説明TOP

データ蓄積型サイト構築プログラム「dNote」

はじめに

 現在インターネットでの情報発信は、固有アドレスでのホームページからコミュニケーションを重視したSNS(ブログやツイッター、フェースブック等)へと重心を移して広がっています。

 ホームページやブログを作成するツールやサービスも多数出回っておりまして、この説明文はグーグルの「サイト」という無料のオンラインサービスを使っています。ブラウザからワープロ感覚で簡単にホームページを作成できます。ブログや高度なホームページを作成するにはWordPress等のオンラインツールも出回っており、HTMLを作成してファイルをFTPでサーバーへアップロードしてホームページを作成するという方は少なくなりました。



 ただ、私しが20年程インターネットで発信してきました「文例集」のような固定データを多数蓄積して公開するものは、WordPress等のツールを使うと逆に面倒です。
また、ブログなどは基本が日記形式なので固定データ蓄積には不向きです。変更や追加を従来のようにHTMLを手元で作成し、FTPでサーバーにアップロードを行う方法では管理が面倒でメンテナンスが意外と大変なのです。

 そこで、ブラウザのみで簡単にデータを分類・登録して発信でき、スピーディーな検索や移動、情報毎のコメント受付とSNS連携機能。データを加工したりPDF化して活用する機能。それと閲覧者からのテーマ毎の投稿受付機能を装備したプログラムを開発しました。スマートフォンでも閲覧できるように操作画面を調整しています。

 全体はデータベースで管理しますが、各ページ自体は固定HTMLで設置されるので、ページのアドレス配布や検索エンジンへの登録ができます。

 それと、データを蓄積し、発信する側の動機付けとして、リストや本文にgoogle Adsense広告コードを入れらるようにしました。


・データ蓄積型サイトの情報発信はどのようなものが考えられるか?
(例)

  • 健康に関する民間伝承とか
  • 薬草集とか
  • 民話集とか
  • 都市伝説集とか ・・・

 皆様の中でデータ蓄積型のサイトをdNoteで作成してみたい という方は大歓迎です。気軽にメールにてお申し付けください。ご希望の方に希望名でのサイトを開放いたします。(発信内容によってはお断りすることがあります)
また、データ蓄積型サイト構築プログラム自体を使いたいという方にも対応いたしますので、下記メールアドレスまでご一報ください。

dNoteについてのお問い合わせやサイト申し込み
伊東 kazukazuito7@gmail.com