水元公園ドッグランとは?

水元公園ドッグランは、近隣住民や他の公園利用者による理解のもと、
3,500平方メートルのスペースで、犬をノーリードで遊ばせることが可能な公共施設です。
水元公園サービスセンターで利用登録必ず行ったうえ、利用規約マナーを守ってご利用ください。




所在地東京都葛飾区水元公園
設立
2007年5月
総面積 : 3,500平方メートル
利用方法 : 事前に利用登録が必要です。利用登録の方法はこちらからご確認ください。
利用料金 : 無料
利用可能時間 : 日の出から日没まで
 ※ドッグラン内清掃等により、利用が制限される場合があります
 ※ドッグラン内には水道および照明施設は設置されていません





水元公園ドッグランはより安心して楽しめるように犬のサイズに応じて、
「フリーエリア(小型・中型・大型犬エリア)」と、「小型犬専用エリア」の2つのエリアに分かれています。

 フリーエリア(小型・中型・大型犬エリア)
  サイズを問わず、すべての犬種が利用可能なエリアです。


 小型犬専用エリア
  小型犬(
飼い主さんの責任でご判断ください)に限り利用可能なエリアです。