難治性がん啓発キャンペーン2012in札幌

dca
 難治性がんの中で最も厳しいものが膵臓がんと肺がんで、この2つの罹患率が全国で最も高いのが北海道です。昨年は、この難治性がんの本丸ともいえる北海道において大勢の方にご参加いただき「第1回難治性がん啓発ウオークと医療セミナー」を開催しました。多数のメディアから取材を受け、テレビ・新聞でも取り上げられ、また県会議員、行政関係者、一般市民も多数参加するなど、協賛・後援団体をはじめ、がんのステークホルダーからも高い評価をいただきました。 

 この度、第二回難治性がん啓発メディアイベントとして北海道大学キャンパスを歩く「ストライドforホープ札幌2012 ~希望を創ろう~」ならびに自治会館におけて最新医療情報の提供と医療施設・医療関係者の紹介をかねた「難治性がん医療フォーラム」を7月21日(土)に開催いたします。難治性がんに焦点をあてたこのような催しは日本では初めてのことです。 




参加費:無料
 開催概要                                               

催名:『難治性がん啓発キャンペーン in 札幌2012 ~希望を創ろう~』 
   (午前「ストライドforホープin札幌2012」、 午後「難治性がん医療フォーラムin札幌」)

参加費:無料

日時:2012年7月21日(土)9:00-16:30   

場所:【1部】 9:00~12:00 啓発ウオーク:北海道大学 クラーク会館前スタート
        地図 http://www.vetmed.hokudai.ac.jp/coe/event/map_clark.html
      【2部】13:00~17:00 医療フォーラム:自治労会館札幌
    地図 http://www.jichiro-hokkaido.gr.jp/kaikan.html

2011年の様子

第1部 啓発ウォーク「ストライド for ホープ in 札幌2012」                  
     受付9:00~
     スタート:北海道大学クラーク会館
     コース:2km、 5km、 10km(予定)
     司会:松本裕子(UHBスーパーニュースキャスター)
     11:30閉会予定

第2部 教育セミナー「難治性がん医療フォーラムin札幌」                   
     受付12:30~
     基調講演1:分子標的薬と免疫療法の最前線
     基調講演2:消化器がん治療の最前線
     基調講演3:呼吸器治療の最前線
     分科会
(次のうちひとつ選んで参加できます)
      肺がん、消化器がん、リンパ浮腫マッサージ、アロマ・パーソナルカラー
     16:25閉会予定



お申し込み                                

啓発ウォークおよび医療セミナーの参加は無料ですが、配布資材・資料などの準備の関係で事前申込が必要です。
両方の参加を希望される方は①を、午前の部の啓発ウォークのみご参加の方は②を、午後の部教育セミナーのみを参加される方は③を選んで、申込用ページを表示の上、ご記入ください。

     ①「第1部」と「第2部」両方ご参加の方
      申込用ページ http://ws.formzu.net/fgen/S74261806/

     ②「第1部 ストライド」(啓発ウォーク)のみご参加の方
     啓発ウォーク申込用ページ http://ws.formzu.net/fgen/S20874095/

     ③「第2部 医療フォーラム」(教育セミナー)のみご参加の方
      フォーラム申込用ページ http://ws.formzu.net/fgen/S76155356/