柔軟性/flexibility

posted Oct 1, 2009, 7:31 AM by Love And.light   [ updated Oct 1, 2009, 6:37 PM ]
 
For October/10月
 
Flexibility/柔軟性
 
 
 
よく聞かれること。
 
 
「私。身体が硬いんですけど。。。。。。。(ヨガできますか?)」
 
 
 
もちろん!!!!できます!!!!!!
 
 
柔軟性は関係ありません!!!!
 
 
ヨガをしている人が柔らかいのは。
ヨガを続けていたらいつの間にか柔らかくなっただけであって。元から柔らかかったわけではない。
 
 
ヨガで大事なのは、
1、呼吸の音を聞くこと。
呼吸の吐く息と吸う息の長さを同じにし、長い呼吸で鼻呼吸をする。
慣れてくると。呼吸のに集中することにより、
ストレスフリーになる(不思議だよねーーーー★)。そのころにはヨガの呼吸法ウジャイブレスができるようになってきていることが多いんじゃないかな?
っていうのは。
緊張していたり、イライラしていたり、泣いているときって呼吸が浅くないですか?
この呼吸法をすることにより、呼吸が深まる。
わかりやすく言うと(ちょっとちがうんだけど。)深呼吸をしているのと同じような効果があるの。
落ち着くってことですね。
 
 
2、身体の声を聞くこと。
ヨガを続けると身体と会話ができるようになる。
これって。何より大事なこと。
自分自身を知ることで、自分の限界が分かるようになり、無理をしなくなる。
だって。毎日、毎日体調が違うように。
柔軟性も毎日違う。昨日できたポーズが今日できないのなんて、おかしいことじゃない。
今日の限界を感じて、身体の声を聞いて、
ヨガに限らず無理をしないこと。
自分の体は自分がいたわってあげること。
そうすると。自然とけがはしにくくなる。
 
 
3、人と比べない。
絶対に人と比べないこと。
柔軟性を気にしちゃうのは、柔らかい人と比べちゃうから。。。。。。っていうのもあるかな??!!?
絶対に。比べない。
十人十色。
なんで比べないか?
ヨガは自分と。自分のマインド(意識)。そして、身体と向き合って。感じて。会話していくもの。
だから、感じてほしい。
だから、自分に集中して、人とは比べない。
人は人。 自分は自分。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。これって、人間の精神面にもいえることだよね?
。。。。特に。。。。日本人って。より、他人の目を気にしちゃうし、みんなと一緒が安心!!みたいなとこがあるひと。多い気がする。。。。。
人それぞれ、違うからいいんだと思うんだけどなーーーー。。。。。。
少なくとも。ヨガクラス中はそれでよし!!! 人と違ってよし!!! みんながみんな違っていいんです★ 
だって。一人ひとり身体も、感じ方も違うんだから。 
 
あとねーー。ヨガを趣味なプロのダンサーの友達は。ヨガは誰も評価しないのがいい。っていってた。
その通りだーーーーって、納得★
コンテストとか、発表会、大会ってないもんね。ダンスやスポーツみたいに。
 
 
マイペースに。楽しんでヨガをしてほしいなーーー★
 
質問があればいつでもメールください。このトピックに関係なくてもOKです。
取り上げてほしいことでもOK★
 
 
 
 
 
 
Comments