ceopener 起動方法

Brainの改造で基本中の基本といえる「ceopener」
このアプリは、Knatech氏という方が開発したものです。
現在、Knatech氏は、開発をやめており、ご本人のサイトからは、本体をダウンロードできません。
しかし、前のページで紹介した通り、https://www.box.com/s/8tf9930vjh4mzoryqv6g/1/161693433から、アプリだけはダウンロードできます。

では、ダウンロードについてからです。
上記のサイトから、「brain」、「apps」、へと進み、ceopenerの最新版をダウンロードしてください。(もしも起動できないようなら、一つ古いバージョンをダウンロードしてみてください。)
ダウンロードはできましたか?

次に、解凍して出てきたファイルの中を見てください。
中には・・・
「colors」・・・・・・タスクバーの色のファイルを保存する場所です。
「fonts」・・・・・・・使用したいフォントの保存場所です。
「plugins」・・・・・使用したいプラグインを入れておく場所です。
「wallpapers」・・・背景の壁紙を入れておく場所です。

「Appmain.exe」が本体です。

それでは、それぞれについて説明していきます。

「colors」
タスクバーの色をカスタマイズできるファイルが入っています。
初期状態では、「dawn」、「pink」、「sky」が入っているはずです。
もっと色を増やしたいのであれば、http://ux.getuploader.com/BrainCeFileUploaderから、他の方が作ったファイルを入れることができます。
上記のサイトの、3,4,5辺りにあると思います。


「fonts」
ここには、ceopenerで使用するフォントを入れます。
初期状態で入っているフォント以外のものを使いたいのなら、フリーフォントをダウンロードして使うか、御自身のパソコンのフォントを入れてください。
御自身のパソコンのフォントを使いたいのであれば、
①エクスプローラー→②コンピューター→③ローカルディスク→④windows→⑤フォントから選び、入れてみてください。


「plugins」
ceopenerの特徴の一つでもある、プラグインを入れる場所です。
下記は、現在あるプラグインの表です。少々不明なところがあり、すいません…

 ceOpenerSDHC.dll 旧機種で SDHC カードを有効にする
 localizepatch.dll CE 環境に日本語フォントを適用する 必須!!超便利!!!
 fontpacher.dll         システムフォントに日本語フォントを適用する 必須!!超便利!!!
 bkkeeper.dll     ・・・
 openerpointer.dll キーボードでマウスポインタを動かす。
 powermanager.dll バックライトやクロックギアの調整、自動電源オフの無効化などを行う
 openershot.dll 画面のキャプチャを取得する
 keybinder.dll コピーや貼り付けなどのショートカットキーを動作させたり、アプリを起動させたり、辞書アプリを前面に出したりする
 inputswitch.dll 英数/記号/ひらがな/カタカナの入力、および漢字変換を行う 必須!!超便利!!!
ceopenerTSscriptceopenerの起動後、終了後に、川本優氏の「TaskSwitcher」を起動するプラグインです。

これらは、また、https://www.box.com/s/8tf9930vjh4mzoryqv6g/1/161693433からダウンロードできます。
プラグインを入れれば便利になりますが、入れれば入れるほど、起動が遅くなります。(常に起動するなら大丈夫なはずです…)


「wallpapers」
背景にしたい写真を入れます。
対応してる拡張子は、「.jpg」、「.bmp」です。
また、最適なサイズは、480×320です。
Googleの画像検索で、サイズ指定してから、お好みの画像を検索してみると、結構あるかもしれません。


上記の四点をカスタマイズすれば、自分に合ったceopenerになると思います。
次は、機能面を紹介していきたいと思います。

まず、(ちょっとwindowsXPライクな?)「スタート」から、いろいろなことができます。(まだ日本語フォントを適用してない場合は「Menu」です・・・)

プラグイン、壁紙、フォント、タスクバーの色、などの設定ができます。
アプリを直接起動できます。
タスクバーで複数のアプリを同時に実行・管理できます。
本体の辞書アプリを終了させ、動作を軽くします。

上記のように、ほんとにいろんなことができます。
これで、だいぶ便利になったでしょうか?なったはずです!

Comments