base overtime - Case study of City center, Wakayama in Japan, and Old Trafford, Manchester in England, 1800-2004 - 
Yoshihiro Togishi, Hiroki Tanikawa, Seiji Hashimoto
1st Oxford-Kobe Seminar of "Environmental History of Japan and Europe", pp.52-54 (Kobe, Japan, 11-14 Sep., 2007)

Metabolism Speed of Material Stock for assessing dematerialization with city-scale 4d-GIS
Hiroki Tanikawa, Seiji Hashimoto, Yuichi Moriguchi
International Society for Industrial Ecology, 4rd International Conference, pp.327 (University of Toronto, Toronto, Canada, 17-20 June 2007)

Stocks as potential Wastes and Secondary Resources - Material Stock Accounts of Construction Minerals for Japan
Seiji Hashimoto, 
Hiroki Tanikawa, Yuichi Moriguchi
International Society for Industrial Ecology, 4rd International Conference, pp.269 (University of Toronto, Toronto, Canada, 17-20 June 2007)

Spacial Estimation of city-scale MFA for Construction Sector using 4D-GIS
Hiroki Tanikawa, Seiji Hashimoto, Shuichi Yamamoto
ConAccount Meeting, pp.6-7 (Vienna, Austria, 13-14 Sep., 2006)

Preliminary idea of Maerial Stock Accounts: objectives, system boundary, and categories of stocked materials
Seiji Hashimoto, Ichiro Daigo, Kenichi Nakajima, Masaaki Fuse, Shinsuke Murakami, Kazuyo Yokoyama, Eiji Yamasue, Wakana Tamaki. Hiroki Tanikawa, Osamu Umezawa 
 
ConAccount Meeting, pp.12 (Vienna, Austria, 13-14 Sep., 2006)

Estimation of Future Material Balance in Urban Civil Infrastructures and Buildings
Hiroki Tanikawa, Nigel Lawson, Seiji Hashimoto, Yuichi Moriguchi
International Society for Industrial Ecology, 3rd International Conference,Session C: Spatial Dimension of IE, pp.172-173 (Royal Institute of Technology, KTH, Stockholm, Sweden, 12-15 June 2005)

The legacy of urban and industrial material flows: reducing their impact on the use of land
Nigel Lawson and Hiroki Tanikawa
International Society for Industrial Ecology, 3rd International Conference,Session C: Spatial Dimension of IE, pp.174 (Royal Institute of Technology, KTH, Stockholm, Sweden, 12-15 June 2005)

Are All Net Addition to Stock (NAS) Potential Waste in the Future? Missing Stock and Its Treatment within the Framework of Economy-Wide MFA 
Seiji Hashimoto, Hiroki Tanikawa, Yuichi Moriguchi
International Society for Industrial Ecology, 3rd International Conference,Tools of IE, pp.188-189 (Royal Institute of Technology, KTH, Stockholm, Sweden, 12-15 June 2005)

Visualization of Regional Material Flow using Over-flow Potential Maps
Hiroki Tanikawa, Tatsunori Sakamoto, Seiji Hashimoto, Yuichi Moriguchi
6th EcoBalance International Conference,pp.567-570 (Tsukuba, Japan, 25-27 Oct., 2004)

How can we visualize Regional Material Flow? GIS mapping for RMF related Construction Sector Management
Hiroki Tanikawa, Seiji Hashimoto, Yuichi Moriguchi
ConAccount Meeting (Zurich, Swiss, 10-12 Oct., 2004)

Material and carbon flow accounts of harvested wood: Application to waste management and climate policy 
Seiji Hashimoto, Hiroki Tanikawa, Yuichi Moriguchi
ConAccount Meeting (Zurich, Swiss, 10-12 Oct., 2004) 

Dealing with Historical Flows of Industrial Materials:.Case Studies from Manchester, Northwest England
Nigel Lawson, Hiroki Tanikawa
ConAccount Meeting (Zurich, Swiss, 10-12 Oct., 2004)

Regional Material Flow using GIS based Maps
Hiroki Tanikawa, Seiji Hashimoto, Yuichi Moriguchi
Gordon Research Conference on Industrial Ecology,(Queens College, Oxford, U.K., 1-6 August, 2004)

Estimation of Future Material Balance in Urban Civil Infrastructures and Buildings
Hiroki Tanikawa, Seiji Hashimoto, Yuichi Moriguchi
2003 International Society for Industrial Ecology, 2nd International Conference,pp.86-87 (University of Michigan, U.S., 29 June - 2 July, 2003)

Meso-scale MFA for Filling the Gap Between MFA in Nation-wideeconomy and MFA in Micro-economy - Sectoral Decomposition and Spatial Decomposition
Yuichi Moriguchi, Hidefumi Imura, Hiroki Tanikawa
2003 International Society for Industrial Ecology, 2nd International Conference,pp.61-62 (University of Michigan, U.S., 29 June - 2 July, 2003)

Estimation of Material Stock in Urban Civil Infrastructures and Buildings for the Prediction of Waste Generation
Hiroki Tanikawa, Seiji Hashimoto and Yuichi Moriguchi
5th EcoBalance International Conference,pp.803-806 (Tsukuba, Japan, 5-8 Nov., 2002),PDF[Paper][Poster]
(
"Certificate for Outstanding Work" 受賞)

Establishment of Man-made Forest Management System for Energy-use by Using Landsat/TM Imagery
Hiroki Tanikawa, Atsushi Nakashima, Motoharu Fujigaki, Masafumi Miwa and Tatemasa Hirata
SPIE's International Symposium on Remote Sensing,pp.260-268 (Crete, Greece, 23-27 Sep., 2002)[PDF]

Relationship between leaf temperature and photosynthetic ratio of cherry tree
Atsushi Nakashima, Y Ogura, Motoharu Fujigaki, Hiroki Tanikawa, Masafumi Miwa
SPIE's International Symposium on Remote Sensing,pp.334-341 (Crete, Greece, 23-27 Sep., 2002)

Hue algorithm for plant healthiness monitoring using multispectral infrared camera system
Motoharu Fujigaki, Masafumi Miwa, Atsushi Nakashima, Masato Soga, Hiroki Tanikawa
SPIE's International Symposium on Remote Sensing, Vol. 4886, 64-71(Crete, Greece, 23-27 Sep., 2002)

Independence/ cooperative remote control support system
K Makini, Masafumi Miwa, Motoharu Fujigaki, Hiroki Tanikawa, Masato Soga, Atsushi Nakashima
SPIE's International Symposium on Remote Sensing,Vol. 4886, 589-596 (Crete, Greece, 23-27 Sep., 2002)

Development of multispectral infrared camera system for plant healthness evaluation
Motoharu Fujigaki, Masafumi Miwa, Atsushi Nakashima, Myung Soo Kim, Masato Soga, and Hiroki Tanikawa
Multispectral Image Processing and Pattern Recognition, Vol. 4548, 157-160,(Wuhan, China, 22-24 Oct., 2001)

The Establishment of Estimation and Evaluation System for the Material Stocks Embodied in Urban Civil Infrastructures
Hiroki Tanikawa, Toru Matsumoto, and Hidefumi Imura
The 4th International Conference on ECOMATERIAL,pp.703-706 (Gifu, Japan, 10-12 Nov., 1999)[PDF]



Journal | International Conf. | Domestic Conf. | Keynote | Other articles | Research Fund |

■口頭発表 (331)

建設物における素材別マテリアルストック・フロー分析

山本大睦、藤田恭介、松井健吾、奥岡桂次郎、谷川寛樹

平成29年度 土木学会関西支部年次学術講演会, 口頭発表,2017.5.27 大阪工業大学


4d-GISによる構造物を対象とした北九州市の動態分析

正木晃平、佐藤大起、奥岡桂次郎、谷川寛樹

平成29年度 土木学会関西支部年次学術講演会, 口頭発表,2017.5.27 大阪工業大学


GISを用いた東京都市圏における500mメッシュ毎のマテリアルストック分析

朝隈友哉、山下剛弥、奥岡桂次郎、谷川寛樹

平成29年度 土木学会関西支部年次学術講演会, 口頭発表,2017.5.27 大阪工業大学

(優秀発表賞 第VII部門 受賞)


吉田圭介

第13回GISコミュニティフォーラム マップギャラリー, ポスター発表, 2017.5.17-18, 東京ミッドタウ


日本のインフラ・建築物ストックにみる地域別検討の可視化

藤田恭介, 吉田圭介, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹

第13回GISコミュニティフォーラム マップギャラリー, ポスター発表, 2017.5.17-18, 東京ミッドタウン 


土石系資源ストックフローの将来推計と物質ストック指標の提案

松井健吾, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹

平成28年度土木学会中部支部研究発表会, 口頭発表, 2017.3.3, 金沢大学


人口統計を考慮した都市構造物のマテリアルストック・フロー分析ー名古屋市中心部と和歌山市中心部を対象としてー

野中一鴻.佐藤大起,奥岡桂次郎,谷川寛樹

平成28年度土木学会中部支部研究発表会, 口頭発表, 2017.3.3, 金沢大学
(優秀研究発表賞 受賞)

都市木質化及び建築物寿命化シナリオに応じた都市と森林における木材ストックフローの空間分析

小野聡,奥岡桂次郎,谷川寛樹

平成28年度土木学会中部支部研究発表会, 口頭発表, 2017.3.3, 金沢大学

生産統計を用いた建設資材の物質ストック・フローの推計

藤田恭介,松井健吾,奥岡桂次郎,谷川寛樹

平成28年度土木学会中部支部研究発表会, 口頭発表, 2017.3.3, 金沢大学

東南アジア諸都市を対象とした衛星夜間光による都市動態の定量化

西尾文吾,杉本賢二,奥岡桂次郎,谷川寛樹

平成28年度土木学会中部支部研究発表会, 口頭発表, 2017.3.3, 金沢大学

地域別建設資材投入原単位と社会条件・自然条件の比較考察
鈴垣 優, 松井健吾, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹
第30回環境情報科学 学術研究論文発表会 第13回環境情報科学ポスターセッション2016.12.5,日本大学会館

建設に関わる排出フローを考慮した建設資材の物質ストックの定量化 
藤田恭介, 松井健吾, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹
第30回環境情報科学 学術研究論文発表会 第13回環境情報科学ポスターセッション2016.12.5,日本大学会館

ハイダイナミックレンジ合成衛星夜間光データの光強度補正と都市活動量の時空間分析
西尾文吾, 杉本賢二, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹 
第30回環境情報科学 学術研究論文発表会 第13回環境情報科学ポスターセッション2016.12.5,日本大学会館

 LiDAR を用いた構造物ストック推計のための建築物データの構築
朱雀健司, 杉本賢二, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹 
第30回環境情報科学 学術研究論文発表会 第13回環境情報科学ポスターセッション2016.12.5,日本大学会館

地域特性と社会経済の状況に応じた建設資材投入原単位
鈴垣優, 松井健吾, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹
公益社団法人環境科学会2016年会, ポスター発表, 2016.9.8-9, 東京都市大学 横浜キャンパス

用途地域における利用容積率の実態と物質蓄積ポテンシャルの把握
杉本賢二, 奥岡桂次郎, 秋山祐樹(東京大学), 谷川寛樹
公益社団法人環境科学会2016年会, ポスター発表, 2016.9.8-9, 東京都市大学 横浜キャンパス

愛知県の木材ストック・フローと炭素固定量の定量化に関する研究
小野聡, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹
公益社団法人環境科学会2016年会, ポスター発表, 2016.9.8-9, 東京都市大学 横浜キャンパス

人口推移を考慮した構造物の物質蓄積量と更新に伴う物質フローの比較
野中一鴻. 奥岡桂次郎, 谷川寛樹
公益社団法人環境科学会2016年会, ポスター発表, 2016.9.8-9, 東京都市大学 横浜キャンパス

衛生夜間光データを用いたアジア諸都市の空間分布と都市動態の定量化
西尾文吾, 杉本賢二, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹
公益社団法人環境科学会2016年会, ポスター発表, 2016.9.8-9, 東京都市大学 横浜キャンパス

生産統計に基づく社会基盤・建築物に投入・蓄積された建設資材量の推計
藤田恭介, 松井健吾, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹
公益社団法人環境科学会2016年会, ポスター発表, 2016.9.8-9, 東京都市大学 横浜キャンパス

建築物の資材投入原単位における構造別・資材別の比較分析
鈴垣優,稲垣空,松井健吾,奥岡桂次郎,谷川寛樹
平成28年度 土木学会関西支部年次学術講演会, 口頭発表,2016.6.11 立命館大学BKC

衛星夜間光を用いた東南アジアの都市の動態評価
西尾文吾,黒田将平,奥岡桂次郎,谷川寛樹
平成28年度 土木学会関西支部年次学術講演会, 口頭発表,2016.6.11 立命館大学BKC

社会基盤施設・建築物における素材別物質ストック・フロー分析
藤田恭介,稲垣空,松井健吾,奥岡桂次郎,谷川寛樹
平成28年度 土木学会関西支部年次学術講演会, 口頭発表,2016.6.11 立命館大学BKC

         マテリアルストックに関わる環境負荷〜人為的攪拌と隠れたフロー〜
         吉田圭介, 金城鐘顯, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹         
         第12回GISコミュニティフォーラム マップギャラリー, ポスター発表, 2016.5.26-27, 東京ミッドタウン 

         持続可能な未来をつくるMISOプログジェクト〜蓄積された資源を有効活用するために〜
         野中一鴻, 佐藤大起, 青柳純之助,黒田将平,奥岡桂次郎, 谷川寛樹         
         第12回GISコミュニティフォーラム マップギャラリー, ポスター発表, 2016.5.26-27, 東京ミッドタウン 

         衛星夜間光を用いた都市域の抽出と空間活動量に基づく建設ストックの推計 
         黒田将平, 杉本賢二, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹         
         平成27年度土木学会中部支部研究発表会, 口頭発表, 2016.3.4, 豊田工業高等専門学校

         ストック型社会の形成に向けた建設系マテリアルストック評価指標に関する研究 
         舘文人, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹         
         平成27年度土木学会中部支部研究発表会, 口頭発表, 2016.3.4, 豊田工業高等専門学校
            (優秀研究発表賞 受賞)

         Calculation of Mining Anthropogenic Disturbance Using Remote Sensing in Caraga Region, Philippines
         Castillon Mitchell Cua, 吉田圭介, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹, 珠坪一晃         
         平成27年度土木学会中部支部研究発表会, 口頭発表, 2016.3.4, 豊田工業高等専門学校

         北九州市における地域特徴と建築物平均年齢との関係性 
         佐藤大起, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹, 深掘秀敏         
         平成27年度土木学会中部支部研究発表会, 口頭発表, 2016.3.4, 豊田工業高等専門学校

         一都四県の鉄軌道輸送システムを支えるマテリアルストックの推計 
         金城鐘顕, 吉田圭介, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹         
         平成27年度土木学会中部支部研究発表会, 口頭発表, 2016.3.4, 豊田工業高等専門学校

         土石系資源の都道府県別循環利用と二酸化炭素排出量の推計         
         稲垣空,松井健吾, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹
         平成27年度土木学会中部支部研究発表会, 口頭発表, 2016.3.4, 豊田工業高等専門学校

         高速道路整備事業に関わる草木資源の処理方法と再資源化の有効利用評価 
         小野聡,宮川結衣, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹, 山田剛史         
         平成27年度土木学会中部支部研究発表会, 口頭発表, 2016.3.4, 豊田工業高等専門学校

用途地域の経年変化による都市構造物の物質蓄積量・物質代謝の定量化
野中一鴻, 青柳淳之介, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹
平成27年度土木学会中部支部研究発表会, 口頭発表, 2016.3.4, 豊田工業高等専門学校

土石系資源を対象とした物質ストック・フローチャートの構築
稲垣空,
第29回環境情報科学 学術研究論文発表会 第12回環境情報科学ポスターセッション2015.12.1,日本大学会館

高速道路整備事業に関わる草本資源の処理方法と再資源化の有効利用評価
小野聡,
第29回環境情報科学 学術研究論文発表会 第12回環境情報科学ポスターセッション2015.12.1,日本大学会館

用途地域の変遷に伴う都市構造物の物質代謝の定量化
野中一鴻,
第29回環境情報科学 学術研究論文発表会 第12回環境情報科学ポスターセッション2015.12.1,日本大学会館

ストック型社会に向けたストック使用効率の評価 - 建設物を対象としたケーススタディ- 
八柳有紗, 谷川寛樹, 橋本征二
第43回環境システム研究論文発表会, 2015.10.17-18 北海道大学

福島県北部沿岸地域におけるフライアッシュのクリンカー代替利用に関する地域循環圏の検討
木下卓大, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹
第43回環境システム研究論文発表会, 2015.10.17-18 北海道大学

名古屋市中心部における4d−GISを用いた都市の経年変化によるMSFAに関する研究
青柳淳之介, 杉本賢二, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹
第43回環境システム研究論文発表会, 2015.10.17-18 北海道大学

低酸素化に向けた日本全国の土石系資源ストックフローの将来シナリオ分析
松井健吾, 長谷川正利, 高木重定, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹
第43回環境システム研究論文発表会, 2015.10.17-18 北海道大学

マテリアルストックデータベースの拡充とストック利用効率の検討
山下剛弥, 奥岡桂次郎, 谷川寛樹
第43回環境システム研究論文発表会, 2015.10.17-18 北海道大学

都市階層モデルを用いた都市圏の低物質・低炭素化に関する研究
奥岡桂次郎
, 谷川寛樹, 大西暁生
土木学会平成27年度全国大会第70回年次学術講演会, 2015.9.16-18,  岡山大学
(優秀講演者賞 受賞)
資源価値を引き出す次世代マテリアルストックに関する研究
谷川寛樹, 森口祐一, 橋本征二, 南斎規介
環境科学会2015年会, シンポジウム4 「資源価値を考慮したストック・フロー指標体系の構築」
2015.9.7 大阪大学

居住密度に応じた都市圏の建築物需要量と二酸化炭素排出量の将来推計
奥岡桂次郎,谷川寛樹
環境科学会2015年会, 2015.9.7-8 大阪大学

地形変化を伴う人為的撹拌に関する研究
吉田圭介,   奥岡桂次郎,谷川寛樹
環境科学会2015年会, 2015.9.7-8 大阪大学

建設資材の地域循環圏形成に関わるフライアッシュの多様な地域循環利用オプションの検討
木下卓大,   奥岡桂次郎,谷川寛樹
環境科学会2015年会, 2015.9.7-8 大阪大学
リモートセンシングを用いたアジア都市の空間活動量の変遷に関する指標化
黒田将平, 杉本賢二,   奥岡桂次郎,谷川寛樹
環境科学会2015年会, 2015.9.7-8 大阪大学

低物質・低炭素化に向けた都道府県別土石系ストック・フローの将来シナリオ分析
松井健吾, 奥岡桂次郎,谷川寛樹
環境科学会2015年会, 2015.9.7-8 大阪大学

一都三県を対象とした建築物・インフラストラクチャーの変遷に関する基礎的研究
山下剛弥, 奥岡桂次郎,谷川寛樹
環境科学会2015年会, 2015.9.7-8 大阪大学

都市計画の変遷と建設系マテリアルストック・フローとの関係性
佐藤大起, 青柳淳之介, 奥岡桂次郎,谷川寛樹,  深堀秀俊
環境科学会2015年会, 2015.9.7-8 大阪大学
(優秀発表賞(富士電機賞) 受賞)

鉄軌道輸送システム整備に関わる経年マテリアルストック・フロー分析
金城鐘顕, 吉田圭介, 奥岡桂次郎,谷川寛樹
環境科学会2015年会, 2015.9.7-8 大阪大学

用途地域の違いによる都市構造物の物質代謝特性に関する基礎的研究 

-4d-GISを用いた和歌山市中心部におけるケーススタディ-

野中一鴻, 青柳淳之介, 奥岡桂次郎,谷川寛樹
環境科学会2015年会, 2015.9.7-8 大阪大学

高速道路整備事業に関する草本資源の有効利用ポテンシャル評価

小野聡, 宮川結衣, 奥岡桂次郎,谷川寛樹 
環境科学会2015年会, 2015.9.7-8 大阪大学

建設部門の低物質・低炭素化に向けたセメントのマテリアルストック・フロー分析

稲垣空, 松井健吾, 奥岡桂次郎,谷川寛樹 
環境科学会2015年会, 2015.9.7-8 大阪大学

和歌山市中心部をケーススタディとした用途地域別の耐用年数とマテリアルストック・フローの推計
野中一鴻, 青柳淳之介, 奥岡桂次郎,谷川寛樹 
平成27年度 土木学会関西支部年次学術講演会, 2015.5.30 摂南大学
(第Ⅶ部門 優秀発表賞 受賞)

道路整備事業に関わる草本資源の有効利用ポテンシャル評価
小野聡, 宮川結衣, 奥岡桂次郎,谷川寛樹 
平成27年度 土木学会関西支部年次学術講演会, 2015.5.30 摂南大学

リモートセンシングを用いたマテリアルストック推計の手法の検討
朱雀健司, 黒田将平, 奥岡桂次郎,谷川寛樹 
平成27年度 土木学会関西支部年次学術講演会, 2015.5.30 摂南大学

都道府県における土石系資源のマテリアルストックフロー分析
稲垣空, 松井健吾, 奥岡桂次郎,谷川寛樹 
平成27年度 土木学会関西支部年次学術講演会, 2015.5.30 摂南大学

DEMを用いた鉄道整備に関わるマテリアルストック・フローの3D解析
金城鐘顕, 吉田圭介, 奥岡桂次郎,谷川寛樹 
第11回 GISコミュニティフォーラム, 2015.5.28-29 東京ミッドタウン

マルチスケール型の経年マテリアルストック推計
山下剛弥, 奥岡桂次郎,谷川寛樹 
第11回 GISコミュニティフォーラム, 2015.5.28-29 東京ミッドタウン

北九州市における4次元型建物詳細データを用いた将来廃棄物量の推計
佐藤大起,青柳淳之介, 奥岡桂次郎,谷川寛樹 
平成27年度 廃棄物資源循環学会, 2015.5.28 川崎市産業振興会館
(最優秀ポスター賞 受賞)

日本全国を対象とした建設廃棄物の道路用再生骨材利用に関するシナリオ分析
松井健吾,奥岡桂次郎,谷川寛樹 
平成27年度 廃棄物資源循環学会, 2015.5.28 川崎市産業振興会館

地形変化を伴う人為的撹拌の定量化
吉田圭介,奥岡桂次郎,谷川寛樹 
平成26年度 土木学会中部支部研究発表会,2015.3.6 豊橋技術科学大学

ストック型社会の形成に向けた建設系マテリアルストック評価体系に関する基礎的研究
舘文人,奥岡桂次郎,谷川寛樹 
平成26年度 土木学会中部支部研究発表会,2015.3.6 豊橋技術科学大学

4d-GISを用いた名古屋市中心部の用途地域別マテリアルストック・フロー分析
青柳淳之介,杉本賢二,奥岡桂次郎,谷川寛樹 
平成26年度 土木学会中部支部研究発表会,2015.3.6 豊橋技術科学大学

福島県沿岸地域におけるフライアッシュの建築資材利用に関する地域循環圏の検討
木下卓大,奥岡桂次郎,谷川寛樹 
平成26年度 土木学会中部支部研究発表会,2015.3.6 豊橋技術科学大学

鉄軌道輸送システムを支えるマテリアルストックの推計
金城鐘顕,吉田圭介,奥岡桂次郎,谷川寛樹 
平成26年度 土木学会中部支部研究発表会,2015.3.6 豊橋技術科学大学

北九州市の構造物を対象とした構造別耐用年数と都市の物質代謝の推計
佐藤大起,奥岡桂次郎,谷川寛樹,深堀秀敏 
平成26年度 土木学会中部支部研究発表会,2015.3.6 豊橋技術科学大学

低炭素化に向けた土石系資源のストックフローモデルの構築
松井健吾,長谷川正利,奥岡桂次郎,谷川寛樹 
平成26年度 土木学会中部支部研究発表会,2015.3.6 豊橋技術科学大学

海岸施設のマテリアルストック経年変化とストック評価
山下剛弥,奥岡桂次郎,谷川寛樹 
平成26年度 土木学会中部支部研究発表会,2015.3.6 豊橋技術科学大学

人為的撹拌による土関井同僚の推計に関する研究
吉田圭介,奥岡桂次郎,谷川寛樹 
第28回環境情報科学 学術研究論文発表会,2014.12.16 日本大学会館

Estimation of the Earth Movement Anthropogenic Disturbance of by Using Digital Elevation Model
吉田圭介,奥岡桂次郎,谷川寛樹 
G空間エキスポ2014 学生フォーラム2014,2014.11.15 日本未来科学館

4d-GISによる名古屋市中心部における用途地域ごとのマテリアルストック・フロー分析
青柳淳之介,奥岡桂次郎,杉本賢二,谷川寛樹 
G空間エキスポ2014 学生フォーラム2014,2014.11.15 日本未来科学館
(学生フォーラム ベストポスター・プレゼン賞)

南海トラフ地震における災害廃棄物の発生予測
高木渓太,奥岡桂次郎,杉本賢二,谷川寛樹
G空間エキスポ2014 学生フォーラム2014,2014.11.15 日本未来科学館

名古屋都市圏における木質系建設副産物の地域循環圏に関する研究
奥岡桂次郎,大西暁生,谷川寛樹
第42回環境システム研究論文発表会,2014.10.4-5 産業技術総合研究所つくば中央事業所

名古屋市中心部の4d-GISによる用途地域ごとのマテリアル・ストックフロー分析
青柳淳之介,杉本賢二,奥岡桂次郎,谷川寛樹
第42回環境システム研究論文発表会,2014.10.4-5 産業技術総合研究所つくば中央事業所 

衛星夜間光と合成開口レーダを用いた建物延床面積の推計モデルの開発
黒田将平,杉本賢二,奥岡桂次郎,谷川寛樹
第42回環境システム研究論文発表会,2014.10.4-5 産業技術総合研究所つくば中央事業所 

木質循環圏における炭素ストックのシナリオ分析ー北九州市周辺を対象としたケーススタディー
岡崎奈津子,深堀秀俊,奥岡桂次郎,谷川寛樹
第17回日本環境共生学会学術大会,2014.9.27-28 徳島大学

適切な廃棄物処理にむけた災害廃棄物の発生予測
高木渓太,奥岡桂次郎,谷川寛樹
第17回日本環境共生学会学術大会,2014.9.27-28 徳島大学

リモートセンシングを用いた建築ストックの空間分析の推計
黒田将平,杉本賢二,奥岡桂次郎,谷川寛樹
第17回日本環境共生学会学術大会,2014.9.27-28 徳島大学
(ポスター発表優秀発表賞
超寿命住宅導入を想定した木質循環圏における炭素ストックのシナリオ分析
岡崎奈津子,谷川寛樹,奥岡桂次郎,深堀秀俊
環境科学会2014年会,2014.9.18-19 つくば国際会議場

道路の維持管理を考慮したマテリアルフローの空間分析
長谷川正利,奥岡桂次郎,大西暁生,谷川寛樹
環境科学会2014年会,2014.9.18-19 つくば国際会議場

建設資材投入に関する地域循環圏の検討ー福島県沿岸地域におけるケーススタディー
木下卓大,奥岡桂次郎,谷川寛樹
環境科学会2014年会,2014.9.18-19 つくば国際会議場

中国瀋陽市を対象とした4D-GISを用いた都市のメタボリズムに関する研究
陳暢,奥岡桂次郎,谷川寛樹
環境科学会2014年会,2014.9.18-19 つくば国際会議場

地理情報システムを用いたトンネル掘削に置ける土砂移動量の推計手法の検討
金城鐘顕,吉田圭介,奥岡桂次郎,谷川寛樹
環境科学会2014年会,2014.9.18-19 つくば国際会議場

建築物の構造別耐用年数と都市の物質代謝の推計ー北九州市をケーススタディとしてー
佐藤大起,青柳淳之介,奥岡桂次郎,谷川寛樹,深堀秀敏
環境科学会2014年会,2014.9.18-19 つくば国際会議場
(学部生・高専生・高校生等の部 優秀発表賞(富士電機賞))

混合セメント導入による都道府県別の二酸化炭素排出削減量の推計
松井健吾,長谷川正利,奥岡桂次郎,谷川寛樹
環境科学会2014年会,2014.9.18-19 つくば国際会議場

海岸構造物を対象としたマテリアルストックデータベースの拡充に関する研究
山下剛弥,奥岡桂次郎,谷川寛樹
環境科学会2014年会,2014.9.18-19 つくば国際会議場

都道府県別CO2排出量推計モデルの構築および太陽光発電の導入効果の検討

長谷川正利、大西暁生、戸川卓哉、奥岡桂次郎、谷川寛樹

第22回地球環境シンポジウム,2014.9.3-5 中央大学 駿河記念館

南海トラフ地震における津波被害Lost Stockの推計

高木渓太、奥岡桂次郎、杉本賢二、谷川寛樹

第49回土木計画学研究発表会,2014.6.7-8 東北工業大学

GISを用いた用途地域別マテリアルストックと耐用年数の推計〜北九州市小倉北区を対象としたケーススタディ〜
佐藤大起,青柳淳之介,奥岡桂次郎,杉本賢二,谷川寛樹

平成26年度土木学会関西支部年次学術講演会,2014.5.31 大阪産業大学


地理情報システムを用いたトンネル掘削における土砂移動量の推計
金城鐘顕,吉田圭介,奥岡桂次郎,杉本賢二,谷川寛樹

平成26年度土木学会関西支部年次学術講演会,2014.5.31 大阪産業大学


全国の海岸構造物対象とした資源蓄積量の推計
山下剛弥,田中健介,奥岡桂次郎,谷川寛樹

平成26年度土木学会関西支部年次学術講演会,2014.5.31 大阪産業大学


高炉セメント導入による二酸化炭素排出削減量の推計および導入可能生の検討
松井健吾,奥山聡俊志,長谷川正利,奥岡桂次郎,谷川寛樹

平成26年度土木学会関西支部年次学術講演会,2014.5.31 大阪産業大学

(第Ⅶ部門 優秀発表賞 受賞)


4d-GISを用いた名古屋中心部の建築物における物質フロー推計分析
青柳淳之介,杉本賢二,奥岡桂次郎,谷川寛樹

第10回GISコミュニティフォーラム,2014.5.29-30 東京ミッドタウン

(マップギャラリー 2位入賞)


自然災害の被害を受ける建設資材量の可視化
高木渓太,奥岡桂次郎,杉本賢二,谷川寛樹

第10回GISコミュニティフォーラム,2014.5.29-30 東京ミッドタウン

(マップギャラリー 5位入賞)


建設副産物の循環利用効率と地域循環圏の検討

奥岡桂次郎,谷川寛樹

平成26年度廃棄物資源循環学会 春の研究発表会,2014.5.29 川崎市産業振興会館


4d-GISを用いた名古屋市中心部の建築物における物質フロー推計

青柳淳之介,奥岡桂次郎,杉本賢二,谷川寛樹

平成26年度廃棄物資源循環学会 春の研究発表会,2014.5.29 川崎市産業振興会館


自然災害に伴う建築物可視化と情報配信システムの構築

高木渓太,奥岡桂次郎,杉本賢二,谷川寛樹

平成26年度廃棄物資源循環学会 春の研究発表会,2014.5.29 川崎市産業振興会館


建築物・交通系インフラの付帯設備を対象とした建設資材投入原単位の推計

田中健介、奥岡桂次郎、杉本賢二、谷川寛樹

平成25年度土木学会中部支部研究発表会,2014.3.7 岐阜大学


Evaluation of Material Stock of Roadways : The Case Study of the Philippines

Marianne Faith G.Martinico-Perez,Cherry Myo Lwin, Keijiro Okuoka, Hiroki Tanikawa

平成25年度土木学会中部支部研究発表会,2014.3.7 岐阜大学


木造住宅の寿命変化による木材需給バランスを考慮した炭素ストックのシナリオ分析ー北九州市を対象としたケーススタディー

岡崎奈津子、深堀秀敏、奥岡桂次郎、谷川寛樹

平成25年度土木学会中部支部研究発表会,2014.3.7 岐阜大学


標高変化と統計による土石移動の推計に関する研究

吉田圭介、奥岡桂次郎、杉本賢二、谷川寛樹

平成25年度土木学会中部支部研究発表会,2014.3.7 岐阜大学


建築物と道路の建設・維持管理における経年資材投入量の推計

長谷川正利、奥岡桂次郎、大西暁生、谷川寛樹

平成25年度土木学会中部支部研究発表会,2014.3.7 岐阜大学


4d-GISによる名古屋市中心部におけるマテリアルストック・フロー分析

青柳淳之介、杉本賢二、谷川寛樹

平成25年度土木学会中部支部研究発表会,2014.3.7 岐阜大学


土砂系資源の物質ストック及びフローに関する基盤情報の整備

奥山聡俊志、奥岡桂次郎、杉本賢二、谷川寛樹

平成25年度土木学会中部支部研究発表会,2014.3.7 岐阜大学


DMPS-OLSとPALSARを用いた建築物面積の推計モデルの開発

黒田将平、奥岡桂次郎、杉本賢二、谷川寛樹

平成25年度土木学会中部支部研究発表会,2014.3.7 岐阜大学


総物質関与量を用いたコンクリート塊リサイクル評価に関する研究
光崎貴洋、杉本賢二、奥岡桂次郎、谷川寛樹

平成25年度土木学会中部支部研究発表会,2014.3.7 岐阜大学


PALSARを用いた建築物の空間分布に関する研究
杉本賢二,奥岡桂次郎、杉本賢二、谷川寛樹

第27回環境研究発表会,環境情報科学,vol.-, pp.,2014.12(2013.12発表,日本大学会館)


建築物と道路の建設・維持管理における資材投入県単位の定量化

長谷川正利、奥岡桂次郎、大西暁生、谷川寛樹

第27回環境研究発表会,環境情報科学,vol.-, pp.,2014.12(第10回環境情報科学ポスターセッション2013.12発表,日本大学会館)


土砂系資源のマテリアルストック・フロー分析に用いる基盤情報の整備

奥山聡俊志、奥岡桂次郎、杉本賢二、谷川寛樹

第27回環境研究発表会,環境情報科学,vol.-, pp.,2014.12(第10回環境情報科学ポスターセッション2013.12発表,日本大学会館)


衛星夜間光と合成開口レーダを用いた建築物の空間分布の推計

黒田将平、杉本賢二、奥岡桂次郎、谷川寛樹

第27回環境研究発表会,環境情報科学,vol.-, pp.,2014.12(第10回環境情報科学ポスターセッション2013.12発表,日本大学会館)


総物質関与量を用いたコンクリート塊の循環利用の評価

光崎貴洋、奥岡桂次郎、杉本賢二、谷川寛樹

第27回環境研究発表会,環境情報科学,vol.-, pp.,2014.12(第10回環境情報科学ポスターセッション2013.12発表,日本大学会館)

ポスターセッション学生の部 学術委員長賞 受賞


愛知県を対象とした排熱量の推定とその活用

杉本賢二、森田紘圭、谷川寛樹

第48回土木計画学研究発表会 ,2013.11.2-4 大阪市立大学 


コンクリート塊の地域循環圏に関する将来分析

奥岡桂次郎、大西暁生、谷川寛樹

第41回環境システム研究論文発表会,2013.10.19-20 九州大学 


都道府県における建築物・社会基盤施設の経年マテリアルストックの推計に関する研究

田中健介、早川容平、奥岡桂次郎、杉本賢二、谷川寛樹

第41回環境システム研究論文発表会,2013.10.19-20 九州大学 


持続可能な社会へ向けたCO2の排出量及びマテリアルストック・フローの将来分析ー北陸三県の市町村を対象としてー

長谷川正利、大西暁生、奥岡桂次郎、戸川卓哉、谷川寛樹

第41回環境システム研究論文発表会,2013.10.19-20 九州大学 


標高の時系列変化に基づく人為的土砂移動量の動態推計ー大阪府岬町におけるケーススタディー

吉田圭介、杉本賢二、奥岡桂次郎、谷川寛樹

第41回環境システム研究論文発表会,2013.10.19-20 九州大学 


名古屋市中心部の4d-GISの構築によるマテリアルストック分析

青柳淳之介、杉本賢二、谷川寛樹

第41回環境システム研究論文発表会,2013.10.19-20 九州大学

(優秀ポスター賞 受賞


4d-GISによる建築物ストック・フロー量の時系列分析ー名古屋市中区錦二丁目を対象としてー

杉本賢二、森田紘圭、加藤博和、谷川寛樹

日本環境共生学会第16回(2013年度)学術大会,2013.09.28-29 豊橋技術科学大学


南海トラフ巨大地震における建築物ロストストックの推計

高木渓太、杉本賢二、奥岡桂次郎、谷川寛樹

日本環境共生学会第16回(2013年度)学術大会,2013.09.28-29 豊橋技術科学大学

(ポスター優秀発表賞 受賞)


低物質・低炭素型都市圏構築に向けた最適な人口規模と人口分布の検討

奥岡桂次郎、大西暁生、白川博章、谷川寛樹

第21回地球環境シンポジウム,2013.09.17-18 東北大学

(平成25年度 地球環境技術賞 受賞)


地域特性に応じた低物質・低炭素都圏の規模と人口分布の検討

奥岡桂次郎

環境科学会2013年会,2013.09.03-04 静岡コンベンションアーツセンター


名古屋都市圏を対象とした未利用エネルギーポテンシャルの検討
杉本賢二、森田紘圭、谷川寛樹

環境科学会2013年会,2013.09.03-04 静岡コンベンションアーツセンター


低物質社会に向けた資源蓄積量の生産性に関する研究
田中健介、奥岡桂次郎,杉本賢二、谷川寛樹
環境科学会2013年会,2013.09.03-04 静岡
コンベンションアーツセンター
(修士課程学生の部 優秀発表賞 受賞)

標高変化に基づく人為的な土砂移動量の推計に関する研究ー和歌山県和歌山市加太地区のケーススタディー
吉田圭介、Chinnachodteeranun Rassarin、奥岡桂次郎、杉本賢二、谷川寛樹
環境科学会2013年会,2013.09.03-04 静岡
コンベンションアーツセンター
社会基盤の拡充による労働生産性への影響評価
奥山聡俊志、奥岡桂次郎、杉本賢二、谷川寛樹
環境科学会2013年会,2013.09.03-04 静岡
コンベンションアーツセンター
衛星夜間光と合成開口レーダを用いた建築物面積の推計方法の検討
黒田将平、杉本賢二、奥岡桂次郎、谷川寛樹
環境科学会2013年会,2013.09.03-04 静岡
コンベンションアーツセンター
マルチレイヤー型の環境情報可視化システムの構築

高木渓太、奥岡桂次郎、杉本賢二、谷川寛樹

環境科学会2013年会,2013.09.03-04 静岡コンベンションアーツセンター


GISを用いた建設副産物のTMR指標による品質を考量したリサイクル性評価〜和歌山市中心部を対象としたケーススタディ〜

光崎貴洋、奥岡桂次郎、山末英嗣、谷川寛樹

環境科学会2013年会,2013.09.03-04 静岡コンベンションアーツセンター


社会基盤の拡充による資源投入に対する生産性への影響評価

奥山聡俊志、田中健介、鬼頭祐介、奥岡桂次郎、谷川寛樹

平成25年度土木学会関西支部年次学術講演会,2013.06.08 大阪市立大学


リモートセンシングを用いた建築物面積の推計方法の検討

黒田将平、清水亮、奥岡桂次郎、杉本賢二、谷川寛樹

平成25年度土木学会関西支部年次学術講演会,2013.06.08 大阪市立大学


TMR指標を用いた建築副産物の質を考量したリサイクル性評価〜和歌山市中心部を対象としたケーススタディ〜

光崎貴洋、石原和弥、奥岡桂次郎、杉本賢二、谷川寛樹

平成25年度土木学会関西支部年次学術講演会,2013.06.08 大阪市立大学


4d-GISによる建築物マテリアルストック・フロー分析-名古屋市中心部を対象としたケーススタディ-

杉本賢二、青柳淳之介、谷川寛樹

第47回土木計画学研究発表会,2013.06.01-02 広島工業大学


マルチレイヤーシステム型の環境・防災情報可視化システムの構築

高木渓太、奥岡桂次郎、杉本賢二、谷川寛樹

第47回土木計画学研究発表会,2013.06.01-02 広島工業大学


東海三県における建設系廃棄物の地域循環圏構築に関する基礎的研究

石原和弥、奥岡桂次郎、山末英嗣、谷川寛樹

平成24年度土木学会中部支部研究発表会,2013.03.08 愛知工業大学


社会基盤整備と産業構造を考慮した地域間の時間投入に関する構造

鬼頭祐介、奥岡桂次郎、韓驥、白川博章、谷川寛樹

平成24年度土木学会中部支部研究発表会,2013.03.08 愛知工業大学


標高変化に基づく人為的な土砂移動量の推計に関する研究‐関西国際空港二期事業に伴う土砂採取地を対象としたケーススタディ‐

黒岩史、奥岡桂次郎、杉本賢二、谷川寛樹

平成24年度土木学会中部支部研究発表会,2013.03.08 愛知工業大学


PALSARデータを用いたマテリアルストックの推計

清水亮、梁涵珒、奥岡桂次郎、杉本賢二、松野泰也,谷川寛樹

平成24年度土木学会中部支部研究発表会,2013.03.08 愛知工業大学


日本全国の社会基盤を対象とした経年ストックGISデータベース構築に関する研究

早川容平、杉本賢二、韓驥、白川博章、谷川寛樹

平成24年度土木学会中部支部研究発表会,2013.03.08 愛知工業大学


Spatial Material Stock Analysis Using 4D-GIS: A Case Study in Tiexi District of Shenyang,China

Licheng Zheng,ji Han,Kenji Sugimoto,Hiroki Tanikawa

平成24年度土木学会中部支部研究発表会,2013.03.08 愛知工業大学


A Scenario of Construction Material Balance in Japan

Tomer Fishman,Hiroki Tanikawa

平成24年度土木学会中部支部研究発表会,2013.03.08 愛知工業大学


マテリアルストックの充実による地域の産業ごとの生産性変化に関する研究

田中健介、奥岡桂次郎、杉本賢二、韓驥、白川博章、谷川寛樹

平成24年度土木学会中部支部研究発表会,2013.03.08 愛知工業大学


Evaluation of land use change and its implications using GIS data:Case study in Queensland in Australia

Kyaw Nyunt Maung,Cherry Myo Lwin,Kenji Sugimoto,Hiroki Tanikawa,Davit Fleming,Tom Measham,Heinz Schandl

平成24年度土木学会中部支部研究発表会,2013.03.08 愛知工業大学


マテリアルストック推計を目的とした4D GISの構築-名古屋市都心部を対象としたケーススタディ-

青柳淳之介、杉本賢二、谷川寛樹

平成24年度土木学会中部支部研究発表会,2013.03.08 愛知工業大学


各都道府県における木材需供バランスと炭素固定量のシナリオ分析

岡崎奈津子、奥岡桂次郎、韓驥、白川博章、谷川寛樹

平成24年度土木学会中部支部研究発表会,2013.03.08 愛知工業大学


レジリエントな国土デザインのための環境情報可視化システムの構築

高木渓太、早川容平、奥岡桂次郎、杉本賢二、谷川寛樹

平成24年度土木学会中部支部研究発表会,2013.03.08 愛知工業大学


中国の土地利用変化による建築マテリアル消費に関する研究ー社会経済分析と地理空間分析を用いてー

候畹馨,梁涵珒,韓驥,谷川寛樹

第26回環境研究発表会,環境情報科学,vol.-, pp.,2013.03(2012.12発表,日本大学会館)

時間の投入構造に関する基礎的研究
鬼頭祐介,奥岡桂次郎,韓驥,白川博章,谷川寛樹
第26回環境研究発表会,環境情報科学,vol.-, pp.,2013.03(第9回環境情報科学ポスターセッション2012.12発表,日本大学会館)

地理情報を考慮した木造住宅寿命の変化による木材需供量と炭素固定量へのシナリオ分析

岡崎奈津子,奥岡桂次郎,韓驥,白川博章,谷川寛樹

第26回環境研究発表会,環境情報科学,vol.-, pp.,2013.03(第9回環境情報科学ポスターセッション2012.12発表,日本大学会館)

ポスターセッション学生の部 理事長賞 受賞


マテリアルストック推計のための4D GISの構築ー名古屋市都心部を対象にしたケーススタディー

青柳淳之介,杉本賢二,谷川寛樹

第26回環境研究発表会,環境情報科学,vol.-, pp.,2013.03(第9回環境情報科学ポスターセッション2012.12発表,日本大学会館)


東海三県における建設系廃棄物の地域循環圏に関する基礎的研究
奥岡桂次郎,三宅悠介,大西暁生,韓驥,白川博章,谷川寛樹
第40回環境システム研究論文発表会,pp.Ⅱ_147-Ⅱ_154,2012.10.20-21 和歌山大学

標高の時系列変化に基づく人為的な土砂移動量の推計に関する研究ー大阪府岬町におけるケーススタディー

黒岩史,奥岡桂次郎,杉本賢二,谷川寛樹

第40回環境システム研究論文発表会,pp.35-40,2012.10.20-21 和歌山大学


Establishment of a Model of Material Stock Saturation in Japan

Tomer Fishman,Hiroki Tanikawa,Heinz Schandl 

第40回環境システム研究論文発表会,pp.263-277,2012.10.20-21 和歌山大学


TMR指標を用いた建設資材のリサイクルにおける環境影響評価

石原和弥,前新将,山末英嗣,谷川寛樹 

第40回環境システム研究論文発表会,pp.279-284,2012.10.20-21 和歌山大学


統計情報および地理空間情報を用いた資材ストック量の推計とその妥当性評価に関する研究ー道路構造物におけるケーススタディー

早川容平,韓驥,白川博章,谷川寛樹

第40回環境システム研究論文発表会,pp.285-290,2012.10.20-21 和歌山大学


都道府県における建築資材を対象とした投入量と供給量の整合性評価

田中健介,奥岡桂次郎,韓驥,白川博章,谷川寛樹

第40回環境システム研究論文発表会,pp.297-302,2012.10.20-21 和歌山大学


Estimation on Sustainable Carbon Stock with using GIS-Case Study in Kitakyushu city,Japan

Kyaw Nyunt Maung,Cherry Myo Lwin,Kenji Sugimoto, Hiroki Tanikwa

第40回環境システム研究論文発表会,pp.379-384,2012.10.20-21 和歌山大学


地球観測衛星画像を用いた都市域における資源蓄積量の推計

清水亮,梁,早川容平,奥岡桂次郎,松野泰也,谷川寛樹

第40回環境システム研究論文発表会,pp.411-416,2012.10.20-21 和歌山大学


都市圏の低物質・低炭素化に向けた人口規模とその分布の検討

奥岡桂次郎,大西暁生,韓驥,白川博章,谷川寛樹

環境科学会2012年会,pp.,2012.9.13-14 横浜国立大学

(ポスドクおよび博士課程学生の部 優秀発表賞 受賞)


マテリアルストック勘定の視点からの資源生産性評価に対する検討

田中健介,奥岡桂次郎,韓驥,谷川寛樹

環境科学会2012年会,pp.,2012.9.13-14 横浜国立大学


名古屋都市圏における未利用エネルギー活用に関する検討

杉本賢二,谷川寛樹,成瀬一郎,加藤丈佳,小林敬幸

日本環境共生学会第15回(2012年度)学術大会,pp.,2012.9.1-2 北九州市立大学


名古屋中心街におけるマテリアルストック推計を目的とした4D GISの構築

青柳淳之介,杉本賢二,谷川寛樹

平成24年度土木学会関西支部年次学術講演会,pp., 2012.06.09 神戸市立工業高等専門学校

各都道府県における木造住宅の寿命変化による炭素固定量と木材需供量のシナリオ分析

岡崎奈津子,有川美穂,韓驥,白川博章,谷川寛樹

平成24年度土木学会関西支部年次学術講演会,pp., 2012.06.09 神戸市立工業高等専門学校

物質ストックデータベースを用いた大規模地震における建築物被害量の推計

高木渓太,平川隆之,谷川寛樹

平成24年度土木学会関西支部年次学術講演会,pp., 2012.06.09 神戸市立工業高等専門学校

(第Ⅶ部門 優秀発表賞 受賞)


東海三県における建設系廃棄物の地域循環圏構築に関する基礎的研究

三宅悠介,奥岡桂次郎,韓驥,白川博章,谷川寛樹

平成23年度土木学会中部支部研究発表会,pp.455, 2012.03.08 信州大学

産業連関表を用いた時間投入原単位の推計に関する研究
山下陸,韓驥,谷川寛樹
平成23年度土木学会中部支部研究発表会,pp.457, 2012.03.08 信州大学

標高の変化に基づく土石移動量の推計に関する研究
黒岩史,韓驥,谷川寛樹
平成23年度土木学会中部支部研究発表会,pp.459, 2012.03.08 信州大学

日本全国の橋梁の物質ストックの推計に関する研究
田中健介,奥岡桂次郎,韓驥,白川博章,谷川寛樹
平成23年度土木学会中部支部研究発表会,pp.461, 2012.03.08 信州大学

経年GISデータベースを用いた道路構造物の物質量推計に関する研究
早川容平,韓驥,谷川寛樹
平成23年度土木学会中部支部研究発表会,pp.463, 2012.03.08 信州大学

東京都を対象としたヒートアイランド緩和策における影響の分布
鬼頭祥平,韓驥,白川博章,谷川寛樹
平成23年度土木学会中部支部研究発表会,pp.471, 2012.03.08 信州大学

Comparison of the ''Real Addition to Stock'' and ''Next Addition to Stock'' for Railways in Japan
Cherry Myo Lwin, Ji Han, Hiroaki Shirakawa, Hiroki Tanikawa
平成23年度土木学会中部支部研究発表会,pp.473, 2012.03.08 信州大学
日本全国を対象とした建築物物質ストックのGISデータベース構築
平川隆之,田中健介,黒岩史,鬼頭祐介,韓驥,白川博章,谷川寛樹
平成23年度土木学会中部支部研究発表会,pp.475, 2012.03.08 信州大学

SPATIAL MATERIAL STOCK ANALYSIS OF SHENYANG CITY IN CHINA USING 4D-GIS
Licheng Zheng, Ji Han, Hiroaki Shirakawa, Hiroki Tanikawa
平成23年度土木学会中部支部研究発表会,pp.477, 2012.03.08 信州大学

MODELING ROAD STOCK AS PART OF A NATIONAL STOCKS AND FLOWS FRAMEWORK MODEL
Tomer Fishman, Graham Turmer, Ji Han, Hiroaki Shirakawa, Hiroki Tanikawa
平成23年度土木学会中部支部研究発表会,pp.479, 2012.03.08 信州大学
名古屋都市圏における低物質社会へ向けた人口分布の検討
奥岡桂次郎,大西暁生,韓驥,白川博章,谷川寛樹
平成23年度土木学会中部支部研究発表会,pp.511, 2012.03.08 信州大学
THE RELATIONSHIP BETWEEN LAND USE,POPULATION,ECONOMIC,DEVELOPMENT AND PRODUCTIVITY IN AFRIKA 
LUMBASI Jared Asenwa,Ji Han, Hiroaki Shirakawa, Hiroki Tanikawa
平成23年度土木学会中部支部研究発表会,pp.513, 2012.03.08 信州大学
MSIASMを用いた地域の発展傾向の評価:日本の都道府県を対象としたケーススタディ
鬼頭祐介,韓驥,白川博章,谷川寛樹
平成23年度土木学会中部支部研究発表会,pp.515, 2012.03.08 信州大学
地球衛星画像を用いた活動量の推計
清水亮,早川容平,奥岡桂次郎,梁涵珒,韓驥,白川博章,谷川寛樹
平成23年度土木学会中部支部研究発表会,pp.517, 2012.03.08 信州大学

木造住宅の寿命変化による木材需給と炭素固定量への影響に関する空間分析ー和歌山県の人工林を対象としたケーススタディー
有川美穂,妙中佐由理,韓驥,白川博章,谷川寛樹
平成23年度土木学会中部支部研究発表会,pp.519, 2012.03.08 信州大学
東日本大震災の被災地域に存在した建築物・インフラストラクチャーの物質ストックの推計
谷川寛樹,平川隆之,韓驥,鬼頭祐介,田中健介,黒岩史,奥岡桂次郎
第39回環境システム研究論文発表会講演集,407-414, 2011.10.22-23,桜美林大学,東京

環境システム研究発表会優秀ポスター賞 受賞

都市における人間活動時間の変化に伴う労働生産性およびCO2排出量の最適化に関する研究
山下睦,韓驥,谷川寛樹
第39回環境システム研究論文発表会講演集,443-448, 2011.10.22-23,桜美林大学,東京

MSIASMを用いた地域の持続可能性評価:日本の都道府県を対象としたケーススタディ
鬼頭祐介,韓驥,白川博章,谷川寛樹
第25回環境研究発表会,環境情報科学,vol.40-4, pp.53,2012.03(第8回環境情報科学ポスターセッション2011.11発表,日本大学)

名古屋都市圏における建設系排出物の地域循環圏構築に関する基礎的研究
三宅悠介,奥岡桂次郎,韓驥,白川博章,谷川寛樹
第25回環境研究発表会,環境情報科学,vol.40-4, pp.63,2012.03(第8回環境情報科学ポスターセッション2011.11発表,日本大学)
ポスターセッション学生の部 学術委員長賞 受賞

標高の変化に基づく土石移動量の推計に関する研究
黒岩史,韓驥,谷川寛樹
第25回環境研究発表会,環境情報科学,vol.40-4, pp.66,2012.03(第8回環境情報科学ポスターセッション2011.11発表,日本大学)

人工林管理と木造住宅の炭素固定効果の空間分析,
有川美穂,韓驥,白川博章,谷川寛樹
第25回環境研究発表会,
環境情報科学,vol.40-4, pp.67,2012.03(第8回環境情報科学ポスターセッション2011.11発表,日本大学)

日本全国の橋梁の物質ストックの推計に関する研究
田中健介,奥岡桂次郎,韓驥,白川博章,谷川寛樹
第25回環境研究発表会,環境情報科学,vol.40-4, pp.70,2012.03(第8回環境情報科学ポスターセッション2011.11発表,日本大学)

経年GISデータベースを用いた道路構造物の物質量推計に関する研究
早川容平,韓驥,谷川寛樹
第25回環境研究発表会,環境情報科学,vol.40-4, pp.73,2012.03(第8回環境情報科学ポスターセッション2011.11発表,日本大学
ポスターセッション学生の部 理事長賞 受賞

Human Economic Activity and Material Stock Analysis based on Nighttime Lights Imagery in Java Island.
Sunu Hadi,Han Ji,Hiroki Tanikawa
平成23年度 土木学会全国大会(第66回年次学術講演会),pp.165-166, 2011.09 愛媛大学

Is Regional Disparity of Material Stock widening in China?
Licheng Zheng, Ji Han, Hiroki Tanikawa
平成23年度 土木学会全国大会
(第66回年次学術講演会),pp.249-250, 2011.09 愛媛大学

都市圏における二酸化炭素排出量推計ツールの作成-地域特性と人口配分に応じた仮想都市モデル-
奥岡桂次郎,大西暁生,白川博章,谷川寛樹
平成23年度 土木学会全国大会
(第66回年次学術講演会),pp.263-264, 2011.09 愛媛大学

日本的鉄路建設及相关物質存量的地区分布
石峰,黄韜,王韜,谷川寛樹
第6回全国環境経済生態工程学検討会,104-106, 2011.08.12-14 山西省、中国

ストック型社会を目指した都道府県別の建物ストック需要量の将来推計
大西暁生,河村直幸,奥岡桂次郎,谷川寛樹
第19回 地球環境シンポジウム講演集,pp. 149-155,2011.09

地域間における社会経済の移出入と社会資本ストックに関する研究
山岸由佳,奥岡桂次郎,平川隆之,谷川寛樹
平成22年度土木学会中部支部研究発表会,pp.571-572, 2011.03.04 中部大学

都市の人口分布による二酸化炭素排出構造の検討
奥岡桂次郎,大西
暁生,谷川寛樹,白川博章,井村秀文
平成22年度土木学会中部支部研究発表会,pp.573-574, 2011.03.04 中部大学

Reduction Potential of CO2 Emissions by Installing Photovoltaic Power System on Buildings and Unused Land in Nagoya City
高島健志,奥岡桂次郎,大西
暁生,谷川寛樹,韓驥
平成22年度土木学会中部支部研究発表会,pp.577-578, 2011.03.04 中部大学

Decomposition and Analysis of CO2 Emission in Taicang City from 2003-2008 by Kaya Identity
Ye Liangfei,谷川寛樹
平成22年度土木学会中部支部研究発表会,pp.579-580, 2011.03.04 中部大学

Study on urban distribution change toward a low carbon transport society
岩本明大,大西
暁生,谷川寛樹,加藤博和,井村秀文
平成22年度土木学会中部支部研究発表会,pp.583-584, 2011.03.04 中部大学

MIPS評価指標を用いた下水道ネットワークの評価に関する研究-北九州市を対象としたケーススタディ-
石原和弥,前新将,谷川寛樹,深堀秀敏
平成22年度土木学会中部支部研究発表会,pp.605-606, 2011.03.04 中部大学

GISにTMR指標を重畳した建設ストックのリサイクル性評価に関する研究
前新将,谷川寛樹,山末英嗣,深堀秀敏
平成22年度土木学会中部支部研究発表会,pp.641-642, 2011.03.04 中部大学

将来の社会変化を考慮した各都道府県の建物ストック需要量の推計
大西
暁生,河村直幸,奥岡桂次郎,谷川寛樹
平成22年度土木学会中部支部研究発表会,pp.571-572, 2011.03.04 中部大学

都道府県におけるインフラストックの形成と産業構造の変化の関連性についての分析
荒川祐至,早川容平,石峰,谷川寛樹
平成22年度土木学会中部支部研究発表会,pp.649-650, 2011.03.04 中部大学

建設ストックの充実とライフスタイルとの関係性に関する基礎的研究
山下睦,石峰,韓驥,谷川寛樹
平成22年度土木学会中部支部研究発表会,pp.653-655, 2011.03.04 中部大学

An Multi-scale Analysis of Material Stock Accumulation in China’s Infrastructure
鄭立成,Huang Tao,韓驥,谷川寛樹
平成22年度土木学会中部支部研究発表会,pp.657-658, 2011.03.04 中部大学

Study on quantification of relationship between land use and productivity based on Global Scale spatial information
Hou Wanxin,谷川寛樹,韓驥,馬奈木俊介,鶴見哲也
平成22年度土木学会中部支部研究発表会,pp.659-660, 2011.03.04 中部大学

A Study on Socio-Economic Impacts of an Introduction of a Sustainable Energy Flow System in the Philippines
Go Mary Grace Carlos,谷川寛樹,韓驥,白川博章,井村秀文
平成22年度土木学会中部支部研究発表会,pp.661-662, 2011.03.04 中部大学

MSIASM Approach to China’s Exosomatic Energy Metabolism in each Sector: 1995 and 2002
許 嘉瑛,韓驥,谷川寛樹,Heinz Schandl
平成22年度土木学会中部支部研究発表会,pp.665-666, 2011.03.04 中部大学

環境と経済からみた最適都市規模に関する研究
兜森崇志,奥岡桂次郎,白川博章,谷川寛樹
平成22年度土木学会中部支部研究発表会,pp.667-668, 2011.03.04 中部大学

名古屋市における都市空間構造の変化と建物・空閑地への太陽光発電の導入によるCO2排出量削減効果ポテンシャルの推計
髙島健志,大西暁生,奥岡桂次郎,谷川寛樹,井村秀文
第24回環境研究発表会,環境情報科学,vol.40-1, pp.***~***,2011.03(2010.11発表,日本大学)

家計消費支出構造からみた日・韓・中ライフスタイルの変遷とCO2排出量への影響の考察
文多美,田端智弘,東修,谷川寛樹,井村秀文
第24回環境研究発表会,環境情報科学,vol.40-1, pp.***~***,2011.03(2010.11発表,日本大学)

TMR指標を用いた建設副産物のリサイクル性評価に関する研究-北九州市を対象としたマテリアルストック分析-
前新将,谷川寛樹,山末英嗣,井村秀文
第24回環境研究発表会,環境情報科学,vol.40-1, pp.***~***,2011.03(2010.11発表,日本大学)
ポスターセッション学生の部 最優秀理事長賞 受賞 前新将

都道府県における道路ネットワークの形成と産業構造の変化の関連性についての分析
荒川祐至,早川容平,石峰,谷川寛樹
第24回環境研究発表会,環境情報科学,vol.40-1, pp.***~***,2011.03(2010.11発表,日本大学)
ポスターセッション学生の部 学術委員長賞 受賞 荒川祐至

マテリアルストックと産業構造の変化に関する研究-4d-GISを用いた道路構造物のケーススタディ
早川容平,荒川祐至,石峰,谷川寛樹
第24回環境研究発表会,環境情報科学,vol.40-1, pp.***~***,2011.03(2010.11発表,日本大学)

DMSP-OLS夜光データを用いたマテリアルストックの空間分布解析~名古屋市におけるケーススタディ~
清水亮,谷川寛樹,奥岡桂次郎
第24回環境研究発表会,環境情報科学,vol.40-1, pp.***~***,2011.03(2010.11発表,日本大学)

都市地下部におけるマテリアルフロー・ストック推計に関する研究-北九州市を対象としたケーススタディ
石原和弥,前新将,谷川寛樹
第24回環境研究発表会,環境情報科学,vol.40-1, pp.***~***,2011.03(2010.11発表,日本大学)

A Study on Socio-Economic Inpacts of a Sustainable Energy Flow System in the Philippines
Mary Grace C.GO, Hiroki Tanikawa, Hiroaki Shirakawa, Hidefumi Imura
第38回環境システム研究論文発表会講演集,413-418, 2010.10.24-25,広島修道大学

家計消費支出構造からみた日・韓・中ライフスタイルの変遷とCO2排出量への影響の考察
文多美,田畑智博,東修,谷川寛樹,井村秀文
第38回環境システム研究論文発表会講演集,7-12, 2010.10.24-25,広島修道大学

Analysis of urban sprawl, economic structure and energy consumption in Shanghai, China during 1995-2006
Jinling Fei, Xin Cao, Hiroki Tanikawa, Osamu Higashi, Hidefumi Imura
平成21年度土木学会中部支部研究発表会,pp.542-543, 2010.03.01 金沢工業大学

地域特性を考慮した住宅の冷暖房エネルギー消費原単位の作成
髙島健志,谷川寛樹,東修,井村秀文
平成21年度土木学会中部支部研究発表会,pp.543-544, 2010.03.01 金沢工業大学

都市の空間配置と二酸化炭素排出構造の関係に関する研究
奥岡桂次郎,大西暁生,白川博章,谷川寛樹,井村秀文
平成21年度土木学会中部支部研究発表会,pp.545-546, 2010.03.01 金沢工業大学

社会インフラストックの充実が社会に及ぼす影響
山下睦,丸山紘史,石峰,東修,谷川寛樹
平成21年度土木学会中部支部研究発表会,pp.547-548, 2010.03.01 金沢工業大学

社会基盤ストックの充実による産業構造の変化の時系列産業連関分析
丸山紘史,山下睦,石峰,東修,谷川寛樹
平成21年度土木学会中部支部研究発表会,pp.549-550, 2010.03.01 金沢工業大学

都市建設に関連するマテリアルストック・フローのシナリオ分析-名古屋市におけるケーススタディ-
平川隆之,大西暁生,高平洋祐,東修,谷川寛樹
平成21年度土木学会中部支部研究発表会,pp.551-552, 2010.03.01 金沢工業大学

都市の物質代謝推計を目指した建築物の平均使用年数の地理的分析ー北九州市を対象としたケーススタディー
前新将,大西暁生,東修,谷川寛樹,井村秀文
平成21年度土木学会中部支部研究発表会,pp.553-554, 2010.03.01 金沢工業大学

MSIASMを利用した時間・土地の生産性に関する日豪比較
侯 畹馨,谷川寛樹,東修,井村秀文
平成21年度土木学会中部支部研究発表会,pp.557-558, 2010.03.01 金沢工業大学

建設資材投入の地域別傾向とCO2排出量に関する研究
河村直幸,長岡耕平,平川隆之,東修,谷川寛樹
平成21年度土木学会中部支部研究発表会,pp.561-562, 2010.03.01 金沢工業大学

全国都道府県における社会経済構造の変化とマテリアルストックとの相関性に関する研究
河村直幸,長岡耕平,奥岡桂次郎,大西暁生,東修,谷川寛樹,井村秀文
第23回環境研究発表会,環境情報科学,vol.39-1, pp.122~123, 2010.03 (2009.11発表)

都市空間構造と交通部門からのCO2排出量の関係性評価 
岩本明大,西野慧,戸川卓哉,奥岡桂次郎,大西暁生,加藤博和,井村秀文
第23回環境研究発表会,環境情報科学,vol.39-1, pp.138~139, 2010.03 (2009.11発表)

都市の空間配置と二酸化炭素排出構造の関係に関する研究
奥岡桂次郎,大西暁生,髙島健志,平野勇二郎,白川博章,谷川寛樹,井村秀文
第23回環境研究発表会,環境情報科学,vol.38-1, pp.136~137, 2010.03 (2009.11発表)
ポスターセッション学生の部 学術委員長賞 受賞 奥岡桂次郎

都市建設に関連するマテリアルストックの将来シナリオ分析ー名古屋市におけるケーススタディー 
平川隆之,大西暁生,高平洋祐,谷川寛樹,井村秀文
第23回環境研究発表会,環境情報科学,vol.39-1, pp.124~125, 2010.03 (2009.11発表)
ポスターセッション学生の部 学術委員長賞 受賞 平川隆之

都市の物質代謝推計を目指した建築物の平均使用年数の地理的分析 
前新将,寺南智弘,深堀秀敏,大西暁生,東修,谷川寛樹,井村秀文
第23回環境研究発表会,環境情報科学,vol.39-1, pp.126~127,2010.03 (2009.11発表)

都市構造物における経年的資材投入原単位の推計に関する研究
東岸芳浩,稲津亮,内藤瑞枝,谷川寛樹,橋本征二
第19回廃棄物学会研究発表会講演論文集,pp.147~149, 2008.11

4d-GISによる建築ストックの経年変化と滅失率に関する研究 
寺南智弘,東岸芳浩,谷川寛樹,深堀秀敏,大西暁生,東修,井村秀文,柴田学
第22回環境研究発表会ポスターセッション,pp.117~118, 2008.11

4d-GISを用いた建設鉱物の地下ストックの空間分布の推計 
内藤瑞枝,東岸芳浩,谷川寛樹,大西暁生,東修,井村秀文,柴田学
 第22回環境研究発表会ポスターセッション,pp.118~119, 2008.11

ポスターセッション学生の部 最優秀理事長賞 受賞 内藤瑞枝
人工林バイオマス資源の活用促進を目指したマルチレイヤー型地理 情報配信システムの構築に関する研究 
妙中佐由理,谷川寛樹,柴田学
第22回環境研究発表会ポスターセッション,pp.112~113, 2008.11

ポスターセッション学生の部 学術委員長賞 受賞 妙中佐由理
名古屋市における民生部門のCO2排出量の推計に関する基礎的研 究 
高平洋祐, 大西暁生, 東修、谷川寛樹, 井村秀文, 村山顕人, 平野勇二郎
環境システム研究論文発表会講演集, Vol.36, pp.7-14, 2008

物質ストック勘定の枠組み―経済圏に蓄積する物質の潜在廃棄物お よび都市鉱山としての評価に向けて 
橋本征二, 醍醐市朗, 村上進亮, 松八重一代, 布施正暁, 中島謙一, 小口正弘, 谷川寛樹, 田崎智宏, 山末英嗣
環境システム研究論文発表会講演集, Vol.36, pp.135-140, 2008

全国の都道府県における地上と地下のマテリアルストックに関する 研究 
長岡耕平, 谷川寛樹, 橋本征二 
環境システム研究論文発表会講演集, Vol.36, pp.303-308, 2008

名古屋市における土地・建物の3次元集約度に関する研究 
曹鑫, 大西暁生, 清水裕之, 東修, 谷川寛樹, 白川博章, 井村秀文
環境システム研究論文発表会講演集, Vol.36, pp.309-314, 2008

地下インフラストラクチャーの資材投入量推計に関する研究 
東岸芳浩,藤原梓,稲津亮,谷川寛樹
平成20年度土木学会関西支部年次講演会,VII-14,2008.05
統計データとGISデータから推計を行った建築ストック量の比較 に関する研究
寺南智弘,東岸芳浩,谷川寛樹,深堀秀敏
平成20年度土木学会関西支部年次講演会,VII-15,2008.05
全国の都道府県における地上と地下のマテリアルストック推計に関 する研究 
長岡耕平,藤原梓,谷川寛樹
平成20年度土木学会関西支部年次講演会,VII-16,2008.05
建築物GISデータを用いた用途地域別の地上・地下ストックの推 計 
内藤瑞枝,稲津亮,東岸芳浩,谷川寛樹
平成20年度土木学会関西支部年次講演会,VII-17,2008.05
平成20年度土木学会関西支部年次講演会 第7部門 優秀発表賞受賞 内藤瑞枝
空間分析を用いた果樹カメムシ類による果樹食害予測マップの作成 に関する研究 
元森ひろ子,谷川寛樹,南方高志
平成20年度土木学会関西支部年次講演会,VII-25,2008.05
平成20年度土木学会関西支部年次講演会 第7部門 優秀発表賞受賞 元森ひろ子
人工林の木質バイオマスエネルギー供給と農業エネルギー需要の地 理的分析 
妙中佐由理,上羽隼太,法眼利幸,谷川寛樹
平成20年度土木学会関西支部年次講演会,VII-26,2008.05
ASTER/VNIR, LANDSAT/ETM+を用いた人工林面積推計の比較に関する研究 
稲谷航平,上羽隼太,谷川寛樹,法眼利幸
平成20年度土木学会関西支部年次講演会,VII-28,2008.05
防災・環境・観光のためのマルチレイヤー型地理情報配信システム の構築に関する研究
金島祐介,門前沙希,谷川寛樹,江種伸之,吉野孝
平成20年度土木学会関西支部年次講演会,VII-29,2008.05
果樹食害予測マップの地理情報配信システムの構築に関する研究
元森ひろ子,谷川寛樹

第21回環境研究発表会ポスターセッション,pp.22, 2007.11
ポスターセッション学生の部 最優秀理事長賞 受賞 元森ひろ子
都市建設に関連するマテリアルストック分析における地理情報シス テムの活用
谷川寛樹

第35回土木学会環境システム研究発表会講演集,pp.221~ 226,2007.10
複数年の建築物GISデータベースを用いた資材量推計および耐用 年数推計に関する研究
東岸芳浩,谷川寛樹,橋本征二

第35回土木学会環境システム研究発表会講演集,pp.227~ 232,2007.10
複数年のGISデータを用いた道路における物質ストックの推定に 関する研究
稲津亮,谷川寛樹,橋本征二

第35回土木学会環境システム研究発表会講演集,pp.337~ 342,2007.10
大都市における地下マテリアルストックの推計に関する研究
藤原梓,谷川寛樹,金子慎治

第35回土木学会環境システム研究発表会講演集,pp.331~ 336,2007.10
人工林の木質バイオマスエネルギー供給と農業エネルギー需要の地 理的分析
妙中佐由理,上羽隼太,谷川寛樹,吉田登

第35回土木学会環境システム研究発表会講演集,pp.319~ 324,2007.10
第36回環境システム研究論文発表会 優秀発表賞受賞

スギ・ヒノキ林を起源としたカメムシによる果樹食害の地理的要因 分析
元森ひろ子,谷川寛樹,南方高志

第35回土木学会環境システム研究発表会講演集,pp.307~ 312,2007.10
マルチレイヤー型地理情報配信システムの構築に関する研究
門前沙希,谷川寛樹,江種伸之,吉野孝

第35回土木学会環境システム研究発表会講演集,pp.325~ 330,2007.10
土地被覆分類図を用いたカメムシによる果樹被害予測のためのマッ プ構築に関する研究
元森ひろ子,小向正訓,谷川寛樹,南方高志,森下正彦
,法眼利幸
平成19年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-18-1~7-18-2,2007.6
マテリアルストック分析を利用した環境教育の戦略化に関する研究
三垣充孝,谷川寛樹

平成19年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-15-1~7-15-2,2007.6
複数年の空間情報を用いた建築物の耐用年数推計
東岸芳浩,谷川寛樹

平成19年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-10-1~7-10-2,2007.6
複数年の空間情報を用いた道路に関するマテリアルストックの推移 に関する研究
稲津亮,東岸芳浩,谷川寛樹

平成19年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-11-1~7-11-2,2007.6
LANDSAT7/ETM+を用いた県域での人工林の分類判定手 法に関する研究
上羽隼太,谷川寛樹

平成19年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-19-1~7-19-2,2007.6
細密数値情報を用いた都市のマテリアルストック推計に関する研 究~大阪府岸和田市におけるケースタディ~
森本佑哉,芦塚徹也,谷川寛樹

平成19年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-12-1~7-12-2,2007.6
大都市における地下のマテリアルストックの推計に関する研究
藤原梓,谷川寛樹,金子慎治

平成19年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-14-1~7-14-2,2007.6
県レベルでの人工林からの木質バイオマスエネルギー需給の地理的 分析
妙中佐由理,谷川寛樹

平成19年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-20-1~7-20-2,2007.6
マルチレイヤー表示による地理情報配信システムの構築に関する研 究
門前沙希,谷川寛樹
,江種伸之,吉野孝
平成19年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-13-1~7-13-2,2007.6
カメムシによる果樹食害シミュレーションのためのモデル構築
元森ひろ子,谷川寛樹,森下正彦,南方高志,法眼利幸
第3回GISコミュニティフォーラム,2006.11

マテリアルストック推計に必要な建築物の耐用年数および未回収資材量に関する研究
東岸芳浩,稲垣さや香,谷川寛樹,橋本征二
第17回廃棄物学会研究発表会,pp.205~ 207, 2006.11
物質ストック勘定(Material Stock Accounts)体系の構築に向けた基礎的検討
橋本征二、醍醐市朗、中島謙一,布施正暁、村上進亮,横山一代、山末英嗣、玉城わかな、谷川寛樹、梅澤修
第17回廃棄物学会研究発表会,pp.18~**, 2006.11
GIS差分データを用いた都市構造物の耐用年数推計に関する研 究
東岸芳浩,谷川寛樹,橋本征二
第34回土木学会環境システム研究発表会講演集,pp.151~156,2006.10

カメムシによる果樹食害シミュレーションのためのモデル構築に関する基礎的研究
元森ひろ子,谷川寛樹,森下正彦,南方高志,法眼利幸
第34回土木学会環境システム研究発表会講演集,pp.239~244,2006.10

建築物解体時における未回収建設資材の推計に関する研究
稲垣さや香,谷川寛樹,橋本征二
第34回土木学会環境システム研究発表会講演集,pp.291~296,2006.10

生産機能と環境機能を備える人工的な自然の多面的評価に関する研究 棚田と人工林におけるケーススタディ
高田美沙,谷川寛樹,楠田哲也
第34回土木学会環境システム研究発表会講演集,pp.325~330,2006.10
生産機能と環境機能を備える人工的な自然の多面的評価に関する研究 人工林におけるケーススタディ
高田美沙,谷川寛樹,楠田哲也
平成18年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-13-1~7-13-2,2006.6
平成18年度土木学会関西支部年次講演会 第7部門 優秀発表賞受賞 高田美沙
移流拡散モデルを用いたカメムシによる果樹食害シミュレーションに関する研究
元森ひろ子,谷川寛樹,法眼利幸,森下正彦
平成18年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-12-1~7-12-2,2006.6
複数の衛星データを用いた人工林特定のための土地被覆図の構築に関する研究
芦塚徹也,谷川寛樹,法眼利幸,森下正彦
平成18年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-11-1~7-11-2,2006.6
平成18年度土木学会関西支部年次講演会 第7部門 優秀発表賞受賞 芦塚徹也
衛星データを利用した紀ノ川流域における人工林データベースの構築に関する基礎的研究
小向正訓,谷川寛樹,法眼利幸,森下正彦
平成18年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-10-1~7-10-2,2006.6
GIS差分データを用いた平均耐用年数の推計に関する研究
東岸芳浩,坂本辰徳,谷川寛樹
平成18年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-6-1~7-6-2,2006.6
建築物解体時における未回収建設資材の推計に関する研究
稲垣さや香,坂本辰徳,谷川寛樹
平成18年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-5-1~7-5-2,2006.6
マテリアルフローを活用した環境政策検討ツールの構築に関する研究
坂本辰徳,谷川寛樹
第33回土木学会環境システム研究発表会講演集,pp.323~328,2005.11

都市構造物に関する資材投入原単位の変遷に関する研究
坂本辰徳,谷川寛樹
平成17年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-9-1~7-9-2,2005.5
平成17年度土木学会関西支部年次講演会 第7部門 優秀発表賞受賞,坂本辰徳
長期時系列GISデータベースに基づく経年的マテリアルフロー分析を用いた都市物質代謝の変遷に関する研究
山下久美子,坂本辰徳,谷川寛樹
平成17年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-8-1~7-8-2,2005.5
生産機能と環境機能を備える人工的な自然の多面的評価に関する研究~棚田におけるケーススタディ~
福本麻衣子,谷川寛樹,楠田哲也
平成17年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-10-1~7-10-2,2005.5
衛星リモートセンシングによる果樹食害軽減に向けた基盤情報整備に関する研究
小上幸代,長谷川渚,谷川寛樹,法眼利幸,森下正彦
平成17年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-5-1~7-5-2,2005.5
人工林を起源としたカメムシによる果樹被害メカニズム解明に関する基礎的研究
元森ひろ子,岩見千津子,谷川寛樹,森下正彦,法眼利幸
平成17年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-6-1~7-6-2,2005.5
地域マテリアルフロー推計に用いる都市構造物の資材投入原単位と耐久年数の推計
坂本辰徳,谷川寛樹,橋本征二,森口祐一
第18回環境研究発表会,pp.271~276,2004.11
国レベルのマテリアルフロー勘定の枠組みに関する一考察:失われるストックの捉え方
橋本征二,谷川寛樹,森口祐一
第15回廃棄物学会研究発表会,pp.**~**,2004.11
DMI/capitaを指標とした地域マテリアルバランスの経年変化に関する研究
山下久美子,坂本辰徳,谷川寛樹
平成16年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-11-1~7-11-2,2004.5
巨大都市におけるフットプリントと水需要の将来変化に関する研究
福本麻衣子,谷川寛樹,井村秀文
平成16年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-13-1~7-13-2,2004.5
建設セクターのマテリアルフロー定量化を目指した資材投入原単位の推計
神山大典,坂本辰徳,谷川寛樹
平成16年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-12-1~7-12-2,2004.5
LCAを用いた未利用木質バイオマスエネルギーの導入効果の検討
坂本知保,岩見千津子,谷川寛樹,法眼利幸,日下正基
平成16年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-8-1~7-8-2,2004.5
平成16年度土木学会関西支部年次講演会 第7部門 優秀発表賞受賞 岩見千津子
衛星データを用いた和歌山県全域における人工林生育状態の把握
川緑将利,長谷川渚,谷川寛樹,法眼利幸,日下正基
平成16年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-18-1~7-18-2,2004.5
リモートセンシング技術を用いた人工林維持・管理のための基盤データの構築に関する研究
長谷川渚,川緑将利,谷川寛樹,法眼利幸
土木学会環境システム研究論文発表会(講演集),pp.579-584,2003.10[Paper886kb][Poster669kb]
第31回環境システム研究論文発表会 最優秀ポスター賞受賞
都市構造物起源のマテリアルフローバランスの将来予測に関する研究
須永篤子,谷川寛樹,橋本征二,森口祐一
土木学会環境システム研究論文発表会(講演集),pp.607-612,2003.10[Paper529kb][Poster827kb]

建設鉱物のマテリアルバランス~失われるマテリアルストックと再生砕石の需給に関する検討
橋本征二,谷川寛樹,森口祐一
土木学会環境システム研究論文発表会(講演集),pp.497-502,2003.10

地域マテリアルフロー視覚化のためのOPM(Over-flow Potential Map)の構築
坂本辰徳,谷川寛樹,橋本征二,森口祐一
第14回廃棄物学会研究発表会研究論文集,pp.44-46,2003.10
都市構造物に関する資材投入原単位の推計に関する研究
斉藤章恵,谷川寛樹,日下正基
平成15年度土木学会全国大会,pp.7-168-1~7-168-2,2003.9
衛星データを用いた人工林生育状態の把握と時系列変化の抽出に関する研究
長谷川渚,谷川寛樹,法眼利幸,日下正基
平成15年度土木学会全国大会,pp.7-202-1~7-202-2,2003.9
システムダイナミックスを用いた木質バイオマスの利用可能性の検討
岩見千津子,谷川寛樹,日下正基,法眼利幸
平成15年度土木学会全国大会,pp.7-204-1~7-204-2,2003.9
間伐材を利用した木質ペレットのLCC・LCEの検討
坂本知保,岩見千津子,谷川寛樹,法眼利幸,日下正基
平成15年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-7-1~7-7-2,2003.5
衛星データによる人工林活性度判定基準に関する基礎的研究
川緑将利,長谷川渚,谷川寛樹,法眼利幸,日下正基
平成15年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-3-1~7-3-2,2003.5
都市構造物を対象とした排出ポテンシャルマップ(OPM)の構築
坂本辰徳,穴見淳也,谷川寛樹
平成15年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-14-1~7-14-2,2003.5
GIS差分データを用いた都市構造物の耐久年数の推計
神崎慎吾,穴見淳也,谷川寛樹,日下正基
平成15年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-16-1~7-16-2,2003.5
都市構造物を対象としたマテリアルフローバランスの将来予測モデルの構築
須永篤子,穴見淳也,谷川寛樹,
平成15年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-15-1~7-15-2,2003.5
平成15年度土木学会関西支部年次講演会 第7部門 優秀発表賞受賞,須永篤子
交通基盤システムに関する資材投入原単位の推計に関する研究
斉藤章恵,谷川寛樹,日下正基
平成15年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-*-1~7-*-2,2003.5
構造物に関連したマテリアルフローの将来推計
穴見淳也,谷川寛樹
土木学会環境システム研究論文発表会(講演集),pp.229-234,2002.11
セル・オートマトンとニューラルネットワークを用いた空地から住宅地への土地利用予測手法について
由良智彦,奥俊信,足立啓,山本秀一,谷川寛樹
平成14年度日本建築学会近畿支部研究報告集,pp.521~524,2002.6
衛星画像・GISデータを用いた都市開発に伴うマテリアルフローの定量化に関する研究
斉藤章恵,穴見淳也,谷川寛樹
平成14年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-20-1~7-20-2,2002.3
北九州市における都市構造物のマテリアルフロー経年変化に関する研究
穴見淳也,谷川寛樹
平成14年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-19-1~7-19-2,2002.3
都市構造物を対象とした総物質必要量の国際比較に関する研究
神山大典,広瀬耕二,谷川寛樹
平成14年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-21-1~7-21-2,2002.3
平成14年度土木学会関西支部年次講演会 第7部門 優秀発表賞受賞,神山大典
森林活性化を目指した木材資源利用法に関する研究~木質バイオマス発電とペレットストーブの導入可能性~
岩見千津子,仁和亮,谷川寛樹
平成14年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-16-1~7-16-2,2002.3
リモートセンシング技術を用いた森林ストックの定量化に関する研究
長谷川渚,仁和亮,谷川寛樹,法眼利幸
平成14年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-15-1~7-15-2,2002.3
Web GISを用いた森林環境情報の配信システムの構築に関する研究
吉谷紀通,黒田祐介,仁和亮,谷川寛樹
平成14年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-13-1~7-13-2,2002.3
衛星データを用いた森林管理システムの構築に関する基礎的研究
谷川寛樹,仁和亮,法眼利幸,金子泰純
土木学会環境システム研究論文発表会(講演集),pp.81-88,2001.11
第29回環境システム研究論文発表会優秀ポスター賞受賞,仁和亮
都市構造物のフロー及びストックに関する国際比較:都市レベルの資源消費効率にむけた検討
高尾彰,中山裕文,松本亨,谷川寛樹
土木学会環境システム研究論文発表会(講演集),pp.175-182,2001.11
森林評価ネットワークシステムの構築に関する研究
谷川寛樹,仁和亮,中島敦司,藤垣元治,三輪昌史,曽我真人,平田健正,羽賀知行,朝日賢一
第9回地球環境シンポジウム,pp.(ポスター発表),2001.7
都市構造物を対象としたLC-E, MS推計サブシステムの構築
谷川寛樹,松本亨,井村秀文
「自立型都市をめざした都市代謝システムの開発」プロジェクト研究成果報告シンポジウム,2001.3
衛星画像を用いた紀南地方の森林枯死・健全地域における反射特性の定量化に関する研究
仁和亮,谷川寛樹,法眼利幸
平成13年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-8-1~7-8-2,2001.3
Web GISを用いた森林環境情報配信に関する研究
黒田祐介,仁和亮,谷川寛樹,上林幸一
平成13年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-7-1~7-7-2,2001.3

和歌山の産業社会システム変化と産業廃棄物発生との関連及び再資源化の連鎖構築に関する考察
吉田登,小谷康久,金子泰純,日下正基,谷川寛樹
土木学会環境システム研究(講演集),pp.~,2000.10
都市インフラLCAにおける物質的側面に着目した指標に関する研究
谷川寛樹,金子泰純,松本亨,井村秀文
環境科学会2000年会講演要旨集,pp.198~199,2000.9
建設資材投入に伴い発生するマテリアルフローの定量化
広瀬耕二,谷川寛樹,吉田登
平成12年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-23-1~7-23-2,2000
政令指定都市におけるマテリアルストックの集積特性に関する研究
徳元真一,広瀬耕二,谷川寛樹
平成12年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7-22-1~7-22-2,2000

森林環境ネットワークプロジェクトにおける環境学習支援システムの枠組み
奥上将光,曽我真人,藤垣元治,三輪昌史,谷川寛樹,山田宏之,中島敦司
教育工学関連学協会連合,第6回全国大会,2000

和歌山の産業社会システムのエコリストラクチャリングに関する研究
吉田登,金子泰純,日下正基,谷川寛樹
土木学会環境システム研究,Vol.27,pp.779-786,1999(アブストラクト審査部門)

セル,オートマトンとニューラルネットワークを適用した土地利用予測モデル
ー都市近郊における田畑から建設用地への変換-
奥俊信,山本秀一,谷川寛樹
日本建築学会,情報システム技術委員会,第22回情報システム利用技術シンポジウム1999,pp.109-114 ,1999

地方における田畑から建物用地への推移分析とシミュレーション
山本秀一,奥俊信,谷川寛樹
日本建築学会大会近畿支部研究報告集,7045,pp.645-648 ,1999

滋賀県琵琶湖沿岸域における土地利用の推移分析とシミュレーション
ーセル,オートマトンを用いた土地利用分析とシミュレーションその1-
山本秀一,奥俊信,谷川寛樹
日本建築学会大会学術講演梗概集(中国),7056,pp.111-112 ,1999

南大阪地域における土地利用の推移分析とシミュレーション
ーセル,オートマトンを用いた土地利用分析とシミュレーションその2-
奥俊信,山本秀一,谷川寛樹
日本建築学会大会学術講演梗概集(中国),7057,pp.113-114 ,1999

和歌山市における公園,緑地と利用者との関係
口池尚子,谷川寛樹
平成11年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7- 24-1~7-24-2,1999

和歌山市における家庭の生ごみ処理機導入に伴うごみ排出量の削減効果の定量化
佐原尚美,谷川寛樹
平成11年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7- 16-1~7-16-2,1999

家庭におけるごみ排出量とライフスタイル,環境施策との関連性の定量化
澤田学,広瀬耕二,谷川寛樹
平成11年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7- 15-1~7-15-2,1999

和歌山市における生活用水フローに伴う環境負荷量の定量化
塩谷剛,谷川寛樹
平成11年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7- 25-1~7-25-2,1999

和歌山市内における地区別年齢構造変化に基づいたCO2排出量の算定
田中康宏,谷川寛樹
平成11年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7- 23-1~7-23-2,1999

家庭部門におけるマテリアルストックの定量化
別所良起,谷川寛樹
平成11年度土木学会関西支部年次講演会,pp.7- 17-1~7-17-2,1999

都市インフラを対象としたMIPS評価システムの構築に関する研究
白濱康弘,谷川寛樹,松本亨,井村秀文
土木学会環境システム研究,Vol. 26,pp.383-389,1998(アブストラクト審査部門)

都市生活者の環境意識とエネルギー消費
大迫洋子,谷川寛樹,松本亨,井村秀文
土木学会環境システム研究,Vol. 26,pp.581-586,1998(アブストラクト審査部門)

都市規模での物質,エネルギー収支の定量化と都市評価に関する研究
山村啓太,谷川寛樹,井村秀文
土木学会西部支部年次講演会,Vol.**,pp.***-*** ,1998

都市の環境資源勘定に関する研究
白濱康弘,谷川寛樹,藤倉良,井村秀文
土木学会西部支部年次講演会,Vol.**,pp.***-*** ,1997

家庭のエネルギー消費による環境負荷の評価に関する研究:大野城市のケース スタディ
森麻衣子,谷川寛樹,藤倉良,井村秀文
土木学会西部支部年次講演会,Vol.**,pp.***-*** ,1997

都市を対象とした環境資源勘定の構築に関する研究
谷川寛樹,松本亨,井村秀文
土木学会環境システム研究,Vol.24,pp.442-448 ,1996(アブストラクト審査部門)

PC上でのオブジェクト指向プログラミングによる環境情報システム開発
三浦孝浩,金子慎治,中山裕文,谷川寛樹,松本亨,井村秀文
土木学会環境システム研究,Vol.24,pp.373-378 ,1996(アブストラクト審査部門)

都市の物質収支と環境資源勘定に関する研究:建設用資材の投入と建設副産物
谷川寛樹,藤倉良,井村秀文
土木学会環境システム研究,Vol.24,pp.373-378 ,1995(アブストラクト審査部門)

地域に着目した環境資源勘定の構築に関する研究(2):エネルギー勘定
谷川寛樹,井村秀文,中口穀博,藤倉良
土木学会環境システム研究,Vol.22,pp.400-407 ,1994(アブストラクト審査部門)



Journal | International Conf. | Domestic Conf. | Keynote | Other articles | Research Fund |

講演等,Keynote  (43)


(Keynote) The Weight of Cities. A Multi Perspective Stock and Flow Analysis to Plan for Low Carbon and Resource  Efficient Cities
Hiroki Tanikawa
Industrial Ecology Gordon Research Conference, 2016.6.19-24, Vermont, United States of America

(Keynote) Weight of Cities − Material Sock and Flow Analysis based on spatial database over time
Hiroki Tanikawa
The Joint 11th ISIE Socio-Economic Metabolism Section Conference and The 4th ISIE Asia-Pacific Conference,2014.11.17-19, Melbourne, Australia

日本におけるマテリアルストックの地理的分布とその資源価値の変化
谷川寛樹
環境科学会2014年会 学術賞受賞記念シンポジウム,2014.9.19

レジリエントな社会基盤形成を目指した日本全土の建設ストックデータベースの構築
奥岡桂次郎,谷川寛樹
環境科学会2014年会 優秀研究企画賞記念講演,2014.9.18

つながりと持続可能性
谷川寛樹
愛知県立旭野高校出張講義,2013.6.3

都市重量と持続可能性
谷川寛樹
第15回玉野業務・研究発表会 特別講演 2012.11.02

Weight of the City:都市のおもさ
谷川寛樹
愛知県立半田高校出張講義,2011.11.11

持続可能な都市のあり方ー物質・エネルギー・時間の代謝と将来ー
谷川寛樹
平成23年度日本造園学会中部支部大会基調講演,名古屋大学,2011.10.30

くらしの重さと時間,リスク
谷川寛樹
飛騨インタープリターアカデミー 環境学科スペシャリストコース 2010.12.11

暮らしの重さと時間ーマテリアルフロー・ストック分析による都市の物質バランス評価ー
谷川寛樹
ストック型社会マネジメント研究会講演会, 2010.05.21

社会資本、個人資産の劣化のリスク-まちの「重さ」と「時間」の分析を通じて-
谷川寛樹
次世代システム研究会講演会, 2010.03.13

Material Stock overtime ー都市の低炭素化・低物質化・ストック化のシミュレーションー
谷川寛樹
次世代システム研究会講演会, 2010.01.23

Material Stock overtime 都市の建設ストックの現状と変遷
谷川寛樹
環境省 物質フロー指標に関する検討会, 2009.12.09

暮らしのおもさとエネルギー
谷川寛樹
飛騨インタープリターアカデミー 環境学科スペシャリストコース第7回 2009.09.12
リスクを低減する地図情報管理
谷川寛樹
和歌山大学生涯学習教育研究セミナー土曜講座2008,和歌山市,2009.03.07
Multi-scale Material Stock Analysis related to construction minerals overtime
Hiroki Tanikawa

CSIRO Seminar, CSIRO Sustainable Ecosystem, Canberra, Australia, 7th Nov. 2008
地域のマテリアルフロー・ストック分析 
谷川寛樹
九州共立大学セミナー,北九州市, 2008.7.25
和歌山県域における環境・安全のための地理情報配信システム構築 について 
谷川寛樹
和歌山大学防災研究教育プロジェクトセミナー , 和歌山市,2007.7.27
4D-GISを用いた都市の「暮らし」を支える重さの分析 
谷川寛樹
Informatix 地理情報システムシンポジウム2007基調講演,福岡市,2007.7.23
GIS on Environmental Research
Hiroki Tanikawa
ASSESSING SUSTAINABLE DEVELOPMENT  IN THE GREATER MEKONG SUB-REGION, Mekong Institute, Thailand, May 21 – June 1, 2007

都市のマテリアルストック分析と人工林バイオマス賦存量と持続可 能性
谷川寛樹
東京農工大学都市シミュレータ継承会合,東京都,2007.3.27
都市のマテリアルストック分析
谷川寛樹
九州大学環境システム科学研究センター記念講演会,福岡市,2007.3.17
4D-GISとリモートセンシングを用いた「暮らし」と「森」の 環境システム分析
谷川寛樹
Informatix 地理情報システムシンポジウム2006基調講演,長崎市,2006.7.24
人工衛星からの環境情報と数学
谷川寛樹
和歌山県立向陽高校 先端科学講座,和歌山市,2006.7.18
「暮らし」の重さと環境
谷川寛樹
岸和田市廃棄物減量化推進委員委嘱式,岸和田市,2006.5.30
地球温暖化防止対策地域推進計画と持続可能な「わかやま」づくり
谷川寛樹
わかやま環境ネットワーク,和歌山市,2005.11.20
Regional Material Flow Analysis: GIS Application to the City of Manchester
Hiroki Tanikawa
115th IDEC Asia Seminar, Hiroshima University, Japan, 2005.11.11
Regional Material Flow Analysis of Construction Sector
Hiroki Tanikawa
The Geography Seminar, The University of Manchester, Manchester, U.K., 2005.05.04
Historical Approach of Material Flow Analysis
Hiroki Tanikawa and Nigel Lawson
Empirical Assessments of Historical Metabolism of Cities, IFF, Austria, 2004.10.24
人工衛星を用いた紀ノ川流域における人工林生育状況の分布について
谷川寛樹
紀の川水質汚濁防止連絡協議会委員会,和歌山市,2004.07.28
環境都市論(北九州)
谷川寛樹
北九州市市立大学,北九州市,2004.07.16
GISおよび衛星リモートセンシングを用いた地域マテリアルフロー研究から得られた和歌山県の防災
谷川寛樹
和歌山大学, 第1回和歌山大学防災研究教育プロジェクトセミナー,和歌山市,2004.07.07
GISを用いた地域マテリアルフローの分析と将来予測
谷川寛樹
東京農工大学COE, GIS-LCA第2回WS地域のマスフロー解析とLCA,小金井市,2004.03.10
地域マテリアルフローに関する研究紹介
谷川寛樹
和歌山県主催循環型社会フォーラム,和歌山市,2004.01.09
都市構造物に関連した地域マテリアルフロー分析
谷川寛樹
国立環境研究所循環センターセミナー,つくば市,2003.11.06
都市構造物の資源ストック量と廃棄物排出量についての分析
谷川寛樹
九州国際大学次世代システム研究会,北九州市,2003.09.20
GIS/衛星リモートセンシングを活用した人工林管理
谷川寛樹
第10回わかやま産官学交流懇談会,和歌山市,2003.08.04
環境都市論(北九州)
谷川寛樹
北九州市市立大学,北九州市,2003.07.11
バイオマスの有効利用を目指して
谷川寛樹
近自然工学と緑の雇用事業の関わり-和歌山の森林再生へ-,和歌山市,2003.03.09
都市のマテリアルフロー分析とLCA
谷川寛樹
和歌山県工業技術センター環境講演会,和歌山市,2002.10.30
森林環境管理システムの構築に向けて
谷川寛樹
デジタル・エコミュージアム・ワークショップ,京都市,2002.2.7
都市活動に必要な環境量の計測およびWebGISを用いた環境情報の発信
谷川寛樹
Informatix地理情報システムシンポジウム2001基調講演,福岡市,2001.7



Journal | International Conf. | Domestic Conf. | Keynote | Other articles | Research Fund |

記事・テレビ


リクルート「都市の体重測定を通じて地球で暮らすことを考える」
番組名:受験サプリ大学学問ツアー
年月日:2014.10.23 
NHK総合テレビ「地域の地理情報配信」
番組名:全国ネット54
年月日:2008.1.26 
NHK総合テレビ「防災ファイル」
番組名:わかやま News Wave
年月日:2007.12.18
NHK総合テレビ「環境講座」
番組名:関西ニュース一番
年月日:2006.2.7
宮崎日々新聞「夢の生活すぐそばに」(26面)
年月日:2003.11.7
産業経済新聞「CO2グングン吸う森づくり」(関西版1面)
年月日:2003.1.31
NHK総合テレビ「衛星で分かる森林の健康度」
番組名:ニュースかんさい発(関西圏)
年月日:2001.6.27
日本経済新聞「森林の元気度遠隔診断」(全国版)
年月日:1999.3.22



Journal | International Conf. | Domestic Conf. | Keynote | Other articles | Research Fund |

受託研究,共同研究等

■科学研究費等


資源と製品から見た環境対策のプライオリティー
科学研究費補助金(基盤研究B)
研究代表者:橋本征二(立命館大学・教授)
研究分担:資源利用の環境影響評価手法の開発と適用 (土石資源)

研究期間:2015.4-2018.3
関与物質総量ボトムアップ解析による資源デカップリング戦略

科学研究費補助金(基盤研究B)
研究代表者:山末英嗣(立命館大学・准教授)
研究分担:4d-GISによる可視化

研究期間:2015.4-2018.3
ストック型社会の実現に至要たる4d-GISを用いた都市重量の飽和メカニズムの解明
科学研究費補助金(基盤研究B)
研究代表者:谷川寛樹(名古屋大学・教授)
研究分担者:橋本征二、加河茂美、醍醐市朗、山末英嗣
研究期間:2014.4-2018.3

都市圏域における品質別木質系廃棄物の動態と再利用効率性に関する将来分析
科学研究費補助金(基盤研究C)
研究代表者:大西暁生(東京都市大学・准教授)
研究分担:建築物の品質別解体時の原単位の情報収集(谷川寛樹)
                  建築物需要シュミレーションモデルの開発(奥岡桂次郎)
研究期間:2014.4-2017.3

世界の長期発展にかかる鋼材のダイナミックマテリアルフロー分析
科学研究費補助金(基盤研究A)
研究代表者:松野泰也(東京大学・准教授)
研究分担:GISを用いた鋼材ストック量の解析
研究期間:2013.4-2016.3

消費者責任論に基づく環境・資源管理分析モデルの開発と長期予測への応用
科学研究費補助金(基盤研究B)
研究代表者:南斉規介(国立環境研究所・主任研究員)
研究分担:土木系耐久財に関する将来需要推計
研究期間:2013.4-2016.3

衛星画像および地理情報を用いた世界鋼材ストック量・需要量の解析
科学研究費補助金(基盤研究B)
研究代表者:松野泰也(東京大学・准教授)
研究分担:建築および土木での鋼材のリサイクルポテンシャルの検討
研究期間:2010.4-2013.3

環境資源勘定を用いた地域木質系バイオマス資源の戦略的利用・管理ツールの開発
科学研究費補助金(基盤研究C)
研究代表者:谷川寛樹(名古屋大学・准教授)
研究分担者:橋本征二、松八重一代、加河茂美
研究期間:2009.4-2011.3

日本と中国,インドにおけるバイオ燃料の将来:空間情報も利用し た環境経済分析
科学研究費補助金(基盤研究B)
研究代表者:眞弓浩三(徳島大学・教授)
研究分担:空間情報を利用した地域分析
研究期間:2008.4-2011.3

物質ストック勘定体系の構築とその適用による廃棄物・資源管理戦 略研究
環境省・廃棄物処理等科学研究費
研究代表者:橋本征二(国立環境研究所・主任研究員)
研究分担:建設部門を対象とした事例研究
研究期間:2006.4-2008.3

都市構造物に関するマテリアルフローの将来予測と持続可能性評価 に関する研究
科学研究費補助金(若手研究B)
研究代表者:谷川寛樹(和歌山大学・助教授)
研究期間:2003.4-2006.3
耐久消費財起源の循環資源の適正管理に関する研究
環境省・廃棄物処理等科学研究費
研究代表者:森口祐一(国立環境研究所・研究室長)
研究分担:都市における土木構造物の廃棄物発生量の長期予測
研究期間:2001.4-2004.3
都市レベルのマテリアルフロー・ストックの変化と持続可能性に関する国際比較研究
科学研究費補助金奨励研究(A)
研究代表者:谷川寛樹(和歌山大学・講師)
研究期間:2001.4-2003.3
都市インフラストラクチャーを対象としたMIPS評価体系の構築に関する研究
科学研究費補助金奨励研究(A)
研究代表者:谷川寛樹(和歌山大学・助手)
研究期間:1999.4-2001.3

■受託・共同研究等


平成27年度技術アセスメント評価モデル開発及び地域計画策定委託業務

環境省・国立環境研究所
研究代表者:藤田 壮(国立環境研究所・研究室長)
研究期間:2015.9-2016.3

我が国に蓄積されている資源ストックに関する調査・検討
環境省・第Ⅲ期「環境経済の政策研究」
研究代表者:谷川寛樹(名古屋大学・教授)
研究期間:2015.7-2018.3

平成27年度東京オリンピックに向けた統合的アプローチによる環境対策推進検討委託業務
環境省・国立環境研究所
研究代表者:藤田 壮(国立環境研究所・研究室長)
研究期間:2015.6-2016.3

植物発生材のリサイクルに関する研究

中日本高速道路株式会社

研究代表者:谷川寛樹(名古屋大学・教授)

研究期間:2015.3-2016.3


平成26年度技術アセスメント評価モデル開発及び調査・検証委託業務
環境省・国立環境研究所
研究代表者:藤田 壮(国立環境研究所・研究室長)
研究期間:2014.12-2015.3

資源価値を引き出す次世代マテリアルストックに関する研究
環境省・環境研究総合推進費
研究代表者:谷川寛樹(名古屋大学・教授)
研究期間:2014.6-2017.3

地域インベントリ解析による環境成長拠点の計画と評価モデルの開発
環境省・環境研究総合推進費
研究代表者:藤田 壮(国立環境研究所・研究室長)
研究期間:2014.6-2017.3

低炭素と経済活性化を両立する生活・行動様式と地域環境デザイン方策の提案
環境省・環境研究総合推進費
研究代表者:平野勇二郎(国立環境研究所・主任研究員)
研究期間:2013.4-2016.3

「レジリエントシティ政策モデル」の開発とその実装化に関する研究
環境省・環境研究総合推進費
研究代表者:竹内恒夫(名古屋大学・教授)
研究期間:2013.4-2016.3

鉄道構造物の資源投入量の定量化
ジェイアール東海
研究代表者:谷川寛樹(名古屋大学・教授)
研究期間:2013.9-2014.6

環境情報技術を用いたレジリエントな国土のデザイン
文部科学省・大学発グリーンイノベーション創出事業
研究代表者:林良嗣(名古屋大学・教授)
研究期間:2011.11-2016.3

低炭素社会を実現する街区群の設計と社会実装プロセス
環境省・環境研究総合推進費
研究代表者:加藤博和(名古屋大学・准教授)
研究期間:2011.4-2014.3

アジア都市における日本の技術・政策を活用する資源循環システムの設計手法に関する研究
環境省・環境研究総合推進費補助金
研究代表者:藤田壮(国立環境研究所・研究室長)
研究期間:2011.4-2014.3

望ましい地域循環圏形成を支援する評価システムの構築とシナリオ分析
環境省・環境研究総合推進費補助金
研究代表者:松本亨(北九州市立大学・教授)
研究期間:2010.4-2013.3

経済発展に伴う資源消費増大に起因する温室効果ガス排出の抑制に関する研究
環境省・環境研究総合推進費
研究代表者:森口祐一(国立環境研究所・研究室長)
研究期間:2008.4-2011.3

低炭素型都市づくりの施策の効果とその評価に関する研究
環境研究総合推進費
研究代表者:井村秀文(名古屋大学大学・教授)
研究期間:2008.4-2011.3

地域マテリアルフロー分析を活用した建設産業におけるリサイクル資材の需給予測 技術の構築
高橋産業経済研究財団
研究代表者:
谷川寛樹(和歌山大学・助教授)
研究期間:2006.4-2008.3

和歌山県域における環境・安全のための地理情報配信システム構築 に関する研究
環境省・高等教育コンソーシアム和歌山
研究代表者:
谷川寛樹(和歌山大学・助教授)
研究期間:2006.4-2007.3

マテリアルフロー分析を用いた建設リサイクルに伴う鉄鋼需給の将 来予測
日本鉄鋼連盟 鋼構造研究・教育助成事業
研究代表者:平田健正(和歌山大学・教授)
研究期間:2005.10-2006.3
果樹カメムシ類の発生量予測技術および防除技術の開発
和歌山県戦略研究開発プラン
研究代表者:森下正彦(農林水産総合技術センター果樹試験場かき・もも研究所・副所長)
研究期間:2004.3-2006.3
循環連鎖研究へ向けた大規模事業所及び周辺における物質代謝の診断評価技法の開発
住友金属工業
研究代表者:日下正基(和歌山大学・教授)
研究期間:1999.4-2000.3
和歌山県における産業廃棄物等の地域内連鎖による効率的再資源化等と処理手法に関する調査研究
和歌山環境保全公社
研究代表者:日下正基(和歌山大学・教授)
研究期間:1999.4-2000.3
中小企業に適した環境会計システム構築マニュアル及び簡易環境会計ソフトの開発研究
和歌山環境保全公社
研究代表者:日下正基(和歌山大学・教授)
研究期間:1999.4-2000.3
森林環境評価ネットワークシステムの研究開発
TAO(通信放送機構)地域提案型研究開発制度研究開発課題
研究代表者:辻三郎(和歌山大学・教授),平田健正(和歌山大学・教授)
研究分担:衛星画像評価技術開発
研究期間:1998.4-2003.3
地域を対象としたMIPS評価体系の構築に関する研究
日本証券奨学財団研究助成,経済学部門
研究代表者:日下正基(和歌山大学教授)
研究期間:1998.4-2000.3
GISを利用した和歌山市におけるMIPS評価体系の構築に関する研究
和歌山大学システム工学部研究事業助成金
研究代表者:谷川寛樹(和歌山大学助手)
研究期間:1998.4-1999.3
自立型都市をめざした都市代謝システムの開発
科学技術振興事業団環境低負荷型の社会システム研究領域
研究代表者:柏木孝夫(東京農工大学教授)
研究分担:ライフスタイルグループ(グループ代表井村秀文(九州大学教授))
研究期間:1996.4-2001.3