天中殺

その1

ことの始まりは、乾燥機があんまり乾燥せんよーになったことやった。
この家に入って以来、一回も乾燥機の排気口を掃除してないんで、
ホコリがたまって乾燥しぬくく(しにくく)なったなんかなあ、と思い、
業者を探して電話した。

排気口クリーニングの業者とゆうのは、普通は家の冷暖房のダクト
クリーニングをでんめん(前面)に出している。乾燥機の排気口は、
「ついで」とゆう感じである。

冷暖房のダクトも一回も掃除してもろたことない。ほたら、こっちも
綺麗にしておらおうっと。

その2

私「もしもし、冷暖房のダクトクリーニングをお願いします。乾燥機の
排気口のクリーニングもしてくれますか?」

業「全部します」

とゆうことで、予約を入れた。当日は、おっちゃんが二人で作業に来た。
しかし

その後も乾燥機は、乾燥せんままやった。とゆうことは、乾燥機自体が
もぢけて(壊れて)いるとゆうことか?

ああメンドー。ほんでも、何とかせんといかん。修理の業者探して、
見てもろた。ほしたら

その3

業「乾燥機はどこも悪くないよ。排気口が詰まってるんだよ」

私「ええっ!一週間前に、ダクトクリーニングに来てもろたのに」

業「乾燥機の排気口も綺麗にした?」

私「じーっと見てたわけと違うから、みてない。けど、予約したときは
おばちゃんが『全部やる』てゆった」

その4

修理のおっちゃんは、自分のできる範囲で綺麗にしてくれた。が、
根本的には直ってない。もー!早速、前の業者に電話した。

私「こないだの仕事やけど、乾燥機の排気口の掃除してないで」
業「だってあなた、冷暖房のダクトクリーニングを頼んだんででしょ」
私「ほやかておばちゃん、あんた『でんぶ(全部)します』てゆったやん!」
業「あなた、作業員に排気口クリーニングを頼んだ?」
私「頼んでないわ。ほやかておばちゃん、あんた『でんぶする』てゆった
やん!」
業「『全部する』とは言ったけど、それは全部できるという意味で、
私は『当日する』とは言ってないわよ。あなたが作業員に頼めば
69ドルプラスでしたのよ。でも、改めて排気口クリーニングだけの
ために行くとなると、195ドルよ」

その5

ちょった待ってくれ。フツー「でんぶやる」て聞いたら、
でんぶやってくれるて思うやんか。私が当日頼めとか、
69ドルプラスとか、聞いてないで!

私「そんな分かりぬくいことゆわれても困る。でんぶやる
てゆったら、でんぶやるてゆったやろ?」

業「全部やるとは言ったけど、『当日全部します』とは
言ってません。10ドル引きのクーポンがあるから、185ドル
で乾燥機排気口クリーニングの予約入れる?」

私「お宅には、生涯二度と頼まん!」がちゃ

その6

する予定のなかったダクトクリーニングをつい頼んでたっぷり支払いを
し、呼ぶ必要のなかった修理のおっちゃんに排気口をちょびっとだけ
クリーニングしてもろてまた支払いをし、肝心の乾燥機排気口
クリーニングは、またどこぞの業者探して、予約取って来てもろて、
またまた支払い~?

勘弁してくれ、どれだけ無駄に支払いするんや...

その7

すっかりしょげてたその日。ボーイズ連れてテこコンド―に行ったら、
師匠が、奥様手作りのキムチをどっさり持ってきてくれてた。
ヤレヤレ、ワヤの一日やったが、ええこともあるもんや。

と思てたら

帰宅して車のトランク開けたら、キムチの入ってた
容器のフタがきっちり閉まってなくって、たっぷり
入っていた漬け汁が、トランクにむっちゃこぼれて
ましたとさ。

久々に思い出しました、この言葉。