【産児命名】【会社・屋号】【雅号】【改名】
「姓名は生命なり」という言葉もあるように、名前というものは自分自身の運命をつかさどり、年々発展し進化していく重大な役割を持っています。
愛児をはじめ、会社・屋号など、命名を行う場合は夢や希望を託して大事に扱い、良名をお付けいただきたいと願っております。
名前の「意義」を鑑み、「陰陽の配置」「五行配合」「天・地・人・総の画数」が吉となるよう、当神社の故実を含めて鑑定をし、選名をお手伝いいたします。



【年回り】【縁談・相性】
生れ持ったその人それぞれの九性(九星)に基づいて年回りを診断し、建築・建墓・移転・転職・縁談など、諸事を行う際に適した良い場所・日取りを診断いたします。

【移転方位鑑定(吉方取り)】
生れ持ったその人それぞれの九性(九星)に基づいて良い方角を診断し、その方角に引っ越し・旅行・お水取りなどを行うことにより、その方角が持つ良い「気」を体に取り込み、自らの力で「幸運を掴み取る」「運気を上昇させる」ことができる開運法です。
吉方位に移動する事は開運を招き、逆に凶方位に移動する事は悪影響を招きます。





【吉凶鑑定】【吉相の家相ご提案】【出張鑑定】
住居は自然環境や自然現象を通して、そこに生活する人間と密接な関わりを持つものです。
それ故に地相や家相は、そこに居住する人の心身に大きく作用し、運命的にも多大な影響を及ぼしてくるものですから、住宅を建築する場合や新居を選ぶ場合、敷地の環境や間取りの吉凶に配慮した家相図の検討をお勧めいたしております。
※地相・家相についてのご相談には、敷地または家の図面が必要となります。また、事始めの年回りも重要になって参りますので、世帯主様はじめ居を共にしているご家族様の生年月日も合わせて拝見いたします。






「何故お墓を建てるのか、その意義は何か?」「正しい供養とは?」「吉相のお墓とは?」それらを考えお知りになることは、大変意味のあることです。
「お墓は一家の根」とも言われており、その家の未来―――家運発展、子孫繁栄に多大なる影響を及ぼして参ります。
御先祖様、御両親、そして御自分、子供、孫の代に至るまで、亡くなった方々が安心して憩い、お鎮まりになれるような環境づくりを御提案し、吉相のお墓を建てられるようお手伝いをいたします。
仏式のお墓や神道式のお墓など、宗派を問わず御相談を承ります。






■鑑定士ご紹介■

東京易占学院認定 高島易観象学会鑑定士
東蕗田天満社権禰宜 蕗田 瑛仙(ふきた えいせん)
気学、姓名学、墓相学について専門的に学び、鑑定士の資格を持った女性神職が懇切丁寧に鑑定をいたします。
お気軽にお問い合わせください。