Information; about Echostics / エコースティックス

Live Schedule   →on YouTube   Twitter   →Contact Us
Last update: 2015.4.11

Echostics /エコースティックス:
an INSTRUMENTAL MUSIC UNIT set up in 2007.
Beginning with making ambient music of "Wordsgarden" hosted by Ecocolo magazine. 
Performing based in Tokyo art scene, having been persuing "Prose Poetry of Music"
A Permanent Music Director of "Art Re-Public Tokyo, SOUZOU KOEN SHIBUYA".
2007年、雑誌ecocolo主催の『wordsgarden』を機に結成されたユニット。
現在、東京のアートシーンを活動の拠点とし、
至高なる「オト」の散文詩を追求し続けている。
Art Re-Public Tokyo主宰の「創造公園渋谷』では、常任で音楽監修を務める。

Members /メンバー:
Sakanoshita Norimasa (guitar, effects); Creating unique and intensive sound resonance.
個性的かつ強烈な音の余韻を生み出すギタリスト坂ノ下典正。
Nishimura Daisuke (Melodion, harps); 
 Performed as a emotional street musician at NY subway for 3 years, acted at "knitting factory" as a unit "DORO".
3年間NYの地下鉄でストリートミュージシャンとして活動、knitting factoryなどで演奏してきたメロディオン/ハーモニカの西村大助。
Imai Ryoue (drums, percussion); Ascending many kinds of rhythms, from drums to tabula and ethnic gears. 
タブラからドラムまであらゆるリズムを昇華する今井良英。
Kato Shigeru (fretless bass); Making smooth and melodic bass lines.
饒舌でメロディカルなベースサウンドを作る加藤秀。
Shimizu Hiroshi (Handsonic, percussions, soundscape); Expanding musical atmosphere up to infinity with multiple sounds.
多彩なパーカッションプレイで音深度を無限まで広げる清水博志。



live at Ripple, Tokyo in February 2010

アクセスカウンター
スイートコールhttp://hills-tower.com/