ようこそ!edcamp都留へ・・・

2016年12月18日(日)10時~16時、
山梨県の都留文科大学(つるぶんかだいがく)3号館で、
edcamp都留(エドキャンプつる)を開催しました!!!

(edcamp都留レポートはこちら)

■ABOUT EDCAMP(エドキャンプについて)
  edcampは、教育に関心を持つすべての人びとのための語り場です。
 参加者が主役となって当日の朝にセッションの内容を決め、興味のあるテーマを自分で選んで語り合いに加わり、セッション間の移動はいつでも自由にできます。

 各セッションのテーマは、授業の手法をはじめ、校務運営、教育分野における技術革新の問題など多岐にわたり、参加者の立場も、教員をはじめとして、非営利組織、研究者、行政、企業などさまざまです。

(edcampのオープニング)

 2010年にフィラデルフィアで第1回が行われて以来、これまで1000回以上、80以上の国と地域に拡大し、10万人以上の教育関係者が参加してきました。

 今週末も、来週末も、世界中のどこかでいくつものedcampが行われています。(※ed→education)

 2016年9月25日、世界初の日本語によるedcampが鎌倉で開催されました。

edcamp鎌倉(YouTube 動画)

 2017年1月15日には、edcamp TOKYOも開催され(会場:デジタルハリウッド大学)、edcampムーブメントは、大阪へ、名古屋へ、また姫路へ、静岡へと広がり始めています。

 edcamp都留は、東京に先立ち国内2番目の開催でした!!!

 教育をめぐる問題を語り合い学び合う場に、教育に関心を持つあなたの存在が必要です。

 次回のedcamp都留は、2018年3月に開催される予定です。
 第1回のedcamp都留に参加できなかった方も、次回はぜひとも参加して下さい!

◆当日スケジュール(予定)
9:00-10:00 受付
10:00-10:50 オープニング(流れの説明、テーマ出し)
11:00-12:00 セッション1
12:00-13:00 ランチ休憩(ネットワーキング)
13:00-14:00 セッション2
14:15-15:15 セッション3
15:30-16:00 クロージング(振り返り、シェア)

edcamp都留(YouTube 動画)



●応援メッセージ
小田理代さん
…edcampの価値は、教育現場の課題に取り組む、多様な立場の人たちの横のネットワークを創っていくこと、そう思っています。このような横のつながりがどんどん広がっていったら、、、考えただけでワクワクします・・・(メッセージを全部を読む)

品田健さん
…「もう無理って思うほど頑張っているのに保護者や生徒に伝わっていないし,社会にも理解されていない」遅くまで働いているとき,同僚とつい愚痴をこぼしたとき,私もこんな風に思うことがありました。

柴崎美夏さん
…なんだこのイベントと思うくらい、熱気がすごく、そして頭のどこかが痛くなるようなくらい、考えたり、話したりしましたが、気持ちが良くなるくらいの疲労感で、最後まで興奮覚めやらぬ一日になるくらいでした。・・・(メッセージを全部を読む)

日野俊一郎さん
…参加することに気合いは必要ありません。 お気楽な気持ちで当日を迎えて大丈夫です。 必ずいい出会いがあります。 そして、始まってしまえば、周りの方のチカラと自分のチカラが掛け合わさって、必ずすばらしい時間になると思います。 ・・・(メッセージを全部を読む)

小林勇輔さん
…現場で生徒に直接接しているのは教職員です。教職員の授業、そのあり方全てが生徒に影響を与えます。edcampに参加した教職員に気づきや変化があれば、その先生の授業・あり方も変わります。 そうすれば生徒たちが変わり、クラスが変わります。クラスが変われば学校が変わり、学校が変わっていけば日本の教育も進化していきます。