理科の修学旅行2014 ~苗場~


 自然科学とは、自然の在り方の本質を理解するための営みです。そこで、自然体験活動を通じて自然の中にある「なぜ」、すなわち科学の種を探す修学旅行を開催します。自然界に潜む不思議な現象に触れ、理科・科学に親しみましょう。
 日本各地の山を歩き、国立天文台でも星空案内を行なった経験を持つ東京大学の大学院生が苗場の自然の中をご案内します。


【企画概要】
★ 日時 :2014年9月20日(土)〜21日(日)
★ 行先 :新潟県南魚沼郡湯沢町 苗場周辺
★ 対象 :小学3年生〜中学生
★ 参加費:12,000円(宿泊費、食費、交通費、保険料、等)
★ 定員 :40名(先着順)<締め切りました 9/10 0:00>
☆ 申込者の分布(四角一つで1人、■は男子、は女子)計37名
 1年生:■
 2年生:■
 3年生:■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 4年生:■■■■■■
 5年生:■■■■■■
 6年生:■
 中学生:

★ 申込 :以下のフォームよりお申し込みください。なお、申し込み後に受付確認の
     メールを送信させていただきますが、確認に時間がかかる場合がございます。
     予めご了承ください。
★ キャンセル:キャンセルの場合は、受付確認メールに返信する形でお知らせください。
       キャンセル料は、10日前以降25%、3日前以降50%、当日は全額、
       とさせていただきます。
★ 締切:9月12日24時 <締切延長しました>
★ 集合:9月20日 8時 柏の葉キャンパス駅周辺(受付は7:45から)
    (8時に出発予定ですので、それ以前にお集りください。)
★ 解散:9月21日19時(予定)柏の葉キャンパス駅周辺
  ※ 集合・解散場所の詳細は、お申し込みいただいたメールアドレスに地図をお送りします。
   21日の解散時刻は予定です。渋滞を始めとする道路状況などによって、
   多少前後する可能性がございますので、予めご了承ください。
★ 旅程:
  1日目:バスで現地へ。到着後、オリエンテーション、炭作り、BBQ、温泉入浴、星空観察、他
  2日目:三国山登山、他
★ 主催:柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL)
★ 協力:てらこやちば
★ 問い合わせ:ksel.sci_at_gmail.com ("_at_"を@に変えてお送りください。)


 また、今年は学習効果を高めるため、事前学習会ならびに事後発表会を開催します。参加は任意ですが、理科・科学の学びの効果を高めるため、積極的にご参加ください。

【事前学習会】
<終了しました>
■ 日時:9月6日(土)10:00-12:00
■ 場所:まちのクラブハウス(会議室)
■ 参加:任意(無料)

<当日の様子>

■ 参加人数:小学2~6年生 計28名、保護者21名、スタッフ12名
■ 位置づけ
 「理科の修学旅行」は、自然体験活動を通じて身近な科学に触れ、親しむ合宿型の理科教室です。しかし、現地で目にする自然現象の多くはあまりに身近なため、ともすると見過ごすことも多く、また現地でできる科学的な説明にも限界があります。
そこで事前に見どころをピックアップして伝えることで、現地で様々な自然現象やその原理に気付くきっかけとして、事前学習会を行ないました。座学ですので本格的な理科実験器具を用いて現象の背景にある原理を学ぶことが可能となります。

■ 概要
 当会の主催イベントに始めて参加する方も多いので、まずはスライドを使って当会の紹介、理科の修学旅行の狙い、昨年の様子の紹介を行ないました。その後、2週間後に行なう本プログラムのスケジュールと見どころを紹介し、質問を受け付けた後、実験を行ないました。
 昨年の様子を紹介する際には、昨年も参加した子ども達が積極的にプログラムの紹介を行なってくれました。昨年は昆虫採取・スケッチと登山を行ないました。夜の星空観察は天候不順のため、プラネタリウム鑑賞になったので、今年こそリベンジを、と思っている子ども達は多いようでした。
 事前学習会は任意参加でしたが、当初の予想を大幅に上回る参加率だったため、用意していた会場は満員で、熱気が満ちあふれていました。

 理科実験1.薪から炭を作ろう
 今年はリピーターも楽しめるよう、昨年の内容を一部リニューアルしました。昆虫採集・スケッチの代わりに、薪から炭を作成し、自作の炭で夕飯のBBQをします。そこで、試験管の中に入れた割り箸をアルコールランプで熱することで蒸し焼きにして炭を作る実験を行ないました。火は危ないという認識が強いのか、それまで賑やかだった子どもも、急に真剣なまなざしで実験を行なっていました。現地で失敗して炭が作れないとBBQができなくなっちゃうよ、という言葉に、真剣さが増したのかもしれませんね。木材が済みに変化して行く様子を飽きずにジッと見つめていました。

■ 実験2.空気の動きと雲のでき方
 2日目は昨年同様、登山を行ないます。同じ山に登っても見られる景色はいつも違うこと、雲がまさに生まれるところや雲海が見られるかもしれないことなどを紹介した後、雲のでき方についての講義を行いました。ワークシートを用いて原理を勉強した後は、丸底フラスコからピストンシリンダーで空気を抜いて減圧し、フラスコ内に雲を作る実験です。
 交代でピストンシリンダーを引き、雲ができるとどの班でも歓声が湧き起こっていました。子ども達はシリンダーの引き方によって雲ができたりできなかったりするのを不思議に感じたようで、自発的に何度も引き方を変えて雲のでき方を確かめていました。

■ 結びに変えて
 旅行中の理科の学びを効率的にするために開催した事前学習会でしたが、他にも様々な効果がありました。保護者の方々に実施したアンケートでは、「家にいるより楽しそうに目を輝かせていた」や「初めて本格的な実験器具を操作して興味深そうだった」といったお子さんの様子の他、スタッフや同じ班の子ども達の様子を見たり、昨年の様子や今年の予定などを直接聞けたりしたことで安心したという意見が数多く寄せられました。終了後に寄せられたメールには、親子で参加したことで、家で科学について話すきっかけになった、という感想もありました。机上の勉強だけに留まらず、実体験を伴った学習を期待しているという声も数多くいただきましたので、我々の当初の狙いでもある「自然体験活動を通じた理科の学び」をより多く得られるよう、2週間後の本番に望みたいと思います。

【事後発表会】
■ 日時:9月28日(日)10:00-12:00
■ 場所:パークシティ柏の葉 二番街 ワークショップルーム <会場が変更になりました>
■ 参加:任意(無料)
■ 備考:お子さんの学んだ内容を、保護者の方に発表する会です。ぜひ保護者の方もご一緒にご参加ください。
■ 会場案内


<お申込フォーム>
<お申し込みを締め切りました。お問い合わせは ksel.sci_at_gmail.com までメールにてご連絡ください。>

<個人情報の取扱に関して>
 ご記入いただきました個人情報は、本企画に関する保護者の方との連絡、緊急時の対応、ならびに保険加入の際にのみ利用いたします。慎重に管理をいたしますので、必要事項のご記入にご協力お願いします。

Q. & A. 良くある質問

Q1. 宿泊場所を教えてください。
A1. 「三國山荘」という、苗場の南東に位置する、浅貝ゲレンデから徒歩2分ほどの山小屋です。歯ブラシや浴衣等のアメニティやテレビなどはございません。普段は無人です。
三國山荘(電話番号:025-789-5677 / 住所:〒949-6212 新潟県南魚沼郡湯沢町大字三国433

















(上段左) 三國山荘外観
(上段中央)三國山荘1階リビング(食事スペース)
(上段右) 三國山荘2階和室(宿泊スペース):一例
(下段左) 三国峠から三国山への道中(2013年8月17日下見時)



Q2. 小学3年生から中学生まで、幅広い年代の参加者がいますが、年齢に応じた対応はあるのでしょうか。
A2. 参加される皆さんには、2日間という短期間ではございますが、一緒に過ごすことで学年を越えた交流を楽しんでいただければと考えています。
 多くのお子さんが参加されますので、4つの班に分けて行動いたします。仲良し同士、兄弟姉妹などは同じ班になるように班分けいたしますので、班内には様々な学年のお子さんが入ることになります。
 体力面で差が出る登山時は、班毎にまとまって行動します。特に体力的に劣る参加者には、スタッフが付き添います。
 プログラムは同じ内容を体験していただきます。特に習熟度の高いお子さんに対しては、追加的なレクチャーをプログラムの中で組み込むことは可能ですので、参加者の皆さんの当日の様子を見ながら臨機応変に対応いたします

Q3. 友達同士のグループ分けに配慮するとありますが、その事が逆に一人で参加する際に不安になりました。一人での参加をされる方の割合はどのくらいですか。
A3. 運営の都合上、友達同士で同じグループになるよう班分けをさせていただいております。例年、お一人で参加される方は30%程度いらっしゃいます。お一人で参加される方が大半を占める班もありますが、プログラムで共同作業を行なうことで、最初は緊張していたお子さんもすぐに打ち解けておりますので、安心してご参加いただければと思います。

Q4. スタッフは何名参加しますか。
A4. 14名を予定しております。主催の柏の葉サイエンスエデュケーションラボのスタッフ7名、子どもと接し慣れた協力団体のてらこやちばから5名の他、山や医療に詳しいスタッフも参加します。

Q5. 当日の集合場所を教えてください。
A5. お申込いただいた方に、メールにてお知らせいたします。

Q6. 9月第3週頃の苗場周辺の気温は何度ですか。
A6. 日によってかなり違うので何とも言えませんが、気温は標高が100m上がると約0.65℃低下することが知られています。苗場の標高は約1000mですから、東京や柏と比べると約6.5℃低いと考えられます。ここに当日の気圧配置や気象条件などの要因も加わりますので、場合によっては10℃以上の差が生まれることもございます。防寒具のご用意をオススメします。

Q7. 紅葉は見られますか。
A7. 年によっても違うので何とも言えませんが、例年ですと、紅葉が始まる前ですので、山はまだ青いかと思います。

Q8. 昨年の様子を教えてください。
A8. 昨年の様子は簡単にではございますが、こちらにレポートいたしておりますので、よろしければ参考までにご覧ください。

Q9. おやつを持って行っても良いですか。
A9. もちろん適量であれば構いません。分量などの判断に関しましては、保護者の皆様にお任せいたしますので、各家庭の判断でお願いいたします。

Q10. 事前学習会や、事後発表会への参加は必須ですか。
A10. ご家庭の事情や考え方も様々ですので、参加は任意です。事前学習会では、現地で行なうプログラムの中で触れられる「科学」について、解説いたします。事後発表会では、スタッフから現地での様子を報告すると共に、お子さん方から保護者の方に向けて、現地で学んだことを発表していただきますので、保護者の方もご一緒にご参加ください。
Comments