Event‎ > ‎

DRIS第6回合同研究会

防災・減災のためには、土木や情報などの工学的技術から、地域行政・コミュニティ育成など社会学的技術までの幅広くかつ息の長い取り組みが要求されます。本合同研究会では、分野・学会を超えて、防災/減災に興味を持つ研究者の議論と情報交換の場の役割を担うことを目指しております。

今回の研究会では、定例の研究会として、広く防災/減災に関わる研究報告を募集いたします。この10年の間、東日本大震災、熊本・大分地震のほか、毎年の風水害・雪害など、災害が耐えることはありません。これらの災害の経験を踏まえた取り組み、復興などこれから必要となってくる技術、次の震災に向けた準備など、多くの分野にまたがる知見・技術・方法論についての発表・意見交換の場としたいと思います。

発表を希望される方は、以下の要項に従い、申し込みを行なってください。
また、聴講のみの参加も歓迎しております。

また、研究会のあと、懇親会も予定しております。お時間に余裕のある方は、さらなる意見交換の場として、参加のご検討をおねがいします。


開催情報

発表・参加申し込み

発表および聴講希望者は、以下のリンクのフォームより必要情報をご入力ください。
申し込みの締め切りは、2017年3月7日です。


論文原稿につきましては、3月14日までに当研究会幹事のメールアドレス <dris-core@googlegroups.com> にお送りください。
ページ数はなるべく8ページ以下でおねがいします。フォーマットは特に定めておりません。
お送りいただきました論文につきましては、本研究会のホームページにおいて、研究会の前日以降公開する予定です。もし継続公開を希望されないかたは、ご連絡いただければ研究会後、非公開とすることも可能です。



プログラム(仮)

13:00-開会
13:10-
DRIS-2017-0321-01
松野裕、鶴岡重信、石垣陽、田中健次
13:40-DRIS-2017-0321-02
岡本典樹, 塚田晃司
14:10-
DRIS-2017-0321-03
有馬昌宏, 田中健一郎:
14:40- DRIS-2017-0321-04
高橋友一:
15:10- (休憩)
15:25-DRIS-2017-0321-05
鈴木猛康:
15:55-DRIS-2017-0321-06
崔 青林
    防災専門家の経験やノウハウを抽出・利活用するための社会的仕組みの提案
16:25-DRIS-2017-0321-07
野田五十樹
16:55閉会 
(各発表:講演25分、質疑5分)

懇親会も予定しておりますので、お時間のある方は、是非ご参加ください。(会場にて、参加の確認をします)



連絡・お知らせ

要望・疑問などありましたら、以下のアドレスまでご連絡ください。
Ċ
Itsuki Noda,
2017/03/20 10:58
Ċ
Itsuki Noda,
2017/03/20 10:51
Ċ
Itsuki Noda,
2017/03/20 10:51
Ċ
Itsuki Noda,
2017/03/20 10:51
Ċ
Itsuki Noda,
2017/03/20 10:51
Ċ
Itsuki Noda,
2017/03/20 10:52
Ċ
Itsuki Noda,
2017/03/20 10:52
Comments