ホーム

                            一般社団法人 東北サポートキャスト TSC
 
 
 
 
  
 
 
2011年3月11日に起きた東日本大震災。この未曽有の自然災害からの復旧・復興は、発災から2年を経過した現在であっても、いまだ緒に就いたばかりという厳しい現実があります。
 
 
必要とされている災害支援も、この2年の間に絶えず変化してきました。初期の緊急物資支援から、今はコミュニティー再建の支援や心のケアへ。 これからも支援活動は、最終的な段階に至るまで、その姿形を変えていくことでしょう。
 
 
長期的に継続性が求められる支援は、ともすれば社会的関心の低下と共に、いつしか忘れ去られがちです。しかし、我々は、現在だけを生きているわけではありません。過去を見据え、将来に向けて何か意義あるものを残すことで、復興は完結すると考えます。
 
「震災からの復興」を未来に手渡すこと。そのために必要な活動を東北サポートキャストでは進めてまいります。
 
我々は2つの活動を掲げます。1つは、地域社会を担う次世代への教育支援であり、もう1つは、世代をなぎ、未来へ震災の経験を伝えるための歴史記録の保存です。この2つの課題に東北サポートキャストは組んでまいります。
 
 
2013年3月