「絵ものがたり研究会」は、広く中世から近世の絵ものがたりを研究する集まりで、

名古屋大学に所属するメンバーを中心に、
2014年に発足しました。


【お知らせ】

月に一度(原則、第三土曜日)の頻度で、中世から近世の絵ものがたりを読んでいます。
参加ご希望の方は、お気軽にご連絡ください。→今後の予定はこちら

●2018年7月9日(金)~7月13日
「八幡縁起、その流伝と変容ー絵巻・神話・地域社会ー」が開催されます。
https://sites.google.com/site/emonogatari0nagoya/home/panfu1.png?attredirects=0https://sites.google.com/site/emonogatari0nagoya/home/panfu2.png?attredirects=0


●2018年5月18日(金)~7月20日
「連続文化セミナー」が開催されます。
場所:椙山女学園大学 国際コミュニケーション学部 010教室 
開催日時と講師:
・畑有紀氏、 5月18日(金) 17:00~18:30
・佐々木孝浩氏、 6月15日(金) 17:00~18:30
・石川透氏、 6月29日(金) 17:00~18:30
・小峯和明氏、 7月6日(金) 17:00~18:30
・芳澤元氏、 7月20日(金)17:00~18:30
問い合わせ先:
国際コミュニケーション学部表現文化学科 / 伊藤信博 (mail:  ito-h@sugiyama-u.ac.jp TEL: 052-781-5148)
https://sites.google.com/site/emonogatari0nagoya/schedule/workshop/seminer2018_0518.gif?attredirects=0

●2017年10月27日(金)
「頭脳循環を加速する戦略的国際研究ネットワーク推進プログラム」に採択されました。
研究テーマ名は「室町後期から江戸期の絵写本・版本研究を通じた日本学研究と西欧とのネットワーク構築」です。
この研究については、今後当サイトで情報を公開して参ります。

●2017年10月11日(水)
「課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業」
(領域開拓プログラム)研究テーマ公募型 に採択されました。
研究テーマ名は「失われた飲食文化の復活と現代に問いかけるその意義」です。
この研究については、今後当サイトで情報を公開して参ります。