Event‎ > ‎

DRIS第4回合同研究会

防災・減災のためには、土木や情報などの工学的技術から、地域行政・コミュニティ育成など社会学的技術までの幅広くかつ息の長い取り組みが要求されます。本合同研究会では、分野・学会を超えて、防災/減災に興味を持つ研究者の議論と情報交換の場の役割を担うことを目指しております。

今回の研究会では、定例の研究会として、広く防災/減災に関わる研究報告を募集いたします。

発表を希望される方は、以下の要項に従い、申し込みを行なってください。
また、聴講のみの参加も歓迎しております。

開催情報

発表・参加申し込み

発表および聴講希望者は、以下のリンクのフォームより必要情報をご入力ください。
申し込みの締め切りは、2015年8月31日です。

論文原稿につきましては、9月10日までに当研究会幹事のメールアドレス <dris-core@googlegroups.com> にお送りください。
ページ数はなるべく8ページ以下でおねがいします。フォーマットは特に定めておりません。
お送りいただきました論文につきましては、本研究会のホームページにおいて、研究会の前日以降公開する予定です。もし継続公開を希望されないかたは、ご連絡いただければ研究会後、非公開とすることも可能です。


プログラム(仮)


13:00-開会
13:10-
井ノ口 宗成
     WBSを活用したスマホ版アクションカード
13:35-DRIS-2015-0914-02
鈴木猛康
     出水時河川巡視システムの開発と検証
14:00-行場絵里奈
    改訂前と改訂後の津波警報に対する評価と形容詞表現による津波の高さの主観的数量イメージとの関連性
14:25-DRIS-2015-0914-04
大塚 孝信, 鳥居 義高, 伊藤 孝行
     大規模内水被害軽減のための可搬型水位計測装置の実装
14:50- (休憩)
15:10-DRIS-2015-0914-05
野田五十樹, 加藤尊秋, 谷延正夫, 麻生英輝, 梅山吾郎:
    図上訓練評価支援システムと情報可視化
15:35-DRIS-2015-0914-06
田村 圭子, 井ノ口 宗成, 林 春男
     広島土砂災害を事例とした土砂災害からの減災
16:00-DRIS-2015-0914-07
宮川祥子
     情報支援レスキュー隊 IT DARTの取り組み
16:25-DRIS-2015-0914-08
利根川凜・飯塚博幸・山本雅人・古川正志・大内 東
     被災がれき量推定に向けた畳み込みニューラルネットワークによる倒壊建造物の自動抽出
16:50閉会 
(各発表:講演20分、質疑5分)

懇親会も予定しておりますので、お時間のある方は、是非ご参加ください。(会場にて、参加の確認をします)

連絡・お知らせ

要望・疑問などありましたら、以下のアドレスまでご連絡ください。
Ċ
Itsuki Noda,
2015/09/13 0:13
Ċ
Itsuki Noda,
2015/09/13 0:13
Ċ
Itsuki Noda,
2015/09/13 0:13
Ċ
Itsuki Noda,
2015/09/13 0:13
Ċ
Itsuki Noda,
2015/09/13 0:13
Ċ
Itsuki Noda,
2015/09/14 23:32
Ċ
Itsuki Noda,
2015/09/13 8:34
Comments