「百歳住宅」という提案

A Guide to Centenarians Housing
 
「百歳住宅」という提案
 
 
超高齢社会時代の生活環境がどうあるべきか。
私たち恵比寿ジェロントロジー研究室では、住まい方を中心に考えてきました。
人生100歳時代です。それの見合う住生活環境について、私たちなりにまとめてみました。
 
 
2011年7月
恵比寿ジェロントロジー研究室 松浦勝翼
 ※本WEBレポートは、2010年執筆したものに加筆修正して作成しています。