研究会

本研究部会は、 日本オペレーションズ・リサーチ学会 常設研究部会 意思決定法 です。
AHP(Analytic Hierarchy Process)や効用理論、ゲーム理論など意思決定法に関する研究について、研究会やシンポジウム(JSAHP) の開催を通じて研究成果の公表、討論、研究者の交流を目的としています。研究者、学生、事業者の方、意思決定法の研究や応用事例に関心のあるの皆様の参加を歓迎いたします。
本研究部会では、毎年研究会を開催しています。また3年に一度、AHPの理論と応用に関する研究と実施の活性化のためにシンポジウムを開催しています。シンポジウムで講演された研究の中から、選りすぐりのものを査読を経てた上で、ジャーナルの形で出版・公開しています。

意思決定法研究部会 主査: 西澤一友(日本大学)  幹事: 杉浦伸(名城大学)
問合せ先: 西澤一友(日本大学)  Tel: 047-474-2664  E-mail: nishizawa.kazutomo [at mark] nihon-u.ac.jp

今後の研究会

意思決定法研究部会(第40回)  学生大会 

引き続き学生の発表講演者を募集しています。ご発表お願い申し上げます

・日時:2017年1月24日(火)16:00~18:00
・場所:(東京)日本大学 桜門会館  〒102-0076東京都千代田区五番町2-6   アクセス方法
講演者とテーマ(12月5日現在)
(1)妻島元輝(名城大学 大学院1年生)従来型AHPと支配型AHPの比較研究
(2)山影達也(慶應義塾大学 大学院1年生)一対比較行列における入力順序の考察
(3)岡本健(日本大学 学部4年生)AHPによる学生野球の評価と分析


過去の研究会

意思決定法研究部会(第39回)
・日時:2016年11月22日(火)16:0018:00
・場所:(大阪)大阪商業大学 谷岡学園梅田サテライトオフィス「CURIO-CITY」  グランフロント大阪タワーA(南館)16階
・講演者とテーマ
(1)福田将誉(箕面市立病院)「医療機器選定における階層化意思決定法の活用事例 -取り組みの現状と課題-」
(2)法雲俊栄(大商大)「情報セキュリティ評価の手法と問題」 

意思決定法研究部会(第38回)
日時:2016年10月25日(火)16:0018:00
・場所:(東京)日本大学 桜門会館 
・講演者とテーマ
(1)木下栄蔵(名城大学)「ISAHP2017の開催に向けて」
(2)杉浦伸(名城大学)「コンジョイント分析からのAHP評価値導出の試み」
(3)大山口菜都美(秀明大学)「AHPの一対比較に関する幾何学的考察」

意思決定法研究部会(第37回)
日時:2016年9月3日(土)14:0016:00
場所:(名古屋)中京大学名古屋キャンパス センタービル7F 07D教室 
・講演者とテーマ
(1)佐藤祐司(中京大学)「行政評価と行政経営」 
(2)西澤一友(日本大学)「AHPにおける整合性を考慮した代替案ウエイト算出の提案」

意思決定法研究部会(第36回)
・日時:2016年6月28日(火)16:0018:00
・場所:(東京)日本大学 桜門会館 
・講演者とテーマ
(1)木下栄蔵(名城大学)「ISAHPの歴史」 
(2)本橋正美(明治大学)「戦略管理会計と目標管理システム」

意思決定法研究部会(第35回)
・日時:2016年1月26日(火)16:00~18:00
・場所:(東京)日本大学 桜門会館
・講演者とテーマ
(1) ソンディー(名城大学大学院M2)「AHPを用いた観光地評価指標の提案ー中国の観光地を例にしたー」
(2)和田拓也(日本大学学部4年) 「AHP一対比較の過大評価・過小評価の改善」

意思決定法研究部会(第34回)
・日時:2015年12月22日(火)16:00~18:00
・場所:(名古屋)名城大学名駅サテライトMSAT 会議室
・講演者とテーマ
(1)水野隆文(名城大学)「投票理論とAHP」
(2)三輪冠奈(名古屋学院大学)「小売業におけるオペレーションズ・マネジメント」

意思決定法研究部会(第33回)
・日時:2015年11月24日(火)16:00~18:00
・場所:(東京)日本大学 桜門会館 
・講演者とテーマ
(1)大山口菜都美(秀明大学)「管理会計へのAHP/ANPの適用」
(2)木下栄蔵(名城大学)「正と反の経営学の提案-消費の2極化と経営戦略」