九州には珍スポットやB級スポットと呼ばれる場所が意外とあります。雑誌やテレビで紹介されることは少ないけれど、そういう隙間観光が大好きな人って結構いますよね。メジャーな観光地をまわればいいのに、何を好き好んでそんな所に行くのだろう。はっきりいって頭のネジが一本ぶっ飛んだ大馬鹿野郎かもしれません

たしかに半べそかきながら狭い道を運転し、誰もいない怪しいお堂の中に頭を突っ込み、弱い心と戦いながら巡っています。そんな苦労をしてまでなぜ巡るのか。好奇心。気分はまさに冒険野郎なんでございます。珍寺・珍駅・珍オブジェ。怪しい・不気味、上等だい。だけど本当はかわいい所も大好きです。自慢じゃないが、ストライクゾーンは広いんです

珍スポット巡りをやってると、いろんなことを学びます。最初の頃はとにかくケラケラ笑って、茶化してた気がします。だけど10か所・20カ所と回って行くうちに、そこがどういう思いで作られたのかがなんとなくわかってきました。見た目は怪しく不思議な場所に映っても、実際はそうじゃない。そんなところも多かったです。逆に、名のある大きな神社で権力闘争をやってたり、お隣の寺の悪口を平気で言うお坊さんもいたりした。神や仏に仕える人ですら、このありさまです。施設や人も見た目だけではわかりません

そうは言っても珍スポットの大半は不気味なところなので、足を踏み入れるのに結構勇気がいることと思います。宗教や信仰と関連している所も多く、「なんだこりゃ」・「うさんくさい」など思うかもしれません。そこは深呼吸し先入観なしにニュートラルな状態で見てみよう。それでもやっぱり努力の方向音痴、方向が少~し間違ってるんじゃないの。そう思ったら、そこはあなたにとっての珍スポットなんでしょう。オカルト、パワースポット、偽科学。意外と身近なところに珍スポットがあるかもね。お金をかけた有名観光施設もいいけれど、たまにはそういう珍スポット巡りも楽しいですよ



 珍スポット・B級スポットとは?

 う~ん。この質問に対する明確な答えが見つからない。しいて言えば、ちょっと変わった大仏像や神社、あとは意味不明のテーマパークとかかなぁ。個人の主観によるところが大きいので、正統派の観光スポットなども含まれてることと思います。その辺はあんまり深く考えないでおくれ
(寺社・大仏・巨大シリーズ・エロ系・妖怪・珍建築・温泉・バス停・その他)


 このレーダーチャートの見方は?

 各県ごとにパラメーターを与えて、どのジャンルが得意かを表しています。はっきり言って数値に根拠はなく、たんなるビジュアル重視で配置してるだけ。しかも無料毛筆フォントを仕様しているため、本来加えたかった「驚・妖・怪・冒」などが使えないの


 
称号 内容
珍スポットの件数
最大・最高・巨大・日本一
冒険・険しい・天然のスポット
感動・驚き・びっくり
不気味・オカルト・妖怪
可愛い・面白い
お色気・エロ
信仰・大仏や祈願




【 各県ごとの珍スポット】

 
 
 
 

 









 
珍スポットの多くがお寺や神社といった宗教施設だと思います。そこには信者や檀家さんがいることを忘れないように
 
残念ながら珍スポットの中には写真撮影がNGなところもあります。トラブルを避けるためにも確認することは大事だよ
表向きはダメでも、交渉すれば意外とOKもらえます
 
立ち入り禁止の場所には入らないよう

珍スポットの中には危険なところもあります。無理せずに撤退する勇気を持つことも大事だよ
マナーを守って楽しい珍スポットライフを満喫しましょう
 
不気味なところは確かに多い。霊感が全くなくても気持ち悪いと感じる場所もあるよ。気になる人は塩でも持っていくかい?

最初は気味が悪くても、二度三度と通ううちになんとも思わなくなるよ。それに徹底的に調べ上げるとそこがどういう経緯で造られたかがわかります。その時にはきっと違った見方になるでしょう
 
【 持っていくと役に立つ物 】

メモ帳と筆記用具・軍手・メジャー(長さを測る)・カメラと充電器
三脚(珍スポットは暗い所が多いです)・携帯地図とカーナビ・予習したノート





リンク