英語教育懇話会とは

福井県英語教育懇話会では、毎月英語教育に関する実践発表や研究発表を行い、活発な意見交換や情報交換を行っています。英語教育に関心のある方であればどなたでも参加できます。過去の発表資料集も共有していますので、ご入用の方は事務局までご連絡ください。

最新のお知らせ
  • 2018年度5月例会
    下記のように、5月例会のご案内をさせて頂きます。

    ・日時:5月26日(土)14:30~16:30

    ・場所:福井大学教育学部1号館401講義室

    ・発表者と題目:

    (1)橋本 秀徳先生(万葉中)、松居貴昭氏(福井大学学生)

    「ペアでのドリル活動の繰り返しとその効果が与える動機づけへの影響」

    (2)松田ひとみ先生(福井大学附属義務学校園後期課程)

       「「相手意識」を大切にした英語授業について(仮)」

    ・要旨

    (1)中学生の英語を指導する際、文法理解や文法の定着が進まず、コミュニケーションをさせようとしても正確に発話できないどころか、文の組み立て方がわからず意見を上手く言えないと言った場面はないだろうか。また、生徒の英語に対する動機づけが低く、活動に意欲的に参加しないといった場面はないだろうか。本発表では、そういった場面を改善するための一つの方法を提案するための実験結果を報告する。実験は、3年生の2クラスで行った。1クラスでは、ペアで文法のドリル活動を1回のみ行い、もう1クラスでは同じ活動を3回繰り返した。3回繰り返すことで文法理解が促進されるのか、また3回繰り返すことで動機づけに異なる影響が出るのかどうかを検証した実験結果を発表する。

    投稿: 2018/05/10 16:54、英語懇話会
1 - 1 / 35 件の投稿を表示中 もっと見る »