ホーム‎ > ‎

廃インク吸収パッドカウンタのリセット(無料)

Since May. 2015  無料カウンター
6/27/2015

今日,EPSONプリンタに 「廃インク吸収パッドの吸収量が限界に達しました」とのメッセージがついに出た. 物理的な廃インク吸収パッドからのインク抜きは, 約1か月前(5/28)に, 「廃インク吸収パッドからインク抜き」 で実施していたので, 今回は,ソフトウェア上の 廃インク吸収パッドカウンタ(Waste Ink Pad Counter) のリセットを実際に行ってみた. その備忘録.



無料のカウンタリセット方法   EPSON5機種のみに対応   7z圧縮ファイルの解凍   プリンタをWiFi接続からUSB接続へ   カウンタリセットの実行手順   カウンタリセットは完了  

無料のカウンタリセット方法

廃インク吸収パッドカウンタ(Waste Ink Pad Counter) のリセット方法は次のページを参考にした.
「EPSON エプソン 廃インク吸収パッドエラーのその後」

そのページに記載されている海外型番XP-800(日本型番EP-905)に関するリンク先は,
How To Reset Xp-800 Waste Ink Pad Warning?
(上記はPrinter Knowledgeというフォーラムへの投稿記事(4/30/2014)である.)

さらに,そのリンク先からは動画付きと無しの二つのリンク先がある.
XP600 605 xp 700 XP750 XP-800 XP850 adjprog reset enable! H&C Works ver 1.3d+ video
XP600 605 xp 700 XP750 XP-800 XP850 adjprog reset enable! H&C Works ver 1.3d no video

具体的にダウンロードされるファイルは,次の10.25MBあるいは1.56MBの.7Zファイルである .
http://www63.zippyshare.com/d/59753651/107/XP600%20605%20xp%20700%20XP750%20XP- 800%20XP850%20adjprog%20reset%20enable!.7z
http://www14.zippyshare.com/d/32175447/19/XP600%20605%20xp%20700%20XP750%20XP- 800%20XP850%20adjprog%20reset%20enable!%20H%26C%20Works%20ver%201.3d.7z

EPSON5機種のみに対応

上記のプログラムによりカウンタをリセットできる海外機種は, 次の5機種に限定されている.


正確ではないが,5海外機種と国内機種との対応を簡単な表でまとめてみる.
※ 詳しく調べていないので,間違いはご容赦願いたい.

海外機種 XP-600/XP-605 XP-700 XP-750 XP-800 XP-850
photo photo
5色インク 5色インク 6色インク 5色インク 6色インク
国内機種 EP-775A EP-805 EP-805 EP-905

7z圧縮ファイルの解凍

7z圧縮ファイルの解凍プログラムは,Wikipediaに掲載されていた 7-Zip 日本語サイト からダウンロードした.

動画付きの7z圧縮ファイルを解凍すると, Ativador do Reset と XP600-605_700-750_XP-800-850 という2つのフォルダと, Instruc と Reset Printer Epson XP-600, XP-605, XP-700, XP-750, XP-800 という2本のMPEG4動画ファイルが復元される.

廃インク吸収パッドカウンタを無料でリセットするには, 解凍した2つのフォルダにある次の2つの実行ファイルだけを実行すればよい.


※ なお,ReadMe.txtに 「This program does NOT HAVE Waste Ink Counters RESET FUNCTION! For waste ink reset - please refer to http://EpsonReset.com and download WIC Reset Utility.」と 書いてあるが,これは無視してよい. つまり,カウンタのリセットが有料のWICリセットユーティリティは必要ない.

※ 2つの動画(ブラジルのポルトガル語?)は, 全体の操作の概要と, 2つのプログラム間でドラッグにより後述の 「Sequential adjustment mode」を活性化(有効化) する操作方法がわかる手助けとなる.

プリンタをWiFi接続からUSB接続へ

プリンタを「プリンタの追加」で, 「ローカルプリンタ」,「LPT1(プリンタポート)」を順に選択し, プリンタドライバは既存のドライバを選択する.

カウンタリセットの実行手順

Ativador.exeを起動する. 「Enable!」の画面が表示される.


AdjProg.exeを起動する.
ライセンス同意書が表示されるので, 「Accept」をクリックする.


「EPSON Adjustment Program」の画面が表示される.
この時点では, 画面左下の「Sequential adjustment mode」は活性化されていない (文字が薄い).


「Enable!」の画面では, 「xxx-Handle finder」の行が表示されている.


「Enable!」画面中の「Drag me!」をクリックし, 「EPSON Adjustment Program」画面中の左下の 「Sequential adjustment mode」ボタンへ ドラッグ する.


「Enable!」画面に 「xxx-Sequential adjustment mode」の行が表示されるので, この行を選択(クリック)し, 「Enable!」ボタンをクリックする.


上記の操作により, 「EPSON Adjustment Program」画面の左下の 「Sequential adjustment mode」ボタンが活性化される(文字が太文字になる),


活性化された 「Sequential adjustment mode」ボタンをクリックすると, 次の選択画面が表示されるので, 「Model Name」,「Destination」,「Port」を選択した後に, 「OK」ボタンをクリックする.


調整する部品のチャートが表示されるので, 部品「Waste Ink Pad Tray」 の中の選択ボタン中の「Removal」と「Replacemnt」 から「Replacemnt」を選択し, 「OK」ボタンをクリックする.


「Waste Ink pad counter」の画面が表示される.
画面上方に次のメッセージが表示されている.
------------------------------------------------------------------
注意:保護カウンタを初期化するなら,waste ink padを交換しなければなりません.
1) 現在の保護カウンタ値をチェックするには「Check」ボタンをクリックしなさい.
2) waste ink padを新しい物と交換しなさい.
------------------------------------------------------------------
「Main pad counter」と「Platen pad counter」をチェック(レ)し, 「Check」ボタンをクリックする.


現在のカウンタの値は100%となっている.


「Main pad counter」だけをチェック(レ)し, 「Initialization」ボタンをクリックする.


初期化の確認メッセージが表示されるので, 「OK」ボタンをクリックする.


「プリンタの電源を切れ」とのメッセージが表示されるので, プリンタの電源を切り, 「OK」ボタンをクリックする.


「waste ink pad counterは正しく初期化されました. プリンタの電源を入れ, waste ink pad counterの値をチェックするために 「Check」ボタンをクリックしなさい」とのメッセージが表示される.
プリンタの電源を入れ, 「OK」ボタンをクリックする.


「Waste Ink pad counter」の画面で「Check」ボタンをクリックすると, 現在のカウンタの値は0%に初期化されている.


Enable!の実行プログラムを終了(X )する.


Epson Adjustment Programの実行を終了(X)する.

カウンタリセットは完了

上述の実行手順の途中で電源を再投入したプリンタは次の初期画面に戻っている.
WiFi接続のプリンタを「通常使うプリンタ」に戻し,作業は完了. テスト印刷もOK.これで,又,このプリンタをしばらくは使えそうだ.


戻る (カジサのDIYへ)

サブページ (1): photo
Comments