インストール方法

概要

  1. (まだ入ってなければ) 前提MODの Racial Compatibility を入れる。
  2. ElinRace 最新版を入れる。
  3. Skyrimを起動して、種族選択にエリーンが追加されているか確認。
    実際にエリーンを選択し、正しく動いているか確認。

 前提MOD

Racial Compatibility

Racial Compatibilityが必要です。(追加種族用の共通ライブラリ)。
バージョンがいくつかあるので、1つだけ選んでインストールしてください。
(1)は、たいていの種族追加MODにデフォルトで含まれていますが、Dawnguardに対応しておらずバグも存在するため
できれば(2)か(3)を使ったほうがいいです。
(1) Racial Compatibility v1.7  Dawnguard非対応 
http://skyrim.nexusmods.com/mods/10165
オリジナル・バージョン。
Dawnguardを入れている場合は、他の改良バージョンを使ってください。
・WoodElfで正常にバンパイア化できないバグがあります。
・闇の一党のクエスト「帝国を倒すには」で、通常種族のバンパイアではクエストが進まないバグがあります。
UFO、USKP、Better Vampire、Vampiric Thirstとは競合するので注意。

(2) RaceCompatibility for Dawnguard plus vanilla version upgrades v1.41  Dawnguard対応 
http://skyrim.nexusmods.com/mods/24168
オリジナルの改良バージョン その1。要Skyrim 1.8。
NMMインストーラに対応しています。BAINウィザードには非対応。
手動でインストールする場合は、バニラ用とDawnguard用どちらかを選んで入れてください。
UFO、USKP、Better Vampiresと併用する場合は、追加オプションを導入すること。
Vampiric Thirst や Vampirism Inverterとは競合するので併用できません。
(追記) v1.41現在
Vampiric Thirst用の追加オプションがβリリースされています。

(3) Racial Compatibility - compatibility with other mods improved v1.5  Dawnguard対応 
http://skyrim.nexusmods.com/mods/24898
オリジナルの改良バージョン その2。
NMMインストーラとBAINウィザードに対応。
Dawnguardは入っていても入っていなくてもどちらでも使えます。
今のところ競合するMODは見つかっていません。
(2)と(3)の違いは、互換性実現のためのアプローチ方法が違うだけです。
 (2)…追加オプションを入れることで、競合MODとの互換性を実現。
 (3)…競合を避ける工夫がしてあるので、競合自体が発生しにくい。
どちらを使っても大きな差はないので、好きな方を選んで良いです。

 ElinRace のインストール方法


ElinRaceの最新版はこちらから入手できます。

◯ ElinRace 20120831  ◯NMM   ◯BAIN 
http://ubuntuone.com/2lDz3yZcZBIWow2rRKAKsQ

《Nexus Mod Managerを使ってインストールする場合》

ModsタブからElinRaceを選択し、「Activates the selected mod.」ボタンを押すとインストールが始まります。

NMM install

Language Type
  • Japanese
    ゲーム内のテキスト表記に日本語を使います。
  • English
    ゲーム内のテキスト表記に英語を使います。
Skeleton type
  • Small Height / Normal Weapon
    武器のサイズはそのままで、身長だけ0.8倍になります。
    1人称時の視点も身長0.8倍相当の位置になります。
  • Small Height / Small Weapon
    武器のサイズも身長も0.8倍になります。
    1人称時の視点も身長0.8倍相当の位置になります。
  • Normal Height
    武器のサイズも身長もそのままです。
  • Summon/NPC Only
    武器のサイズも身長も0.8倍になります。
    1人称時の視点は元のままです。エリーンをNPCとして使うけれども
    プレイヤーはエリーン以外の種族にしたい場合などに選ぶと良いでしょう。


《BAIN (Wrye BashのMOD管理ツール) を使ってインストールする場合》

ウィザード形式でのインストールに対応しています。
Wyre BashのInstallersタブからElinRaceを右クリックし、「Auto Wizard」を選択するとインストールが始まります。


Select your language
  • Japanese
    ゲーム内のテキスト表記に日本語を使います。
  • English
    ゲーム内のテキスト表記に英語を使います。
Select a type of the skeleton
  • Height x0.8 / Weapon x1.0 / 1stPerson x0.8
    武器のサイズはそのままで、身長だけ0.8倍になります。
    1人称時の視点も身長0.8倍相当の位置になります。
  • Height x0.8 / Weapon x1.0 / 1stPerson x0.8
    武器のサイズも身長も0.8倍になります。
    1人称時の視点も身長0.8倍相当の位置になります。
  • Height x1.0 / Weapon x1.0
    武器のサイズも身長もそのままです。
  • Height x0.8 / Weapon x0.8
    武器のサイズも身長も0.8倍になります。
    1人称時の視点は元のままです。エリーンをNPCとして使うけれども
    プレイヤーはエリーン以外の種族にしたい場合などに選ぶと良いでしょう。


《マニュアルインストール》

上記のMOD管理ツールを使わずに、直接インストールする方法です。
(Skyrimをインストールしたフォルダ)\Data に、7zアーカイブから使うものだけを選んで上書きコピーしてください。
  ElinRace_20120808.7z
    ├ Main                                --- (必須) メインパッケージ
    ├ Optional - Height x1.0 Weapon x1.0  --- (選択) 武器のサイズも身長もそのままです。
    ├ Optional - Height x0.8 Weapon x1.0  --- (選択) 武器のサイズはそのままで、身長だけ0.8倍になります。
    ├ Optional - Height x0.8 Weapon x0.8  --- (選択) 武器のサイズも身長も0.8倍になります。
    ├ Optional - 1stPerson x0.8           --- (選択) 1人称時の視点が、身長0.8倍の位置になります。
    ├ Optional - Language - Japanese      --- (選択) ゲーム内のテキスト表記に日本語を使います。
    └ Optional - Language - English       --- (選択) ゲーム内のテキスト表記に英語を使います。

たとえば(日本語)+(身長0.8倍+武器1.0倍)+(1人称視点0.8倍)にする場合は
・Main
・Optional - Height x0.8 Weapon x1.0
・Optional - 1stPerson x0.8
・Optional - Language - Japanese
この4つのフォルダの中に入ってるファイルを上書きコピーしてください。

コピー後の構成は以下のようになります。
  Data フォルダ
    ├ Meshes フォルダ
    ├ Scripts フォルダ
    ├ Textures フォルダ
    ├ ElinRace.esm
    ├ (Skyrim.esm)
    └ (RaceCompatibility.esm)
Comments