Summer School on DG theory and Derived Categories

日程・会場

2019年9月24日(火)~9月27日(金)

名古屋大学 多元数理研究科棟 (アクセス) 509 講義室


参加申し込み

受付は終了しました。講演者を除いて44名のご登録をいただきました。ありがとうございます。

なお、定員枠に若干の余裕がございますので、参加ご希望の方は以下の要領でご連絡ください。テキストの[Y]を当日までにお送り致します。


件名を「DG圏の導来圏サマースクール参加希望」とし、

dg(dot)school(dot)jp(at)gmail(dot)com

までお送りください。

[1] 氏名

[2] 所属・学年(役職)

[3] 連絡先(メールアドレス)

講演予定者(講演順、敬称略): 講演タイトル

松野 仁樹(静岡大学): Review on triangulated categories ( [Y] Ch.3 + related literature )

小野 舞子(岡山大学): Complexes, DG algebras, DG categories ( [Y] Ch. 4.1, 1.2.1, 4.2 )

宮内 厚貴 (大阪府立大学): DG functors, equivalences, representable functors, DG modules ( [Y] Ch. 4.3, 5.1 )

松井 紘樹(東京大学): Homotpy category, H-projective, derived category ( [Y] Ch. 5.2 )

百合草 寿哉(名古屋大学): Morita theorem, examples ( [Y] Ch. 5.3, 5.4 + related literature )

淺井 聡太(京都大学): Derived (tensor-Hom) functors, Rickard's theorem ( [Y] Ch. 6 )

埴原 紀宏(名古屋大学): Quasi-functors ( [K] Sec. 7 or [Y] Sec. 7 )

晋Jin, Haibo (名古屋大学) : Koszul duality (Keller's approach) ( [K] Sec. 8 or [Y] Sec. 8 )


プログラム(Tentative)

スマホ、タブレットVer.

参考文献

[K] Bernhard Keller. Deriving DG categories. Ann. Sci. École Norm. Sup. (4), 27 (1) (1994), pp. 63-102

[Y] Dong Yang. Introduction to derived categories of differential graded algebras. in preparation.


世話人

伊山 修(名古屋大学)

源 泰幸(大阪府立大学)

アーロン・チャン (Chan, Aaron) (名古屋大学)


連絡先

お問い合わせは以下までお願いします。

dg(dot)school(dot)jp(at)gmail(dot)com

以下の科研費から協力を頂いております。

上記のサマースクールは、

日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(B)

研究課題名:整環の表現論の新展開

研究課題番号:16H03923

研究代表者: 伊山 修(名古屋大学)

による補助を受けています。