DPC点数表‎ > ‎

包括外の高額薬剤

DPCにおける高額な新規の医薬品等への対応について
最終追加:平成23年11月18日 中央社会保険医療協議会総会

新規に薬価収載された医薬品等については、DPCにおける診療報酬点数表に反映されないことから、以下の基準に該当する医薬品等を使用した患者については、包括評価の対象外とし、出来高算定することとしている。
  • 前年度に使用実績のない医薬品等については、当該医薬品等の標準的な使用における薬剤費(併用する医薬品も含む)の見込み額が、使用していない症例の薬剤費の平均+1SDを超えること。
  • 前年度に使用実績のない医薬品等については、当該医薬品等の標準的な使用における薬剤費(併用する医薬品を含む)の見込み額が、使用していない症例の薬剤費の84パーセンタイルを超えること。
  • 包括評価の対象外とするか否かは、個別DPC(診断群分類)毎に判定するものとする。

包括外の高額薬剤




DPCにおける高額な新規の医薬品等への対応について